ストックホルムにもし2日間以上滞在するなら、是非行ってみていただきたいところがあります。それはユールゴーデンのRosendals trädgård(ローゼンタールシュトレードゴード:ローゼンタルスガーデン)。ユールゴーデンはチボリ公園がある島で、スルッセンから出るフェリーでも行けます。ちょっと小高い丘に広がる農園と花畑にカフェレストランが併設されています。ここから見るストックホルムの景色は素晴らしく、今の時期は花と緑が美しく風がさわやかで、水辺が前に広がり、本当に天国のような場所です。「スウェーデンに来て良かった!」と思えること間違い無し。この辺りは名前を失念しましたがもう一つカフェがあり、そちらも素敵ですよ。2年前は、ストックホルムのエッジーな方たちが集うカフェでした。ちなみにレインボーフラッグ店舗です。

stockholm2.jpg

上の写真は残念ながらユールゴーデンの写真では無いのですが、まさに今頃のストックホルムのガーデンカフェで撮ったもので、今の時期どこのガーデンカフェも大体こんな雰囲気だと思います(Rosendals trädgårdはもっと素敵ですが)。とにかくスウェーデンの夏は最高!空気と景色が何よりのご馳走という季節です。

あともう一つ、これはお昼でも夜でもお勧めなのが、ハガパーク内のStallmästaregården Restaurant 目の前に湖が広がるテラスでお食事が出来ます。中心地からすぐですが、素晴らしい空気感でお勧め!

stockholm1.jpg

写真は気球に乗ったとき、上空からストックホルムを撮ったものです。ストックホルムは14の島から成り立っているため、いたるところに水辺があります。ストックホルムの海は内海なので潮の香りもうすく、風もさらりとして爽やかなんですよ。
ところで、ストックホルムにとって今は最高のシーズンですが、スウェーデン人にとってバカンス真っ盛りのシーズンでもあります。
なので、レストランのシェフがお休みを取っていて、代わりのシェフが入っていていつもと味が違ったり、レストランまるごと長期バカンスをとっている場合もあり、あらゆる機能がストップしている時期なので、お料理にはあまり期待出来ない頃でもあるんですよね…。

この話、まだまだ明日以降にもつづきます。

Share: