安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

You are what you cat. 安中千絵の食ブログ

◆Merry Christmas!

12月 25th, 2009 in スウィーツ 季節 料理

キリスト教徒ではないのだけれど、やっぱりクリスマスはワクワクします。

35.jpg
これは先日行った、ディズニーランドのパレードで最後に出てきたサンタさん。

34.jpg
ショッピングモールのサンタさんとの写真撮影。私の子供の頃にもデパートにサンタさんとの写真撮影ブースがありました(@旧西ドイツ)。当時、写真の子供くらいの年齢だったので、本当のサンタさんだと信じていて、嬉しすぎて恥ずかしくてこんなに良い子に写真撮影できませんでした…。

33.jpg
クリスマスケーキ、みなさんの定番は何ケーキですか? 私はもちろんシュトーレン。あと日本に帰ってきてからは、ショートケーキやバタークリームで出来たブッシュドノエルを毎年いただいていたので、この3つがクリスマスケーキのイメージ。しかし大変残念なことに夫がシュトーレン的なフルーツケーキは食べないため、結婚してからはショートケーキかブッシュドノエルです。今年は大丸でアニバーサリーのショートケーキを予約していました。25日に受け取りたかったのだけど、24日までということで昨日取りに行きました。

21.jpg
我家にはオーブンも、オーブンレンジも無いため、去年はうずらを焼きましたが、今年は鶏を焼くことに。今回初めて、丸鶏を塩水(brine=ブライン)に漬けてから焼く方法をやってみました。塩水に漬けることで、肉がジューシーになり、中まで味がついて良いとのこと。5%塩水で、10時間?24時間マリネしてからロースト。

32.jpg
オーブンではなく、根性で焼きます。
フライパンで丸鶏のローストチキン、小ぶりなものなら充分焼けますよ(時間と根気があれば)。ところで、料理用の針が行方不明です!いざ鶏を縫おうと思ったら針が無い?。ので、足を縛っただけ。これが後の皮破れへと繋がります。

31.jpg
フライパンで焼いたハニーローストチキン。しっかり縫いつけてないのと、フライパンの中で全体を動かすので結構皮が破れました。鶏にかかりきりなため、ガルニチュールも無し。スタッフィングもしていません(さすがにフライパンでスタッフィングまで火を通すのは難しいと思う)。
で、ブラインに漬けたことですが、七面鳥やブロイラーなど鶏や状況によってはやった方が良さそう。素材そのものが良い鶏には、従来通り、塩を揉みこんで、出てきた水分を取って、という方法の方が良いかな?