Monthly Archives: 10月 2008

◆きゅうりのメープルピクルス

10月 31st, 2008 in 料理

p1.jpgピクルスにちょうど良い大きさのきゅうりを見つけたので、早速ピクルスに。このサイズのきゅうり、日本ではなかなか珍しいですよね?タカシマヤで見つけました。大きさといい、程良いやわらかさといい、ピクルスにピッタリ。
私が最近填っているピクルスの漬け方は、ピクルス液にメープルシロップを使うこと。メープルシロップはお酢と相性抜群で、奥行きのある味になります。
写真のピクルスのレシピは、「水1カップ、酢1カップ、塩小さじ1、メープルシロップ大さじ3」が大体基本で、それに好みで唐辛子や胡椒粒、ローリエなどハーブを足したり。お酢は米酢も良し、ワインビネガーも良し。以上を小なべで一度涌かして、粗熱をとったところにきゅうりを漬けるだけと非常に簡単。朝漬ければ夜には美味しく食べられますよ?(早く味を馴染ませたい場合は、きゅうりを縦4から6分割くらいの棒状にして漬けると短時間でよく漬かります)。

◆その後のマロングラッセ

10月 30th, 2008 in その他

元気です。元気なのですが、物理的にあまりPCに向かえず、更新が滞っております。連休明けくらいまでこの状態が続きそうです。マロングラッセ、ようやく今日全行程を終え、マロングラッセ風のものが出来上がりました。反省点が沢山あります。それについてはまた今度詳しく語りたいと思います。とりあえず、一番の反省は「ブランデーの味がたっぷり染みこんだマロングラッセ」にこだわりすぎたことです。ブランデーの海で泳いでいるような味に出来上がりました。日をおいて様子を見たいと思います。

xo.jpg

◆1日がかりで

10月 27th, 2008 in 料理

マロングラッセ作成中です。一番大事そうな行程、栗を一粒ずつガーゼで包む、を無視した上に、鬼皮を剥くとき、渋皮までナイフを入れてしまったもの多数なので、無事出来上がるか心配。

marron.jpg
1日がかり、どころか完成まであと2日はかかりそうです。上手に出来たらまた報告しますね。

◆秋の味覚

10月 26th, 2008 in その他

台湾の話が続きましたが、日本の秋の味覚、いろいろ楽しんでいます。
大変ありがたいことに国産松茸をいただきました。

a1.jpg
品の良い香り、じっくりとした滋味。香り松茸味しめじと言いますが、松茸は旨味も充分濃いと思います。

a2.jpg
松茸は、蒸し焼きとお吸い物、ないしは土瓶蒸しでいただくのがうちの定番。蒸し焼きは、濡らした新聞紙でくるんで、焼き網で新聞紙が黒くなるまで焼くという乱暴な方法が、我実家では代々受け継がれていて、私にとってはこの焦げた新聞紙のにおいも込みで、秋を感じる味。蒸し焼きにした松茸は、手で裂いて、スダチたっぷりとほんの少しのお醤油で。

a3.jpg
こちらは長野の紅玉りんご。オーガニックの採れたてをいただきました♪ カリッとした歯触りと、やわらかい甘味と酸味が素晴らしいりんごです。生でももちろん美味しいのだけど、これはキャラメリゼに抜群に合います。メープルシュガーでキャラメリゼにして、アイスやヨーグルトのお供に。

a4.jpga5.jpg
栗のお菓子も真っ盛り。左はとらやの栗蒸し羊羹。栗とあんの質が抜群でさすが。他の栗蒸し羊羹とは一線を画すお味です。11月下旬まで販売だそう。そして私の大好物、恵那川上屋の恵那栗の栗きんとんをいただきました。上品な甘味と栗だけのシンプルで安心していただけるお菓子。忙しいときでもこの栗きんとんをいただけば、気持ちがほどけてリラックスできる、そんなお菓子です。

◆高山烏龍茶

10月 25th, 2008 in 台湾

まだもう少し台湾の話です。私は台湾の阿里山で採れる高山茶が、中国茶の中で一番好きで、台湾に行かれないときもお友達に頼んで日本に来る際に持ってきてもらっています。素晴らしい花のような芳香、甘味が強く澄んだ味わいが特徴。

t1.jpg
大きな葉を手揉みで丸めてあります。一粒一粒が大粒。

t4.jpgt5.jpg
お茶の葉は急須の底がちょうど隠れるくらい入れます。90度くらいのお湯(沸騰前、お湯の泡が蟹の目くらいの大きさが適温、と台湾で中国茶道のお稽古をしているとき習いました)で1煎目は1分が目安。5煎目くらいまで美味しくいただけます。澄んだ黄金色、これが本当の烏龍茶の色。

t6.jpgt3.jpg
開いたお茶の葉。こんなに大きい葉っぱなんですよ。右は私の自慢の茶藝道具です。お茶を煎れる台、茶盤の簀の子の下は、受け皿になっていて、お湯をこぼせるようになっています。茶盤(茶船)は一枚の板を蓮の葉の形に彫ったものなど、台湾には素敵なものが沢山売っていてます。

t7.jpg
茶器はいくつか揃えているのですが、一番のお気に入りはこの茶器。醇品雅集のもので、茶藝の先生に紹介していただいて求めたもの。びっくりなことに、今は銀座の三越で醇品雅集の茶器が購入できるそうです!

醇品雅集のサイト
美しいサイトです。素敵な茶器が一杯でうっとり。
台北市信義路五段150巷421弄5号
TEL:(02)2729-1405
13:00から20:00 水休