キッチン用品」カテゴリーアーカイブ

◆豆子郎(とうしろう)

2月 1st, 2011 in キッチン用品 和菓子

お友達から可愛いういろうのお菓子をもらいました。

 

 

丁稚さんのシールが可愛い豆子郎という山口銘菓です。

 

 

中は食べやすいように、小さな包みに小分けされています。

 

 

普通の外郎より瑞々しくなめらかでもっちりしています。美味しい♪

 

 

原材料も余計なものが入って無くていいですね。ういろうは、トレハやグリシンが入っていないものが断然美味しいので、まず買うときはそこをチェックです。
私は食品添加物に関して、否定派ではないのですが、入れなくて良いものに、入れる必要はないという考えです。

 

お茶を入れておく耐熱ガラスのポットが割れてしまったので、新しいのを買いました。キッチン用品はシンプルなもので揃えているのですが、たまには可愛いのもいいなあと思ってこれに。柄が可愛くて、冷蔵庫を開ける度に楽しい気分です。

◆パン焼き網

1月 19th, 2011 in キッチン用品

ずっと探していた、パンを焼くのにピッタリな網を見つけました。


辻和金網さんの手付焼網です。亡くなった祖父が子供の頃、朝は火鉢に金網をのせて、パンを炙って食べていたそうで、この話を聞いて以来、ずっと金網でパンを焼いて食べたいと思っていました。


残念ながら火鉢がないので、ガス火で炙ります。一体どんなに美味しくなるのか楽しみー、と思いながら金網を温めます♪


見張りながら焼かないと、火の当たりが強いところが焦げるので注意。まんべんなく焼けるように動かしながら数分炙りました。直火で焼いたパンは、トースターで焼いたパンより、周りがバリッカリッとするのが違いような気がします。クロワッサンなど他のパンもこれから炙って、どのパンがどうやったら一番美味しくなるかいろいろ試してみたいと思います。

◆冷蔵庫の中身

12月 14th, 2010 in キッチン用品 洋菓子

年末の大掃除、みなさんすすんでいらっしゃるでしょうか。私は全然全くでーす。もはやうっすら「来年頑張ろう」という計画を立て始めています…。
ところで、友人から「冷蔵庫の中が見たい」というリクエストをもらっていたので、我家の冷蔵庫の中をのせますね。

といっても取り立てて変わったことの無い、フツーの中身。料理関係の仕事をしている割りには小さな冷蔵庫だし(仕事の時は東京の家の冷蔵庫を使っています)。まめに買い物に行くので、買いだめしているものも特にありません。

結構調味料が入っている方かな。あ、チューブ類(わさびとかマヨネーズとか)が無いのは若干特徴的かも? 「冷蔵庫の中」でGoogle画像検索すると、いろいろなご家庭の冷蔵庫の中が見られてすごく面白いですよ。小分け容器で完璧に整理整頓されている冷蔵庫とか、すごいなと憧れます。お目汚し失礼しました。


話し変わって、ドイツに遊びに行っていた母から、どっさりお土産のお菓子が届いて、今うちはお菓子天国です。子供のころの好物がいっぱいで、あれもこれもとついつい食べてしまってやばいー。ドイツの焼菓子はどっしりしっかりした骨太な味で大好きです。

◆ぬか漬け名人

10月 11th, 2010 in キッチン用品

またもや新幹線に積んである雑誌で紹介されていたキッチン用品を買ってしまいました。思えばムッキーちゃんとの出会いも新幹線の雑誌。今回もムッキーちゃん同様素晴らしい出会いになりそうです。


ぬか漬け名人。有名みたいですね。アクリルで出来たつけもの桶です。色も他に、赤や緑、黒や紫などあります。私はビタミンカラーのオレンジにしました。


アクリルで出来た筒状入れ物と、フタという簡単なつくりですが、ぴったりぬか床に密着して、空気が入らないためかき混ぜなくても大丈夫なのだそう。「かきまぜなくて良い」何と魅力的な…、と飛びつきました。よく混ぜてぬかがふんわりするのも幸せなのですが、忙しい時はやっぱり面倒なこともあるので、「かきまぜなくて良い」という選択肢があるのはすてき。

ぬかを入れるとこんな感じ。冷蔵庫にも入る大きさなので便利です。そしてやっぱり混ぜなくて良いって楽です。ただにおいに関しては、抑え目とのことですが、防臭ブタをしても若干感じられるので、私は更に上からビニール等でフタをしてます。
ぬか漬け名人は、アクリル製品を作っている会社が、誤発注で在庫になってしまった商品を何とか利用できないかと工夫して生まれた商品なんだそうです。

ぬか漬け名人公式サイト

◆2010年

1月 2nd, 2010 in キッチン用品 季節

2010年がはじまりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2000年からもう10年も経ってしまったんですね。本当に時が過ぎるのは早い。1日1日を大事に、1食1食に悔いのない日々を過ごしたいと思います。

h1.jpg
今年のお正月、我家は喪中のためお正月祝いはしていません。お元日に、お箸の専門店、市原平兵衞商店さんで求めた、今年用の新しいお箸をおろしました。さすがの使い心地で、今年1年楽しくお食事がいただけそうです。

市原平兵衞商店
京都市下京区堺町通四条下ル小石町118−1
TEL:075-341-3831
10:00-18:30 日・祝休