安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

スウィーツ」カテゴリーアーカイブ

VIRONのタルトタタン

1月 24th, 2019 in スウィーツ

ヴィロンのタルトタタン、久しぶりにタルトタタンで感動しました。温めていただいて、生クリーム追加がおすすめです!


大ぶりですが、甘すぎず、ほどよく酸味もあるので一人で食べ切れると思います。タルトタタン好きの方はぜひ!

迫力シュークリーム

1月 16th, 2019 in スウィーツ

スマホ問題、依然として諸々解決せず困り果ててます。明日新しいスマホが届くのですが、設定できるのは週末かな、、、。まだしばらく不便が続きそうです。

話変わって、大好きな京都ホテルオークラのシュークリーム。今一番好きなシュークリームです。


子供の頭くらいの大きさの、ど迫力の大きなシューで、クリームはカスタードと生クリームが混ざっているタイプ。二人でひとつ食べるのがちょうどいい大きさです。抹茶クリームのものもあるのですが、私は断然カスタードがおすすめ。シュークリーム好きの方は、京都に出かける機会があったらぜひ食べてみてください。

毎日の楽しみ

1月 9th, 2019 in スウィーツ 可愛い

ここのところ毎日の楽しみになっているのは、お友達にいただいたチョコレートです。素敵なチョコレートをたくさんいただきました。


どれも美しく、眺めるだけでもうっとり。

クレパスみたいなカラフルで楽しいサダハルアオキのチョコレート。


表を見ながら、どれを食べようかなと迷うのも楽しい。
色はイマドキのトレンドで、天然色素で着色かなと思ったのですが、違いました。やっぱりこれだけパッキリ色を出すのは難しいのかな。


そして、年明けから仕事にも持ち歩いて自慢しているボールペンがこちら。


どらえもんペン。いつも私が夢中になるものをくれる友達からのプレゼント。今回もこのペンのとりこになってます。クリップの部分を動かすと、どらえもんがお茶を飲んだりどら焼きを食べたりします。


頭が重くてものすごく字は書き辛いのですが、手元に置いてい見ているだけで幸せ。

シンガポールの鳳梨酥

12月 26th, 2018 in スウィーツ

シンガポール土産にパイナップルケーキ(鳳梨酥)をいただきました。パイナップルケーキと言えば台湾の代表的なお土産と思っていましたが、シンガポールにもあるんですね。シンガポールは台湾からの移民も多いところだから、台湾から持ち込まれた文化なのでしょうか?

これは五谷豊というメーカーのもの。



どうしよう、パッケージが台湾のものより可愛い。大きさもちょうど良く、台湾の空港やお土産屋さんで売っているパイナップルケーキよりよく企画されてる!
台湾のパイナップルケーキももっとパッケージ頑張らないと、台湾銘菓がシンガポールにお株奪われてしまう!

インバウンド向け商品はパッケージ、見せ方がとても大事です。弊社でもインバウンド向け商品の企画、従来の商品のインバウンド対策等のお仕事が増えてきています。せっかく良い商品でも、その良さを伝える工夫がないとなかなか海外の方にには伝わりません。
商品企画や構成、パッケージデザインからパンフレット作成までお手伝いをしておりますのでお気軽にお問い合わせください。


お味もパイナップルの甘酸っぱさがよく出ています。シンガポール=パイナップルケーキになる日も近いのかも、、、。

藤子・F・不二雄ミュージアムおみやげ

12月 21st, 2018 in スウィーツ

藤子・F・不二雄ミュージアムではドラえもんの可愛いお菓子のお土産を買ってきました。


暗記パンラスク。
本物のバターがしっかり効いています。


ちなみにアンキパンネックレスというものも売ってて、ものすごく買うか悩みました。

もちろんどら焼きも。


どら焼きのお土産、インドネシアなどのアジアですごくウケるんですよね。ドラえもんが放送されている地域なので、どら焼きのことみなさんご存知なのと、食べてみたいと思っている方が多いのです。
今度インドネシアやタイに行く機会があったらお土産は、ドラえもんどら焼きにしよう!
ドラえもんどら焼きは文明堂でも販売されているようです。


これはミュージアム内にある、のび太の逆さま部屋。ドラえもんのいる押し入れもあって、畳の下は宇宙と繋がっていて夢がいっぱいです。お土産食べてまだしばらく楽しみたいと思います。


館内でドラちゃんは、ドラえもん読みながらどら焼き食べてました。