料理」カテゴリーアーカイブ

キムチ漬け

2月 24th, 2015 in 料理

もうすぐ3月とは、何と恐ろしい。
月日の経過の早さが本当に恐ろしいこの頃です。

1月〜2月にかけては、久しぶりに1ヶ月禁酒をやりました。
前に1ヶ月禁酒をやったときより、精神的にキツかったのですが、今回も、禁酒によって素晴らしい睡眠が得られたのが収穫でした。

1月、2月とハマっていたのはキムチ漬けです。

IMG_1748
試行錯誤して、大分簡単に美味しく漬けられるようになってきました。

思えば10年以上前、スウェーデンに住んでいた頃、キムチ食べたさに漬け始めたのが最初ですが、日本に帰って来てからは、手軽に買えるので、自分で漬けることから遠ざかってしまていました。
でも、市販のキムチって添加物が多くて、なかなか無添加のものが無いんですよね。

IMG_1819
1株から手軽に漬ける方法を模索中なのですが、結構雑に漬けても手作りキムチは美味しくて、ハマっています。

太白おあげ

12月 7th, 2014 in 料理

今日のお昼は谷口屋の太白おあげです。

IMG_1485 IMG_1489
油っぽくなく、カリッとしていて美味しいく、ちょっとトースターで炙れば、立派なおかずになるのでありがたいおあげです。

IMG_1488
あとは、鶏肉とエリンギ、パセリの炒めもの。買ったものはすぐ使ってみたい方なので、一昨日買った器をおろしました。
食器と服は、いざ探すとなかなか気にいるものが見つからないので、いいなと思ったものがあった時に買うようにしています。

IMG_1486
デザートはお歳暮でいただいた華蜜柑。ひとつひとつ紙袋にくるまれていてびっくりしました。甘い甘いみかんです。

◆きずしと八重桜

4月 27th, 2012 in 季節 料理

春鯖を見かけたらムラムラときずし(バッテラ)をつくりたくなってしまいました。


いつも通り、砂糖(1時間)→塩(1時間半)→酢(20分)→昆布〆(2時間)の順でつくりました。


きずしにするときは、かなり酢めしは甘めにした方が合う気がします。買うと結構高い鯖寿司ですが、作れば1000円くらいで2本出来ます。時間さえあれば作り方は難しくないのでおすすめ。


まだ市役所前の八重桜も綺麗です。


ハナミズキも満開!ゴールデンウィーク前の1週間は、人出も落ち着いているし、八重桜や枝垂れ桜がまだ綺麗だし、観光に一番お勧めの時期かもしれません。


ところでしばらく前からスマホを使いはじめました。スマホにする前は、スマホにしたらちょいちょいスマホからブログをアップしたりしちゃおう♪とか思っていたのですが、これが思いの外面倒で全く出来ません。まめにスマホからブログを書いている人はすごいなぁと思います。画像の編集とかも結構面倒なんですよね。PCからの方が画面が大きいからやっぱり楽な気も。そのうちスマホからのエントリーもしてみたいと思いますが、何せまだ文字を打つのにも一苦労なのでどうなるかなー。

◆コンビーフ探し

2月 16th, 2011 in 料理

お友達の旦那さんから「かぶのコンビーフ煮」なる料理を教わったので、作ってみたいと思いコンビーフを探すこと数日…。
全然気に入るコンビーフが見つからない! 見つけるコンビーフ、見つけるコンビーフ、どれも増粘剤や、アミノ酸など絶対入れなくて良いだろー、という添加物がフルコースで入っている!
こんなにこの世がコンビーフ砂漠(大げさ)だとは知りませんでした。

で、ようやく大丸で北海道チクレンミートのコンビーフを見つけました。

原材料:牛肉、牛脂、食塩。
そうでしょうとも。コンビーフの原材料はこれで充分でしょう!

当然美味しいコンビーフ。今後コンビーフ買うときはこれ買います。

それで早速作ったかぶとコンビーフの煮物。味は一言で言うと野郎飯。カブさんが、荒野で荒くれ馬に手こずっている感じの味です。

◆手作りソーセージ

2月 11th, 2011 in 料理

美味しいソーセージが食べたい! 私は味覚形成期をドイツで育ったため、ソーセージ類にはこだわりMAXなのですが、日本には全然美味しいソーセージが無くてすごく残念。
一般に販売されているソーセージは、増量剤、発色剤、アミノ酸類が添加されているのも気に入りません(亜硝酸塩は安全のために仕方ないとしても他は全く余計だと思います)。なのでソーセージは手作り派です。すごく簡単に家庭で作れるんですよ。

まず羊の腸を買ってきます。京都では明治屋さんに売っています。

明治屋さんのは10m入っているので、使う分だけ切って残りはまた塩をまぶして保存します。

水に30分くらいさらして、一度中に水を通します(こうすると肉が詰めやすくなります)。

豚ひき肉、肉に対して2-2.5%の塩、にんにく、しょうが、タマネギ、ハーブ類、卵白、水、砂糖、小麦粉、酒を加えてバーミックスでよく粘るまで混ぜます。肉はひき肉を使うと簡単ですが、歯ごたえが欲しい場合は自分で粗挽きにした方が美味しい。

ひき肉を腸に詰めます。今日は生クリームのおまけに付いている、ビニールの絞り袋でやったら時間がかかって大変でした。専用の口と絞りを使った方が絶対良いですね。

茹でる前に空気が入ったところを針で突いて、空気を抜いて、70度で20分茹でます。

あとはグリルすれば出来上がりー。


断面はこんな感じです。美味しく出来て満足。ソーセージは絶対手作りがおすすめです。