季節」カテゴリーアーカイブ

森伊蔵で梅酒

6月 12th, 2018 in お酒 季節 料理

去年百年の孤独で漬けた梅酒が、驚くべき美味しさに仕上がったので、今年も美味しいお酒で梅酒を漬けようと考えていたところ、折よく森伊蔵が手に入ったので、今年の梅酒は森伊蔵で1本仕込んでみました。


こんな良い焼酎を梅酒にするなんて!!という悲鳴が聞こえてきそうですが、梅酒も本当に漬けるお酒によって味が全然違います。美味しいお酒で漬けるほど、やっぱり美味しくなる。

とはいえ相性はあって、前にウィスキーやブランデーで漬けてみたこともあるのですが、梅との相性はいまひとつと感じました。漬け込みのベースは焼酎が梅酒には結局一番合うかな。
甘みは一番お酒の味を邪魔しない氷砂糖を使いました。

来年の出来上がりが楽しみです。
実はもう一本、素晴らしい焼酎で漬けたのでそれも楽しみ…。

ところで、梅酒を普通のホワイトリカーで漬ける場合は、南高梅を使って、りんごのハチミツと漬けるのが一押しです。南高梅と、りんご蜜の相性がとても良いようで、華やかな香りで、味わいはさわやかな梅酒に仕上がるのでお気に入りの組み合わせです。

消耗したらうなぎ

6月 9th, 2018 in 季節 食や栄養のはなし

今日の東京は夏日でした。
いま頃の夏日、まだ夏本番になる前の夏を感じさせる日が好きです。その先の夏休みを思ってワクワク過ごせる季節。


でも今時分は陽に当たることに慣れていないので、直射日光を浴びる時間が長いと疲れますね。消耗すると自然と栄養豊富な食べ物が欲しくなります。
今日食べたくなったのは鰻です。


人形町三好のうなぎ。
うなぎはもちろんですが、炭火で炊いている羽釜のごはんが美味しい鰻屋さんです。

うなぎは栄養価が非常に豊富。昔の人が土用にうなぎを食べるということを思いついたのも、鰻を食べること元気が出ることを実感出来ていたからなんでしょうね。

私は仕事でいろいろな方のお食事記録を拝見する機会がありますが、ビタミンAやB1,B2が不足している人が本当に多いんですよね。これらのビタミンは国民健康・栄養調査の結果を見ても、ほぼどの年代でも推奨量に届いていません。うなぎは、こうしたビタミンがとても豊富に含まれているので、消耗したときやたまの贅沢にもおすすめの食品です。

ところで天然のニホンウナギは絶滅危惧種になってしまったのですよね。うなぎを守るための施策を国で考えていかないとダメですね。

紫陽花とぶどうの木のスフレ

5月 27th, 2018 in 季節 東京 洋菓子

銀座に出かけたら、道端にたくさん紫陽花を発見。



紫陽花は数少ない日本原産のお花なんですよね。
それを知ってからより一層紫陽花愛が強くなりました。

最近は切り花でもよく売っているので、見かけると買ってしまいます。
最近はさまざまな色のアジサイが改良されてあるんですよね。
紫陽花をアレンジに加えると華やかになるのでお気に入りです。


銀座ぶどうの木の、素敵なあじさいのティーセット。


ぶどうの木は手描きのオリジナル食器が出てくるのでそれも楽しみのひとつです。素敵なデザートがいろいろいただけるお店ですが、特にスフレが好きです。






ぶどうの木のスフレの写真があったはずと探したら、たくさん見つかりました。
自分で思っているよりぶどうの木のスフレをよく食べているみたいです。

明けましておめでとうございます

1月 5th, 2018 in 季節

明けましておめでとうございます。
本年がみなさまにとって素晴らしい年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。

2018年、私にとっては元日から良いことがあり
幸先良いとわくわくしています。

何があったかというと、
実家に死蔵されていたシャンパン、
ドンペリ・ロゼ ヴィンテージ1975年を開けたのです。


一応ワインセラーには入っていたものの
一体いつからセラーで保存されていたのか謎。

ちょっといろいろあって、
実家では大量のワインが酢に化けた歴史ありなので、
激しく劣化していて飲めない可能性98%くらい、
と、ダメ元で抜栓したところ、

コルクの状態はよし、

香りを確かめると、

あれー?悪くない?


恐る恐るテイスティングしてみると
立ち上る泡はやわらかく、
旨味が濃く、熟成されたどっしりとした芳醇な味わい。
酸味もほどよく、、、、、

やってしまったーーーーーー!!!
うっかり気軽にこんな素晴らしいヴィンテージシャンパンを開けてしもうた!!

ひぃぃぃぃぃぃぃぃ、、、、

と咄嗟に思ったのですが、
何しろ98%劣化していると思っていたので、
お客様をお招きして開けるわけにもいかず、
お正月に家族みんなで楽しめたので良かったと考えることに。

43年前のシャンパン、1975年は当たり年だったそうで、
まさに甘露でした。
またこんな美味しいシャンパンを飲める日が来ますように。

おせちは、去年全部自分で作ると言ったものの
結局仕事が終わらずに作れず、
わびしいおご馳走になったことを反省して、
デパートで注文しておきました。



中華のおせちも初めて注文してみたのですが、
味や素材にバリエーションがあって美味しく楽しめました。
次回も中華のおせちも頼みたいと思います。

自分では紅白なますや酢蓮、
数の子くらいを用意しただけで楽をしてしまいました。
普段仕事で料理してるから、年末くらいお料理お休みでもいいかな。

ご馳走続きなのでお雑煮はお餅抜き。



本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

数の子

1月 3rd, 2017 in 季節

昨日は、大好きな京都のお寿司屋さんの鯖ずしが届き、
幸せな1日でした。
しかし宅急便てすごい。
年末年始など、改めて日本の宅急便事情の素晴らしさに感動を覚えます。


鯖の締め方、酢飯の加減が絶妙の鯖ずしです。

今年はお節を作る予定で、
どこのお節も取り寄せなかったのですが、
ローストビーフや、鴨ロース、いくらや数の子などは用意していたので、
一応そこそこお正月らしくなりました。
鯖ずしも加わって、
結構なご馳走でおなかもいっぱいです。

お正月料理で私が一番好きなのは数の子。


これだけは必ずつくります。

数の子は100gあたり89kcalと割と低カロリー。
でも、数の子は一回にそんなにたくさんは食べられませんね。