安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

エンターテインメント」カテゴリーアーカイブ

この差って何ですか?

1月 17th, 2019 in エンターテインメント

TBSテレビ、1月15日放送の「この差って何ですか?」にマリちゃんが出演したのですが、ご覧いただけたでしょうか?
HPのニュースではお知らせしたのですが、スマホ騒動でバタバタしていてブログでお知らせすることを失念してしまいました。

見逃してしまったという方、大丈夫!
TBSのオンデマンド放送、TBS FREEで、今日から4日間視聴することが出来ます。リンクはこちら


マリちゃんの絶品きのこ料理、ぜひ御覧ください。
干しいたけを使ったアヒージョ、私も目からうろこでした。絶対あれやってみよう〜。スタジオで試食したタレントの土田晃之さん、しいたけ嫌いだそうですが、これは美味しく食べられるとおっしゃっていましたね\(^o^)/
もっと詳しくマリちゃんのきのこ料理を知りたいという方は、ぜひこちらも御覧くださいませ。

からだにおいしいきのこ料理115

手軽で美味しいきのこ料理がいっぱいです。

木田マリへのお仕事のご依頼はこちらから

憧れの食べもの

12月 20th, 2018 in エンターテインメント

ついに、世界中の子供たちの憧れの食べもの、私も長年食べてみたいと思っていたアレを食べることができました!


暗記パン!

暗記パンが、登戸にある藤子・F・不二雄ミュージアムで食べられることをお友達に教えてもらい、さっそく行ってまいりました。


ビーフシチューのセットとフレンチトーストのパンが暗記パンです。夢があって嬉しいですね。


食後はドラえもんブルーなる、クリームソーダをいただきました。このストローの先のコースターみたいなものは何かと思ったら、


こうやって飲んだらだれでもドラえもんになれるということなのですね。演出が楽しい。

子供の頃、誰しもドラえもんの道具がひとつもらえるとしたら何にする?といった話をしていたと思うのですが、私が当時断然欲しかったのはデカライト。デカライトでいちごを大きくして食べたいと思っていたんですよね。
今はどこでもドアかタイムマシーンかなー。などすっかり童心にもどって楽しんできました。


コースターも可愛い。

ミュージアム内にはきれいなジャイアンのオブジェも。



シュール。

EVA AIRとLOVE, SIMON

11月 26th, 2018 in エンターテインメント 台湾

連休でちょっと間が空いてしまいましたが、台湾の話の残り。台湾に行くとき、昔日本アジア航空があったころは、ほとんどJAAを利用していたのですが、今は日系、もしくはエバーに乗っています。
エバーは、ラウンジや機内食の中華がお国柄が出ているのでそこも道中楽しめます。




ラウンジも蒸籠がいっぱい。

ウェルカムシャンパンもガラスの脚付きグラスで出してくれます。


エバーにも日本便は梅酒があります。


CHOYAのExtra Years。梅の実が入っているのが嬉しい。台湾では日本の梅酒は人気があるですよ。

そして台湾からの復路は、機内メニューには鼎泰豊の中華が用意されています。


鶏のスープ、美味しいです。


小籠包は相当頑張って実店舗の味に寄せようとしている努力が感じられます。


胡麻餅。台湾では餅って書いて、パイだったりケーキだったりもします。

エバーの機内食はこんな感じなのですが、今私イチオシの機内エンタメがこちら。


『LOVE, SIMON』日本では公開されていない映画なのですが、私は今年機内で見て、すごく良かったので今回の機内でも観て帰りました。

簡単にまとめるとゲイであることを家族や友人に告白できないでいる主人公が主役の青春映画なのですが、演者も良く、気軽に見られるけれど感情もほどよく揺さぶられ、最後には気持ちが明るくなる映画で、今のところ今年一番観てよかったと思える映画でした。


おそらくスターアライアンスのエンタメプログラムに搭載されているので機会がある方はぜひ!
印象的に使われている食べものはアイスコーヒーとハロウィーン限定オレオです。

ヘルシースナッキング

11月 8th, 2018 in エンターテインメント

流行語大賞のノミネート語が発表されましたね。食関係では、「もぐもぐタイム」が入りました。カーリング女子選手がハーフタイムに美味しそうなおやつを食べる姿は印象的でしたよね。

流行語には入っていませんが、今年はヘルシースナッキングという言葉もかなり聞かれるようになりました。身体に必要な栄養を効率的に間食で補うことはおすすめの習慣です。

詳しくは拙書ご覧いただけるとありがたいのですが、、

おやつで痩せる

今夜テレビ東京で放送される『主治医が見つかる診療所スペシャル』の間食特集に少し出演しておりますので、間食に興味のある方はぜひご覧くださいませ。私のパートはヘルシーな間食部分ではなく、お菓子の間食に関して。

ダイエットをしているときでも、完全に禁お菓子でなく、上手にお菓子を選んで無理なく食生活を楽しめればということをお伝えしたつもりですがどんな風に放送されるかドキドキです。

ジブリ美術館「食べるを描く。」

8月 26th, 2018 in エンターテインメント 食とアート

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」に行ってきました。

ジブリ作品に出てくる食の名場面を特集した企画展、展示室入ってすぐのところにレストランの入り口にあるような、ガラスのショーケースいっぱいに、ジブリ飯の食品サンプルが飾られていて、しょっぱなから痺れました。

ショーケースの様子はこちらに写真があります。

千と千尋の神隠しで、お父さんが食べて豚になってしまう神さまの食べものもありました!

全体的にほぼすべてのジブリ飯は、想像していたより大ぶりでダイナミック。最近のおしゃれ盛り付け量に慣れた目には迫力の大きさに見えました。
例えばハクのおにぎりは3つで2合分くらい、1000Kcal以上ありそう。



パンフレットにはすべての食品サンプルが掲載されているので、うちに帰ってきてからもじっくり見返しています。

台所もふたつ、トトロの草壁家の台所とラピュタのタイガーモスの厨房が精巧に再現されています。そのどちらも自由に見て触って回れるのですが、食品サンプルが上手に使われていて、鍋を開けると本物そっくりのシチューが入っていたり、シンク下のゴミ箱には野菜や果物の皮が捨てられていたりと芸が細かくて最高!

この他、絵コンテの展示もされているのですが、食べるシーンは、食材の動き、食べた場合のクチの動きや表情の変化、食材の変化が緻密に指示されていて、その観察力と表現の細かさが圧巻です。

展示の最後には『「食」にまつわることほど、その文化を象徴するものはない』という考えから、ジブリ作品では作品に描かれる地域の食習慣や生活様式を「知り」「学ぶ」ことを大切と考えていることが実例をあげて紹介されており、おススメ図書も展示されていました。

予想以上に濃い展示にうっとりしながら外に出たら、色とりどりのビー玉が入ったラムネが売っていました。


ジブリのラムネ、開栓する前からビー玉が落ちている、と思いきやなんとジブリのラムネは特別で、開栓するとビー玉が2個になる仕組みです。


いちいち夢があって素敵。

レストランではジブリ作品に出てきそうなメニューがいただけるようですが、とても混んでいたので断念。


館内の細部まで凝っていて、ちょっとしたカフェ脇の手洗い場まで作品に出てきそうな可愛らしさ。


売店で、迷いに迷って買ってきたハウルの目玉焼きマグネット。この他、マダムのケーキ、さつきちゃんのお弁当、ラピュタの目玉焼きのせパンと4種類あります。


ベーコンと卵にもう少し火が通ってるとシズル感あるのにー、と思うけれどこれにも何か意図があるのかも知れません。

食べるを描くの企画展は11月まで開催予定のようです。食いしん坊な方に絶対おすすめです。