美容と健康」カテゴリーアーカイブ

今一番したいこと

1月 17th, 2017 in 美容と健康

年末年始と家にこもって仕事をしていたので、
すっかり身体が固まってしまいました。

今一番したいのは、

これです。


シルクサスペンション。


からだをグーッっと伸ばしたい!




これはSOU+(ソウプラス)東京恵比寿店に昨年友人と行ったときの写真です。

普段のエクササイズでは伸びないところまで、
無理なく伸ばせるので気持ち良いのです。

しかもカラフルな布を使うので、
何となく気分が上がって、
ただのマットピラティスより楽しい気分で出来ます。

予約しよう!




エステ効果

12月 15th, 2016 in 美容と健康

熟練エステティシャンのお友達が、
施術の練習をするというので、
モニターとして顔のエステを一通りやってもらってきました。

私はからだのマッサージや鍼は大好きなのですが、
顔のエステは興味がなくて、全くやっていません。

しかも毎日、顔の美容にかける時間は10秒くらい。
朝晩洗顔後に、オールインワンジェルを塗るだけ。

という状態なので、
エステをしてもらったら、
驚くほど、顔がギュンギュンに上がって、
一回り小顔になって、顎が尖って、
肌は透明感が出て色白に。
毛穴もギューっと詰まって小さくなるという驚きの即効性で
心底驚きました。

鏡を見るのも俄然楽しくなって、気持ちも前向きに。
美容ってすごい!
よく認知症の方が、メイクをすると
症状が改善することがあるといった話を聞きますが納得!

大変遅まきながら美容に目覚めたかもしれません。

エステをしてくれた友人とは10年以上前からの長い友達で、
何となく彼女の仕事の話などから、
ゴッドハンドなのではないかと察してはいたものの、
何せエステに興味がなかったので、
これまでは施術して貰う機会はありませんでした。
10年以上のもの歳月を無駄にしてたのかもーーー!!!

これからは月1回位彼女のところに通うつもり。


ちなみに外側からの美容はおろそかですが、
食べる美容には熱心です。


キウイをたくさんいただきました。
今の時期、風邪予防のためにもたくさん摂りたいビタミンC。
キウイは果物の中でもビタミンCが豊富です。




年末の断捨離、
またまた小物、またまたiphoneケース。


どれだけiphoneケースを持っていたのでしょう。


蜂が可愛いので、蜂だけ剥がしました。
何かのリメイクに使いたいと思います。

飲む人のためのサプリ

12月 11th, 2016 in 美容と健康

先日仙川にあるキューピーショップに行ってきました。

他にはないキューピーグッズなどが買えるお店です。
お店の中には、キューピー3分クッキングのスタジオの模型もありました。



こういう模型が大好きなので、
いくら眺めていても飽きません。


ところでキューピーさんといえば、
飲む人のためのサプリ、よ・い・と・き。

仕事の関係で知ったサプリですが、もう手放せません。
キューピーさんのHPでも、飲用の体験談についてお話させいただいています。


アルコール脱水素酵素とアルデヒド脱水素酵素を含む、
にごり酢生まれの飲む人のためのサプリです。
毎日宴会が続いてしまって翌日ツライという方や、
お酒が苦手な方、どちらにもおすすめです。

小さなカプセルふた粒を飲むだけです。
アルコールと一緒に飲むことも出来るのも便利。
私もポーチに必ず入れて出かけています。

私は、宣伝などのお手伝いをさせていただく商品は、
本当に自分が気に入って、自腹で買いたいと思う商品だけ。
なので、写真のよいときも自費購入です。

いつも思うのですが、稼ぎに行ってるんだか遣いに行ってるんだか^_^;




年末の断捨離、
今日は小物です。


機種変で使えなくなったiphoneケースと、
何が入ってるのか不明のアトマイザーや痛みの激しい小物入れ。
もっと大物を片付けないと、全然すっきりしません。

◆1ヶ月禁酒の感想

1月 14th, 2014 in 美容と健康

No Alcohol - Wells

Daily Mail のこの記事に影響を受けて1ヶ月超禁酒したはなしのつづきです。

1週目:思考力が改善!
飲むのを止めて4日目くらいで、頭がクリアになった感覚がありました。
それまで思考力が低下しているのは年齢のせいだと思っていたのですが、薄もやが晴れるようというか、脳に油を差したようというか、とにかく頭がまわるようになった感覚あって、これは気持ちの良い変化でした。この感覚は1ヶ月禁酒達成後も特に変わらず、その後それ以上クリアになるわけではなかったので、4,5日禁酒すれば得られる感覚なのかも知れません。


