Monthly Archives: 12月 2010

◆年越しそばと雪の金閣寺

12月 31st, 2010 in 季節

京都は大雪です。朝起きたら一面銀世界でびっくりしまた。京都に住み始めて4年、今日が一番降っています。


今年最後の外食は、堀川北山のおそば屋さん、おがわさんに行って鴨なんばんを食べました。やっぱり大晦日のおそば屋さんは大忙しですねー。


金閣寺のそばだったので、金閣寺を見に行くことに(夫が何と金閣寺を見たことが無いという驚愕の事実が発覚したため)。雪だし空いてるだろうと思って行ったところ、見たこともないほどの人出と寒さでくじけそうになりました。が、頑張って雪の金閣見物してきました。


見ての通り、すごい雪の京都です。でも観光地は雪に関係なく混んでいるかも。


年末食べた美味しいもの。佐藤養殖場から的矢かきを取り寄せました。


新鮮でプリプリで美味しかったー。けど開けるのは大変ですね! すっぽんは先日作って、絶対にお店よりうちで作った方が好みに仕上がるし、断然安くて良いと思ったのですが、かきは微妙。開けてもらって食べる方が楽かも。


そしてそして、ふぐ! お友達が届けてくれたふぐ刺し用と、ふぐチリ用のふぐ。


ふぐ引き包丁はもちろん持っていないので普通の柳刃で引いて、なんちゃって菊盛りに。かなり分厚く食べごたえのあるてっさに…。ポン酢と、胡麻油と塩とで食べたのですが、分厚いせいか、胡麻油と塩がことの他合いました。美味しかったけど、てっさはあんなに薄く引くのは無理だから、プロに引いてもらったものを食べるに限ると学びました。

◆クリスマスイブ

12月 24th, 2010 in 季節

今年のクリスマスケーキ、自分でビュッシュ・ド・ノエル をつくる、というのをギリギリまで考えていたのですが、いろいろ切羽詰まっているので、シトロンサレさんで可愛いのを調達してきました。


コーヒー味の生クリームのシンプルなビュッシュ・ド・ノエル 。自分で作ろうと思っていたのも、ごくシンプルなコーヒーバタークリームのものだったので、食べたかったものに近くて嬉しい。

話変わって、スウェーデンから今京都に遊びに来ている、お世話になった方のお嬢さんからお土産をいただいたのだけど、これがもう懐かしくて懐かしくて。「God Jul」はスウェーデン語でメリークリスマスという意味です。この円錐状の包みに入ったタイプのチョコレート、よくいろいろなところに売っています。スウェーデン語もめちゃめちゃ懐かしいー。

中にはいろいろなフレーバーのチョコレートが入っています。
さて、クリスマスイブ、みなさんは何を食べてどういう風にお過ごしになる方が多いのでしょう。私は一応鶏の骨付きモモ肉で何か作ろうと思ってはいるのですが、実際今まさにやっているのは、すっぽんの仕込み。以下すっぽんが苦手な方は見ないでくださいね。






明日のクリスマスはすっぽん食べまーす♪

◆ゼスト御池の京のこだわり旬野菜

12月 23rd, 2010 in 京都限定 野菜

今年嬉しかったことは、ゼスト御池地下で、「京有機の会」が直売市をしていることに気が付いたこと(去年からやっていたようですが、気がつかなかったー)。

最近もっぱら野菜はここで調達しています。


新鮮なお野菜ばかりで、味も持ちも違います。説明書きなども詳しいのでそれも嬉しいし、どれを買うか迷ってしまう美味しそうな野菜ばかり。


お米や卵も売っています。卵は、私が常食している「美山の子守唄」が売っていて本当に嬉しいー。ちょっとしたお菓子なども販売されています。


結構広い面積で展開しています。暑さ寒さに関係なくゆっくりお買い物できるし本当にありがたい。宅急便もお願いできるので、旅行にいらした方にもおすすめです。東西線京都市役所前駅の地下街直通。

◆冷蔵庫の中身

12月 14th, 2010 in キッチン用品 洋菓子

年末の大掃除、みなさんすすんでいらっしゃるでしょうか。私は全然全くでーす。もはやうっすら「来年頑張ろう」という計画を立て始めています…。
ところで、友人から「冷蔵庫の中が見たい」というリクエストをもらっていたので、我家の冷蔵庫の中をのせますね。

といっても取り立てて変わったことの無い、フツーの中身。料理関係の仕事をしている割りには小さな冷蔵庫だし(仕事の時は東京の家の冷蔵庫を使っています)。まめに買い物に行くので、買いだめしているものも特にありません。

結構調味料が入っている方かな。あ、チューブ類(わさびとかマヨネーズとか)が無いのは若干特徴的かも? 「冷蔵庫の中」でGoogle画像検索すると、いろいろなご家庭の冷蔵庫の中が見られてすごく面白いですよ。小分け容器で完璧に整理整頓されている冷蔵庫とか、すごいなと憧れます。お目汚し失礼しました。


話し変わって、ドイツに遊びに行っていた母から、どっさりお土産のお菓子が届いて、今うちはお菓子天国です。子供のころの好物がいっぱいで、あれもこれもとついつい食べてしまってやばいー。ドイツの焼菓子はどっしりしっかりした骨太な味で大好きです。

◆寿山

12月 10th, 2010 in 東京

お友達の披露宴が赤坂の維新號でありました。新郎新婦のおもてなしの心に溢れたすごく素敵な宴で、お料理も美味しく幸せいっぱいで帰ってきました。

前菜の中央に、壽の飾り切りが! 以下お料理の一部をご紹介します。

維新號名物のふかひれの姿煮♪


顔の大きさくらいのふかひれが一人分です。立派なふかひれを堪能してきました。

北京ダック。美味しかったなあ。


あわび♪ これはご馳走のほんの一部でまだまだたくさん美味しいものが出てきて、食べるのに夢中で、全部の料理写真を撮りそこねました…。


クライマックスは何といっても大きな桃饅頭、寿山へのケーキ入刀ならぬ饅頭入刀!この寿山、中にも小さな桃饅頭が一杯に詰まっているんですよ!可愛いー!!

はぁー、なんて可愛らしいんでしょう。


こちらは小さめの寿山。新郎のご両親も結婚記念日だったので、新郎新婦からのプレゼントで小寿山が送られていました。これも可愛いーー!


デザートの桃饅頭は、寿山に入っていたものとは別で、2つくっついた、2人でひとつの夫婦桃饅頭。

お土産には、寿山の中に入っていた小桃饅頭をいただいて帰りました。これがあの寿山の中にぎっちり入っていたようです。中見せてもらえば良かったなあ。まだ披露宴の余韻で幸せです。お招きありがとうございました。