洋菓子」カテゴリーアーカイブ

こだわり極プリン

12月 18th, 2016 in 洋菓子

お友達がおすすめのプリンを食べてみました。

栄屋乳業のこだわり極プリン。

 
ふんわりとカスタードをホイップしたような
口溶けのよいプリンです。
底に入っているカラメルもほろ苦でプリンの味を引き締めて美味しい(^^)


スーパーやコンビニで買えるプリンとしては、原料も画期的です。
ゲル化剤や保存料などの添加物が入っていないところが嬉しい。
大きさもちょうどよく、エネルギー量もおやつに食べるにはピッタリ。

今までスーパーやコンビニで売っているデザート類は、
添加物がバリバリに入っているだろうと思って、
スルーしがちでしたが、こんなものが登場していたとは。
いいものを教えてもらいました。
チョコプリンもあるようなので、見つけたら食べてみたいと思います。


年末の整理整頓はあまり捗っていません。
でも、精神的に私としては思い切ったものを処分。


ゴミ捨てやちょっとそこまで用のご近所サンダル。
2年ほどの使用ですが、いつのまにか飾りのストーンが、
ひとつふたつと取れてしまい、ついに半分くらい歯抜けに。

さらにこのサンダル、履き心地が悪く、
気を抜いて履いていると滑るという問題もあるので、
お役御免にすることにしました。
ストーンは綺麗でもったいないので、外して取っておきます。

ギラデリのクリスマスアソート

12月 13th, 2016 in 洋菓子

アメリカに行っていた夫に、
ギラデリのクリスマス時期だけに出回る
ペパーミントバークを買ってきてと頼んだら、
ギラデリとクリスマスの2語だけがインプットされたようで、
クリスマスアソートをお土産に持って帰ってきました。


一応ペパーミントバークもちょっと入っていたから、
上出来と考えるべきかな^_^;

本当はこういうペパーミントバークだけのが欲しかったんですけどね。


何度かブログに書いていますが、
ミントキャンディーとチョコレートの味のバランスと、
キャンディーのつぶつぶ感が美味しいチョコレートです。


年末の断捨離、いまいち停滞しています。
大物はなかなか決心できず、捨てるのはチマチマしたものばかり。


そもそもなぜこんなものを取っておいたんだというシロモノを捨てました。
ボロボロのポーチと大きな穴の空いたパジャマのズボン、
何かの付録だったららしき一度も使ったことのないエコバッグ。

ショコラティエ・ミキ

12月 5th, 2016 in 洋菓子

ショコラティエ・ミキさんのチョコレートをいただきました。
真っ赤な箱が高まります。

86
千歳烏山にある小さなショコラティエさんです。
以前、私も友人と一緒にお買い物に行ったことがあるのですが、
ちょっと分かりにくい場所にひっそりとある隠れ家のようなお店です。

通販などもされていないと思うのですが、
ここのところ偶然にも何人かの方から頂戴する機会があり、
勝手にご縁を感じています。

ひとつぶひとつぶ丁寧に作られているショコラです。


年末の断捨離と言いつつ、
小さなものしか捨てていませんでしたが、
この週末は大物を処分しました。

75
デスクチェアの下に敷いていた、チェアマットです。
端が反り返ってきて、椅子のローラに引っかかるように
なってしまったので、思い切って捨てました。

代わりに、100均のジョイント式のマットを組わせて
チェアマットとして使うことにしましたが、今のところ快調です。

◆赤坂のチーズケーキ

6月 18th, 2014 in 洋菓子

こどもの頃食べて、美味しさに感動したチーズケーキは、赤坂のトップスとしろたえのチーズケーキです。
最近は美味しいチーズケーキがたくさんありますが、チーズケーキ食べたいと思ってパッと思いつくのは、いくつになってもこの2店のものです。

どちらも小さくて、出てきた時は「こんなちょっぴりっ!もっと食べたい。何なら1本」と思うのですが、実際食べてみるとちょうど良い絶妙な大きさ。

IMG_0468
トップスはいろいろなところに店舗が出来たので、ときどきカレーやケーキを食べに寄ります。
季節限定のショートケーキも好きで、春の楽しみです。
トップスのケーキは、とりわけコーヒーと相性が良いように思います。
あと、トップスは京都を始めお店が無い県が多いので、東京からのお土産によく持っていきます(品川駅や羽田空港に店舗があるので便利)。

◆可愛いケーキ

2月 28th, 2013 in 洋菓子

少し前の話になりますが、お友達が劇的に可愛いケーキでお誕生日祝いをしてくれました♪

k2
可愛いーー。ココアの質感がぬいぐるみのモフモフしたやわらかさを思わせます。お目々もつぶら。手に持っているマカロンも可愛い♪
ダルワイヨのヌヌルスというケーキだそうです。

チョコレートコーティングの中は、チョコレートのムースとしっかりしたスポンジ。味のバランスも良く、濃厚で大人向きの味。可愛いだけじゃなくて美味しくて素晴らしい。

なのですが、なのですが、可愛いだけに食べ進めると大分可哀想な感じになってしまうのが悲しいーー。

k1
途中からみんなで、「ギャー!!!可哀想ーーー!!!」と大騒ぎになり、結局つぶらな瞳でこちらをじっと見つめる頭部には刃が入れられず、持って帰ってきて、あまり顔を見ないようにして食べました。