2週目:特に変化無し
Daily Mailのローラさんは2週目にして、赤ら顔が劇的に改善していますが、私はお酒を飲んでも顔が赤くならないタイプのせいか、もともと顔に赤味も無いためこうした変化は見られず。
2週目は特にこれといった変化は無かったのですが、思ったより飲まないことは苦痛ではなく、「お酒飲みたいな~」ということも無し。

3~4週目:眠りの質が良くなって疲れない!
15日を経過したあたりから深く眠れるように。もともとよく眠れる方ですが、更に深くぐっすり眠れるようになりました。そのため疲労回復しやすくなったのか、疲れない、疲れにくいという実感が得られるように。
これまでは疲れるとお酒に手が伸びていたのですが、実は飲酒が一層疲労を助長する原因になっていたのかも(肝臓への負担や夜更かしなど)。

ただ、「お酒飲みたいーーー」という気持ちが3週目くらいから出てきて、それをやり過ごすためにノンアルコールドリンクを飲み出したのもこの頃から。市販のいろいろなノンアルコールドリンクを飲み比べる良い機会になりました。そのはなしはまた次回。

まとめ:
思考力が改善されて、ぐっすり眠れて疲れがよく取れるようになったというのが、私が実感できた1ヶ月禁酒の効果です。
ローラさんはよく眠れるようになったという変化の他、お肌の赤味や乾燥肌が改善され1.5㎏ほど瘦せていますが、私はこうした変化はありませんでした。
体重変化に関しては、私は禁酒した分の糖質を食事や飲み物でとっていたので無くて当然。
その他美容に関する変化ですが、よく眠れるのでその分多少お肌に影響はあったかも知れません(が、私も写真を撮っていたのですが特に目に見える変化は無し)。

あと、お酒を飲まないと翌朝浮腫むことがほぼ無いというのが発見のひとつでした。毎日浮腫んで、浮腫が引いてというのを繰り返しているとタルミなどの原因にもなるように思うので、長期的に見れば飲む人と飲まない人では顔のタルミ方や皮膚感なども変わってくるかも。そしてこのタルミが原因で加齢と共に顔が大きくなっていくのかもという恐ろしい考えに到り、飲むのが少し怖くなりました。

お酒を飲んだ方が良いこと
1ヶ月禁酒してみて、脳への影響やや美容を考えると、お酒は毎日飲まない方が良いなという実感を持ちました。禁酒日も連続で3日~4日くらいはあった方が良さそう。
ただ、お酒を飲んだ方が圧倒的に良いことも改めて分かりました。
それは美味しい食事をより楽しむには、やはりお酒は不可欠だということ。
今後も楽しくお酒を飲むために1ヶ月禁酒しましたが、これからは何となく飲むことはやめて、美味しいお食事を楽しむためにお酒を飲んでいきたいと思います。

禁酒空け:
禁酒して5週間後に京都で美味しいものをいただく機会があり日本酒を半合くらい、お正月にも日本酒とシャンパンを少しいただきましたが、翌日見事に顔が浮腫んでビックリ…。そして2日からまた飲んでいません。

◆禁酒カレンダー

12月 27th, 2013 in 美容と健康

クリスマスも終わっていよいよ年の瀬ですが、今年の12月は私にとっては画期的な12月でした。

毎年クリスマスまでアドベントカレンダーを飾って、毎日中のチョコレートを食べるのを楽しみにしているのですが、今年は単にクリスマスまでのカウントダウンではなく、クリスマスが禁酒1ヶ月になる禁酒カレンダーになりました。

IMG_0086

そもそも一体何故禁酒をしたかというと、Mail Onlineの禁酒記事に触発されたからです。

記事内では、毎日ワインをグラスに2杯程度(決して多くない、健康に害を及ぼさないと考えられている量です)飲んでいた40歳の女性が1ヶ月禁酒したところ、驚くべき変化が現れたという内容で、週ごとの顔写真の変化なども載っているのですが、赤ら顔が劇的に改善されるなど1ヶ月で目に見える変化が起こっています。

「1ヶ月でこんなに変化が現れるものか?」という興味と、私自身がこの夏は引越のストレスなどもあり、全然休肝日が取れない状態で毎日飲み続けていることを内心心配していたので、少し生活が落ち着いたこともあり一念発起して禁酒に取り組んでみることにしました。

私は記事内の女性より飲んでいる量が少なく、ワインやビールを1日に1~2杯飲む程度で、二日酔いになるほど飲むこともほとんどない飲み方なので、1ヶ月禁酒で何かが劇的に変わることはあまり期待していませんでした。

wine1

ちなみに禁酒前に最後に飲んだのはこちら。
Kongsgaardのアルバリーニョ、Kanzlerのピノ、Hourglassのメルローなどカリフォルニアの美味しくて珍しいワインをご馳走していただきました。
すごく美味しかった、、という思いを胸に禁酒生活に入りました。

つづく