京都 カフェ・お茶」カテゴリーアーカイブ

緑茶のレモンティー

6月 25th, 2018 in 京都 カフェ・お茶

2週間ほど前、仕事の打合せの最中に渋谷にあるスーパーの話になり、ヒカリエの地下に明治屋のスーパーがあるという話題が出ました。
私は、ここ数ヶ月ヒカリエに行っていなかったので、「ヒカリエに明治屋さんが入ったですね!便利になりますねー」といった発言をしたところ、「かなり前からありますよ」とのこと。ヒカリエの地下には50回くらい行ったことがあるので、狐につままれた気分でいたのですが、その数日後渋谷に行ったので、ヒカリエに寄ってみました。

MEIDI-YAストア、ありました!地下2階に!
なんとなんと、私はヒカリエに地下2階があることにも気がついていなかったのでビックリ。そして何故今まで地下2階があることに気が付かなかったのかということにも驚き。エスカレーターが繋がっているのに、、一体なんで気が付かなかったんだろう。

もっと早くヒカリエに地下2階があることに気がついていたら、ずっと便利だったのにーーー。


せっかく MEIDI-YAさんに寄ったので少しお買い物しました。辻利のグリーンレモンティー。

日本では緑茶を茶葉で淹れる人は減っていますが、世界的には緑茶が飲まれる機会が広がってきています。緑茶も従来の飲み方だけにとらわれず、紅茶のようにフレーバーティーなど工夫することで、もっと親しまれるのではないかなと思っています。


異性化糖使っていないところが好感。


水に溶かすだけのお手軽粉末ティーです。これ、目をつぶって飲んだらほとんどの人が紅茶のレモンティーだと思うんじゃないかな。注意して飲むと、緑茶ならではのさわやかさと抹茶の味が感じられます。緑茶とレモンよく合いますね。

ところで、地下2階に気が付かなかった問題、もしかして他の場所でも気がついていないのでは、と思って日本橋高島屋で恐る恐る確認したら、、


地下2階がありました。このときの私の恐怖感たるや!日本橋高島屋の地下1階は100回は行っているので震えました。一応言い訳をすると、私が日本橋高島屋で地下1階に降りるのに使っている階段は、地下2階には繋がっていないのです。
とはいえ、この地下2階に気が付けない問題、というか地下は1階までと思い込んでいたらしき私の脳問題、怖い。気がついていない地下2階まだまだ出てきそう。



ねこのティーバッグ

11月 27th, 2016 in これ可愛い! 京都 カフェ・お茶

ブログの更新が久しぶりになってしまいました(*_*;

これまで個人事業主として仕事をしてきたのですが、
来月から法人化することになったのでバタバタしているこの頃です。

そんな中、先日京都に出張してきました。
慌ただしい滞在だったのですが、
リッツ・カールトン京都のアフタヌーンティーで、ちょっと一息つけました。

ritz
紅茶とコーヒーを両方頼めるスタイルです。
スコーンは紅茶でいただきたいけれど、
甘いお菓子をには、コーヒーの苦味が恋しくなるので嬉しいサービスでした。

東京に帰ってきて、猫好きのお友達にいただいてから
ずっと温存していた紅茶のティーバッグを勇気を出して使いました。

こんなに可愛いから使うのがもったいなくて。

cattea
猫の絵の裏側に、ティーバッグがくっついていて、
カップに引っ掛けて使うようになっています。

cattea2
アフタヌーンティーなどで売っているようです。
でもこの絵の部分捨てるのはしのびない。
どうしよう。しおりにしようかな?

こういうことばかりしてるので家に不用品が増えてきてしまいました。
最近断舎離しているお友達に影響されて、
毎日ひとつ不用品を捨てようと努力しています。

今日の決断したのはこのカゴです。

kago
スーパーで売っていた、キウイが入っていたカゴ。
何かに使おうと思ってずっとキッチンに置いておいたのですが、
この大きさにピッタリくる中に入れるものが見つからず。

◆貴船

8月 19th, 2012 in 京都 カフェ・お茶 京都限定 季節

少し涼しい日が続いて、秋ぽくなってきたなー、などと思っていたらまた酷暑に。なので涼しい写真を。


先日貴船に、流しそうめんを食べに出掛けたときの写真です。でも、着く前に大雨が降ってしまい、着いたときには流しそうめんは中止になっていました。


流しそうめんは1200円なのですが、「雨が降っちゃったから、中でお昼食べよう」と中でお昼をいただいたら8000円。これいかに(笑)。流しそうめんは食べられなかったけど、お懐石の締めにもおそうめんが出てきました。


その後はまたまた虎屋菓寮一条店へ。テラス席で食べましたが風が通っていい気持ち。


一条店の限定は葛仕立水羊羹。甘さは控え目で、なめらかな口当たりで美味。

◆とらやのびーどろ玉

8月 5th, 2012 in 京都 カフェ・お茶 和菓子

「京都暑い?」とよく聞かれるのですが、すごいです。ものすごい暑さと湿気でまさに酷暑です。でも洗濯物があっという間に乾くが嬉しいし、京都には目に涼やかなものがたくさんあるので、意外に京都の夏も良いなと思っています。


久しぶりに一条の虎屋菓寮に行ったら、涼しげな8月の生菓子、「びーどろ玉」がありました。


可愛いーーー。そして何と涼し気。日本の季節を楽しむ食文化の素晴らしさに惚れ惚れします。


お友達はくずきり。これまた目に涼やか。

◆栖園で氷

8月 10th, 2011 in 京都 カフェ・お茶

しかし暑いですね。京都もそれはもうサウナのごとき蒸し暑さです。氷でも食べねばやっていられません。


京都の素晴らしいところは、「氷、氷ーっ!」と思ったら、こんな素敵な氷がすぐ食べられるところ。六角高倉にある大極殿の、栖園(せいえん)さんのレモン氷です。


上に乗ったレモン羹が目にも涼やか。味も本当に爽やか。


梅酒氷。梅酒といっても、梅シロップでアルコールは入っていないと思います。甘味もちょうど良くいくらでも食べられます。


名物の琥珀流し。8月は冷やしあめです。上には刻み生姜がのっています。こういうものをいただくのは夏ならではの愉しみなので、暑いのも悪くないなあと思える一時です。


お庭の水盤も綺麗なお水が並々と張ってあって涼し気でした。