休みの日になるべくしたいこと、それは野菜と果物の買い出し。野菜と果物はかさばって重いので、なるべく休日で体力に余裕があるときに多めに買いだめしておきたいものです。

国が推進する野菜の摂取量は、成人の場合1日350g以上、果物は200g(可食部150g)。合わせて550g。当然廃棄部分もあるので、1日あたりの野菜果物の量だけでも結構な重さなんですよね。日々ちょこちょこ買い足してもいますが、休日にどんと買い物できると大分楽です。

そして余力のあるときに常備菜作り。
何種類か野菜のおかずを用意しておくと本当に食事の支度が楽です。夏場によく作り置きしてるのはキャロットラペやきゅういりのピクルスや浅漬。今の時期は酢が入ったものが美味しく感じます。

Share: