食や栄養のはなし」カテゴリーアーカイブ

◆新刊のお知らせ

5月 24th, 2014 in 食や栄養のはなし

19日の月曜日に拙書が発売になりました。
ということを、著者の私も19日に知ったのもあってお知らせが遅くなりました(*_*;


どこかで見かけたらお手にとっていだけると嬉しいです。

◆携帯電話とがんとコーヒー

6月 1st, 2011 in 食や栄養のはなし

IARC(WHOの国際がん研究機関)が、「携帯電話の使用が脳腫瘍の一種(グリオーマ)の発現にかかわっている可能性あり」と発表したというニュースをみました。ニュースソースはIARCのこれですね。余談ですが、探すのが手間なので、こういうニュースは出典かならずリンクさせて欲しいものです。

携帯使用と脳腫瘍自体は、「そういうこともあるだろうなあ」という感じですが、私が何に驚いたって、「危険性はコーヒー並」と書いている記事が結構あったこと。その記事だけ読んだら「えー、コーヒーって発がん性あるんだー!怖いー!」って思う人、いるんじゃないかと思うのですがどうでしょうか。


何のがんとの関係かも書いてなかったけど、たぶん膀胱がんとの関係がやや疑われているのでこのことかな。でも前立腺がんや肝臓がんに関しては、コーヒーは発症リスクを低減するので、今コーヒーはがん予防効果がさかんに研究されている食品です。コーヒーって、一体このニュースにどこから出てきたのかな。

◆風評被害と言われも

4月 13th, 2011 in 食や栄養のはなし

昨日、「魚が好きなんだけど、怖くて食べられない」という話を聞きました。確かに気持ち分かります。私は買い物の際、元々購入するもの全ての産地、栽培方法、原材料などを見て、納得したものを買っているのですが、最近はやはり、魚に関しては前にも増して原産地が気になるのは事実です。

というのも、まずひとつ、私は魚の生育状況や海流についての知識が乏しいので、汚染された地域の魚が、どのくらいかかってどこに辿りつくかが分からないため、「ここなら大丈夫だな」と自分で判断が出来ない。なのでざっくり汚染エリア近海を不安に感じてしまうという無知から来る恐れがある。

あとね、ストロンチウムとかプルトニウム。これは測定するのにかなり時間がかかるようで、それを考えると、今「安全です!」って言ってるものに、ストロンチウムは入ってないの??測定してないだけだよね??という気にもなる。

私自身は歳も歳なので、まあ何を食べても平気と思えますが、小さいお子さんがいる方は、たとえどんな少量でも毒と分かっているものを、こどもに食べさせたくないのが健全な親心であり、これを批判することは出来ない。むしろこれからの日本を支えるこどもの健康を守るため、暫定基準値も早々に元通り引き下げて、こどもの健康を守るのが国として大事なことではないかと思っています。もちろん出荷出来ない農家の方の経済保障はしなければなりませんが、今の単に安全です!(ほんとか?ストロンチウムは?エビデンスあるのか?)風評被害をやめましょう、では消費者の不安は解消されないと思います。

◆最近

4月 9th, 2011 in 食や栄養のはなし

ここのところ書いては消しで、なかなか更新ができませんでした。私は割と心配性なので、あまり今の状況を楽観視はしていないため、毎日気持ちが晴れません。そんな中、魚の放射性ヨウ素の暫定基準値が2000ベクレルになるようですね。この「暫定」っていつまで続くのでしょうか。大人は良いと思うのだけど、こどものことを考えると、安全とは言い切れるものでは無いと思うので、どんより気分に。

汚染水を海に放出にはど肝抜かれました。というより、まさに怒髪天を衝く。心配したり怒ったりの毎日で、呑気「これ食べました」などと駄文を書き散らす気分にはなれないこの頃です。


京都も桜が見頃になりました。自然はいいなあ、きれいだなあ、と思うにつけ、「海に放出(しかも充分予告せず)」がメラメラ思い出されてはまた怒っています。

◆内部被曝

3月 30th, 2011 in 食や栄養のはなし

内部被曝ってどんな場合があるかな、と考えたら、あれですね、PET検査。PET検査の1回あたりの内部被曝線量は2ミリシーベルトくらいのようですね。PETの場合はほとんどの放射性物質が尿に排出されるようですが。

今、食の暫定基準値は上限が年間50ミリシーベルトになっていますが、PETで考えると年間20回以上受けるのと同じことですよね。こう考えるとやっぱり50ミリシーベルトって子供にはちょっと多い気がします。できれば10ミリシーベルトくらいに抑えた方が良いのではないかと個人的には思います。

エビデンス等はさておき(とはいえ今の日本と同じ状況のエビデンスはないのだけど)、小さな子供がいたら、年間10ミリシーベルトに収まるぐらいで考えて食べさせるかな。