安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

可愛い」カテゴリーアーカイブ

毎日の楽しみ

1月 9th, 2019 in スウィーツ 可愛い

ここのところ毎日の楽しみになっているのは、お友達にいただいたチョコレートです。素敵なチョコレートをたくさんいただきました。


どれも美しく、眺めるだけでもうっとり。

クレパスみたいなカラフルで楽しいサダハルアオキのチョコレート。


表を見ながら、どれを食べようかなと迷うのも楽しい。
色はイマドキのトレンドで、天然色素で着色かなと思ったのですが、違いました。やっぱりこれだけパッキリ色を出すのは難しいのかな。


そして、年明けから仕事にも持ち歩いて自慢しているボールペンがこちら。


どらえもんペン。いつも私が夢中になるものをくれる友達からのプレゼント。今回もこのペンのとりこになってます。クリップの部分を動かすと、どらえもんがお茶を飲んだりどら焼きを食べたりします。


頭が重くてものすごく字は書き辛いのですが、手元に置いてい見ているだけで幸せ。

変わらない良さと進化する良さ

12月 18th, 2018 in 可愛い 果物

日本橋の千疋屋にお買い物に行ったついでに、久しぶりにミックスサンドを食べてきました。昔から日本橋に来たら千疋屋さんでフルーツサンドを食べるのを楽しみにしていました。店舗自体は建て直してガラッと変わったのですが、不思議なことに店内の空気感は同じように感じます。


昔はなかったミックスサンド。いつのころからかアボカドとフルーツのハーフ&ハーフが出てきました。祖父母と日本橋にお買い物に来ると大抵千疋屋に寄ってお茶したものです。進化しつつも変わらない良さが千疋屋さんにはありますね。

ところで、進化と言えばシールです。
私は学生時代にシール集めにハマり、今なお消費しきれていないシールを抱える身。このペースだと死ぬまでに今持っているシールを使い切れないことが予測されるため、シール売り場には立ち入らない、買わないように心がけています。

が、しかし、先日文具店で友達と待ち合わせをしたのがいけなかった。早く到着してしまい、店内をうろうろしたのがいけなかった。


マスキングテープの流行がシール業界にも押し寄せてきています。マスキングテープ素材のシールが半透明で可愛い。そして画像ソフトの進化が、シールにも反映されていて本物そっくりシールがいっぱい。つい目に入ってしまいつい我慢できずに買ってしまった。


そしてこんな大人向けな図鑑シールまで! 
これはきのこに詳しいマリちゃんにあげよう。最近は手紙を書く機会も少なく、シールをどこかに貼る機会が全然ないのにまたしてもシールを増やしてしまった!!
請求書の封筒にシール貼ったら、クライアントさんびっくりするだろうなあ(もちろんやりませんけどね)。

不気味かわいいドクタージャルトのパック

8月 21st, 2018 in 可愛い

今年アメリカのセフォラに行ったときに、一際目を引いたのが、Dr.Jart+のShake & Shot.

シェイクのような容器にストローがささったようなデザイン。よく見るとフタの部分は子供の顔を模ったような、不気味かわいいパッケージ。



美容ドリンクかと思って手にとってみるとパックでした。面白い化粧品だな、と関心しつつもその場では買わず、帰国後にじわじわとあれやっぱり買ってくれば良かったなと思っていたところ、先日韓国に行ったお友達がお土産に買ってきてくれました。嬉しい。

韓国コスメだったんですね!


若干デスマスクテイストが入っているから不気味に感じるのでしょうか。


フタにささっているのは、ストローではなくスパチュラ。カップの中で2種類のパックを混ぜて使うようです。

でも、カップもスパチュラももったいないから、他に転用して使いたいと思っています。食品用じゃないから食品以外のものを入れた方が良いのかな。

何を入れるか思いつかないのですが、ぴったりの使い方を見つけたらまたここに記載したいと思います。

最近、食品を模した化粧品をよく見かける気がします。昔から板チョコを模ったものなどはありましたが、最近はもっと凝ったものに。


これはランコムのマカロンを模ったチーク。スウィーツとコスメの親和性は高いですね。




女子栄養大の学食とミニチュアの世界

8月 17th, 2018 in 可愛い 食とアート

久しぶりに母校の女子栄養大学に行ってきました。
お昼は学食で定食。


思えば、学生時代も社会人になってからも(タニタの社員食堂)、お昼ご飯を食べる場所には恵まれていました。久しぶりの学食、押麦のサラダが美味しかったです。

女子栄養大学の後は、池袋を通ったので、ずっとインスタで拝見していて実物を見てみたいと思っていた、田中智さんの「田中智 Art×ミニチュアスイーツの世界」を見に行ってきました。


小さいとは思っていましたが実物を見ると、もう「ちっさい!!!」ことがとにかく衝撃。インスタでは拡大されて写っているので、細部まで見られるのですが、肉眼では虫眼鏡が無いと無理なレベル。


実物の1/12サイズなのだそうですが、このチョコレートひと粒が、楊枝の頭くらいの大きさです。
虫眼鏡、というか宝石ルーペみたいので見ないと細部は見えないかも。

でもインスタを拝見すると、どのお菓子も細部まで本当に緻密に、本物そっくりに作られているんですよね。






指先の器用さや、こんなに小さな作品を仕上げる根気強さを思って目眩がします。
ただただすごいの一言。

インスタにはたくさん素敵な作品が載っているので、もっともっと沢山の作品を、明るいライティングで拡大ルーペ付きの展示で見てみたいです。

買うかどうか悩んでいるもの

7月 22nd, 2018 in 可愛い

先日見かけてから、やっぱり欲しい、いやいらないと悩んでいるものがふたつ。どちらも本物のお魚にそっくりに出来ています。

ひとつがこのお魚サンダル。

FANTURE ビーチ サンダル メンズ レディース 蒸れない 履きやすい 男女兼用 夏 おしゃれ 海 砂浜 プール 魚形 滑り止め スリッパ,ALYTX01,black,33

見た時まさしく、ギョギョギョっとしたのだけど、やっぱりなんだか欲しいような。でもベランダくらいでしか履けないかな?

もうひとつが物産展で見かけた鮭のポーチ。家に帰ってきてから、じわじわ気になりだして検索したらありました。

鮭ポーチ

これも本物そっくり。お腹にチャックが付いていて、お腹の中に物が入れられるようになっています。物産展では、鮭の売り場にあって、新巻鮭風に紐もついていました。
台所に吊るしておきたいような気もするけど、どうだろう、、、。