安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

その他の外国」カテゴリーアーカイブ

バタフライピー

8月 16th, 2018 in その他の外国 飲料

タイに行くとそこかしこで見かける紫色のレモネード。機内サービスでも用意されています。


スナック菓子のパッケージにもデザインされているところを見ると、国民的飲料なのでしょうか。


この紫の飲み物は、バタフライピーという蝶豆の花を乾燥させたものを使って作られています。バタフライピーの花はアントシアニンが豊富で、このブルーの色はアントシアニンによるものだそう。

鮮やかなブルーになるので、SNS映えすることからブルーハーブティーとして近年注目されているようですね。

私も今回タイで買ってきました。

乾燥させたバタフライピーの花と、烏龍茶にバタフライピーをブレンドしたものを購入。


普通のスーパーのようなところでは売られておらず、観光客向けコーナーに置いてあるので、実際に地元の人は普段はあまり使わないのかもしれません。



バタフライピーの花を乾燥させたもの。枝豆のような香りがします。

ティーポットに2つくらで真っ青に。
お湯出しだとあっという間に色が出ますが、水出しでも時間がかかるだけで色は出ます。

そのまま飲むと、うっすら豆っぽい香りと味です。


これに、レモンなどの酸を足すとPHの変化により色があざやかな紫に。


メープルシロップのゴールデンとレモンを入れてレモネードにしてみました。青だと何となく飲むのが恐ろしく感じますが、紫だとありがたい飲みのもののように感じる不思議さよ。

烏龍茶に混ぜた方は、烏龍茶が茶葉より枝の方が多く入ってるような品質だったのでちょっと失敗^_^;



自分で手持ちの烏龍茶にバタフライピーを混ぜたほうが良かったみたい。



水出ししましたが、色がコバルトグリーンに。お茶の成分と反応して少し緑になるようです。
何となく本能的に飲むのに抵抗を感じましたが、味は普通の水出し烏龍茶です。
この酷暑には涼し気で良いかも。

日本へのタイ米の持ち込み

8月 15th, 2018 in その他の外国

タイに行ったら必ず買って帰るものは、お米です。今回も、タイ米の白米、玄米、ライスベリーを買ってきました。ライスベリーは、最近日本でもスーパーフードとして注目されている機能性米。1kgで300円くらいでした。タイ米は2kgで300円くらいと、日本で買うより圧倒的に安いです。

日本へのお米の持ち込みは、空港の税関横にある植物防疫所で申告すれば、1人あたり年間100kgまで持ち込みが出来ます。簡単な書類を書いて、買ってきたお米を見せるだけです。


持ち出し国側の検査証明書も必要らしいのですが、今回防疫では特に検査証明書の提出は求められず、今後は必要になるかも知れないとチラシだけ渡されました。今のところはそのまま持ち込めるようです。


お米の他は、スパイス類(安い!)やタイカレーペーストなどを購入してきました。

あと、どこに行っても大好きなのが100円ショップ的なお店。エコとかエシカルとかいった視点から、この手の激安大量消費型ショップに入るのはどうなんだ、という葛藤があるものの、見つけるとやっぱり入ってしまいます。
タイでよく見かけたのは20バーツショップ。


何故か店に入る前に、履物を脱ぐシステム。


見るだけ、のつもりがやっぱり買ってしまった。


エコとか言っておきながら、割り箸を買ってしまった意識低い系の私です。この割り箸、使いやすいんですよね、、
あと、刃が湾曲しているフルーツカービング用のナイフは、果物の皮を剥くときに使いやすそうで、今度タイに行ったら買おうと思っていたもの。マンゴーの皮など丸いものの皮がむきやすいです。

20バーツショップではないのですが、地元民向けの激安雑貨店。こうした地元のお店を見て回るのが好きです。


ここでも1本刃が湾曲しているナイフを買いました。

日本では見かけないプラスチック製の巨大な食卓用虫よけドーム。見てるとなんだかムラムラ欲しくなってくるのですが、抑えました。


そして、かなり迷ったのが、タイカレーなどを入れる器。アルミで出来ていてとても軽く、500円くらいだったので最後まで悩みました。


やっぱり買えば良かったかな、撮影小物に使えたかな、と写真を見てると思ったり。

そして最後、空港で常に悩むのが、タイの屋台を模ったミニチュア。



ひとつ6000円くらいで、すごく欲しいのだけどミニチュアは集めだすとキリがないので我慢しているのですが、これも写真を見てると買えば良かったかなといつも思うもののひとつで、そのうち買ってしまいそう。

ロイヤルオーチャードスパ

8月 13th, 2018 in その他の外国

タイのスワンナプーム空港の国際線、ゲートDの近くにある、タイ航空が運営するロイヤルオーチャードスパでは、タイエアでビジネスクラス以上を利用する場合、30分間の無料マッサージが受けられます。

マッサージは首肩か、足かを選べるのですが、私のおすすめは首肩。


担当の方にもよるかと思いますが、上手な方が多いので、30分間だし、わざわざスパに寄らなくても、、と思わずに、利用することを強くおすすめします。

空港内とは思えない良い雰囲気のスパで、寄ると寄らないとでは帰国後の疲れ方が違う気がします。


施術後は、ハーブティーのサービスも。
ビジネスクラスでこんなサービスが受けられるなんて、信じられないおもてなし度の高さです。タイ航空LOVE。

スパから、普通のラウンジ、ロイヤルシルクに移動。

ロイヤルシルクラウンジはお食事が充実しているラウンジです。
去年までは恐ろしいほど冷房が寒く(推定16度)、震えて過ごしていたのですが、今年は適温でした。空港自体冷房が適温になったかも。

タイの果物を模したかわいいお菓子、ルークチュップもあります。


これはレンブを模っているのかな?


外側は硬めのゼラチン、中は黄豆の甘いペーストです。


飛行機の中では、食事のデザートにルークチュップのチェリー入のゼリーが用意されていました。これをお願いしたら、「今日の乗客でこれ頼んだのアナタだけよー!」と驚かれました。

確かに見た目はすごく可愛いけど、異国人には馴染みにくい味かも知れません。私も割と頑張って食べてます。

美味しい屋台の見つけ方

8月 12th, 2018 in その他の外国

このブログはWordpressで書いているのですが、昨日うっかりWordpressがおすすめしてくる新しいエディターをダウロードしたら、改行や間隔空けが上手くが出来なくなりました。更に過去の投稿も全部間隔が詰まってしまった(T_T)
自動整形機能というのが作動してしまったのかも。

以前は自分でこのブログのシステムを管理していたのですが、現在このブログやサイトはプロに作っていただいているので、お盆明けにでも見ていただこうと思います。しばらく改行などが見辛いかも知れません。→プラグインの停止で解決しました!

さて、タイをはじめ、東南アジアなどでの美味しい屋台の見つけ方。

屋台大好きで、タイでは毎回屋台や半屋台のようなお店に入るのを楽しみにしています。


サムイのテスコロータスのすぐ隣りにある、煮豚ごはんのカオカームーや、鶏ごはんのカオマンガイが美味しいお店。
ここは屋台ではなく、キッチンもコンクリだし、テーブルや椅子も結構立派なお店なのですが、お壁などはないカジュアルな店舗。
以前サムイに来たときにも来て、美味しかったのですが、今回も変わらず美味しかったです。



このお店は、メニューはカオマンガイとカオカームーだけのようで、メニュー表などもありません。ひっきりなしに、地元の人がテイクアウトしに来ています。

美味しい屋台を見つけるときは、お店の人の調理の様子や衛生管理、テイクアウトに来る人が多いかどうかを観察してから入るのですが、この3つが満たせているお店なら、大きな失敗をすることはないのではないかと思います。


ここも、サムイのテスコロータスの割と近くのお店。地元の人もテスコに買い物に来るので、テスコの周りは比較的ローカルの人向けのお店も充実しているように思います。
ビーチ近くの観光客向けのお店より、お食事はずっと安いし美味しいです。


鶏の足(もみじ)のスープ。鶏の足がたくさん入っていて美味しく、何度か食べに行きました。


ここのカオマンガイは、ごはんに鶏油が混ぜてあってコクがあります。


カオカームーとは違う、豚のスープ煮をごはんにかけたもの。これもあっさりしていて良かったです。このお店もひっきりなしに地元の人がテイクアウトに来ていました。

衛生面に関しては水が確保できているかと、まな板や包丁の管理、盛り付けのときの様子を観察しています。

今のところまだお腹を壊したことは無く、この方法で美味しい地元ごはんを見つけられているので、今後も屋台ごはんにチャレンジしていきたいと思っています。

タイのスーパー

8月 11th, 2018 in その他の外国

タイの有名スーパー、テスコ・ロータスに日参しています。
広い敷地にダイナミックな陳列はアメリカのスーパーを思わせますが、タイとイギリスのジョイントベンチャーだそうです。

タイに行ったら買うもののひとつが、スパイス類なのですが、瓶によって容量はまちまち^_^;

 




こんなにどうして量が違うのか?

お菓子は、のしイカや海苔が人気なんですよね。アジア圏なので食の好みが日本とも似ています。



高品質の証としてか、日本語を表記しているのも中華圏と同様の傾向。日本語に安心感や品質の良さを感じてくれているなら嬉しいことです。



テスコロータス内のマッサージ屋さん、何となく商業施設の中のマッサージ屋さんはそんなに上手でないような気がして、これまで避けていたのですが、今回行ってみたらとても上手で驚きました。マッサージは施術者の当たり外れがあるから何とも言えませんが、結構上手な人がいるのかも知れません。何でもトライしてみないと分かりませんね。