安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

季節」カテゴリーアーカイブ

お正月

1月 7th, 2019 in お取り寄せ 季節

明けましておめでとうございます。今年のお正月、東京はずっと良いお天気がつづき、気持ちも明るく、希望が湧いてくるような晴天のお正月でした。

毎年新年最初に口にするのは桜湯です。


お正月はゆっくり過ごすことが出来ました。お節は紫野和久傳さんのものを伊勢丹でお願いしました。


ひとつひとつ丁寧に作られていて、楽しみながらいただきました。お節は日持たせるために味が濃かったり、添加物が多い場合がありますが、京都のお料理屋さんのものは、味付けも濃すぎず、添加物も必要最低限のものが多いように思います。

和久傳さんのお節の原材料表示。


お正月から美味しいものをいただけて幸せでした。このお正月は、ここ数十年で初めて、まったくお正月のお料理を作らず、何もせず迎えました。お正月のお料理はお節を取り寄せた以外、全部実家の母に丸投げ。


2日からはちょこちょこ料理しましたが、お元日は全く料理せず。しっかり休んでリフレッシュ出来ました。
今年も私生活は手を抜きつつ、お仕事には全力投球で臨みたいと思っております。何とぞお付き合いいただけますようよろしくお願い申し上げます。

大晦日

12月 31st, 2018 in 季節

どうにかこうにか掃除機をかけ(ルンバが)、その辺をささっと拭いて丸く掃除して、買い物を終えて何とか新年を迎えられそうな状態になりました。今年は本当にもう無理かと思っていたのですが、ギリギリ何とかなりそうです。

仕事が納められるかもあやしい中、年末恒例美味しいものの食べ納めに大渡さんに行って参りました。


毎年大渡さんの陽気なお人柄に年の瀬の慌ただしい心を癒やされ、お料理をブラッシュアップされ続ける探究心に、新年へのやる気をいただいています。

大晦日はここ何年かシャンパン片手に東京MXのおママ対抗歌合戦を観ることを無上の楽しみにしていたのですが、今年は審査員を務められていた平尾昌晃先生ご逝去のため、もうおママ対抗歌合戦は行われないそうで、とても残念。平成の終わりを感じます。

今年はブログをはじめてから10周年、更新回数が2番めに多い一年となりました。来年は今年よりもう少し更新をできればと思っております。
私のブログにお運びくださいました皆様には厚く御礼を申し上げます。ありがとう存じました。
みなさまにとって、新年が素晴らしい年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

クリスマスにしたいこと

12月 25th, 2018 in 季節

クリスマスにしたいこと、最もクリスマスらしいことは何かと問われたら、私の場合はチャリティーです。子供の頃、クリスマスにはチャリティーパーティーに行っていたせいか、クリスマスは奉仕活動を何かしたい気持ちになります。
毎年大したことは出来ないのですが、目的、行き先がはっきりした活動などにささやかな募金をしています。

クリスマスらしい食事やプレゼント交換などを全くしないで過ごす今年のクリスマスなのですが(今晩の我が家のメニューは餃子と麻婆豆腐です)、少しだけチャリティー募金でクリスマス気分を味わいました。


私がこれまでに最も「クリスマスっぽい!」というクリスマスを過ごしたのは、シンシナティにいた頃。
クリスマスにアメリカ人のご家庭にご招待を受けたのですが、そこで巨大ターキーなどクリスマスのご馳走をたくさんいただき、ゲストのみなさんとクリスマスソングや賛美歌を歌い、パーティーのお開きのあとは、食べきれなかったご馳走やプレゼントを持って教会のチャリティーに寄付しに行くというものでした。

私はクリスチャンではありませんが、クリスマスをこうした自分の手の中にある幸せや愛情を少しずつ周りと分け合う日にできたら素敵だと思っています。


銀座の英國屋さんのウィンドウディスプレイ。サンタさんの格好をした猫です。このブログを御覧くださっているみなさまが、素敵なクリスマスを過ごされますよう。

ハロウィン料理プレイバック

10月 1st, 2018 in 季節

あっという間に10月。今年がもうあと3ヶ月だということに焦ります。サイトリニューアルした際に、非公開になってしまったコンテンツがあるのですが、その中に一部ハロウィン料理の記事もあったので、こちらに転載しておきます。

気持ち悪いハロウィン料理、これを載せた頃はまだあまり主流ではありませんでしたが、今ではすっかり定着してきましたね。


私は作ったことがありませんが、芋虫にょろにょろ系の料理なんかも増えてきました。あれ、私も作ってみたいな。


これはミステリーミートの唐揚げ。


ねずみに見えるように鶏肉を成型して揚げています。しっぽはパスタ。

ホラーゼリー。お顔は桃缶です。


ミートローフ。


オムライス。ライスはイカスミ味です。これは可愛い系のハロウィン料理ですね。


Puking Pumpkin。


竹炭を入れて焼いたクッキーシュー。中は紫芋クリームと、かぼちゃクリームです。


目玉のパンナコッタ。


こんな見た目ですが、ラズベリーソースと緑の部分のメロンゼリーが美味しいのです。


最近はハロウィンでなくても、一年中こうしたグロ料理を出すお店もあるようですね。吉祥寺に幽霊居酒屋、遊麗というお店があって、そこの料理は藁人形やから傘おばけなど、和のお化け系の料理が出てくるようです。
あと、USJのハロウィン料理もグロ系で怖いみたい。どちらにも行ってみたいと思っているのですが、付き合ってくれる人がいないなー。

スイカジュース

7月 26th, 2018 in 季節

今日、仕事の合間に飛び込んだプロントで、見つけたソルティスイカジュース。4年も前からメニューにあるんですね。知らなかった^_^;


100%ストレートのスイカジュースに、最後仕上げにぱぱっと塩を振ってくれます。
甘すぎないスイカジュースは、台湾のスイカジュースの味を思い出させるもので、からだにグイグイしみ込んでいきました。

スイカジュースと言えば私にとっては、台湾のジューススタンドで飲む西瓜汁のことでしたが、いよいよ台湾並の猛暑になってきた日本でも、スイカジュースをコンビニでも見かけることが増えてきました。



フルーツジュースを買う時に必ず確認しているのは、ストレートかどうかです。ストレートは、果物をそのまま搾ったジュース。

濃縮還元ジュースは輸送コストを下げるために、絞った果汁を乾燥させてペースト状にして(濃縮)運ばれ、再び水を足してジュース状に(還元)したものです。

絞った果汁をペースト状にする過程で風味が損なわれてしまうので、ジュースは絶対ストレート派です。