スウェーデン」カテゴリーアーカイブ

◆スウェーデンからお客様

5月 10th, 2010 in スウェーデン 料理

 スウェーデンからお友達が、京都に遊びに来てくれてご案内の1日。


平等院と伏見稲荷に行って来ました。外国のゲストをご案内する場合、どこにお連れすれば喜んでいただけるか悩ましい問題。出身国によっても興味が違うし…。その中で伏見稲荷の千本鳥居は、割とどの国の方にも好まれる観光地の模様。


夜は拙宅でささやかなディナー。これも出身国によって、何をお出しするかいつも悩みます。昨日のメニューは下記のとおり。

アスパラガス(スウェーデンでは太いアスパラは珍しいので)
にんじんサラダ(スウェーデン人には鉄板メニュー)
新タマネギとエリンギ・フルーツトマト・グリーンリーフのサラダ
汲み豆腐
お寿司
ローストビーフ
合鴨ローストと新じゃがのつけあわせ
デザートにいちごとアイスクリーム

お土産に素敵なキャンドルスタンド(写真右)をいただきました。すごく綺麗なクリスタルで、スウェーデンから帰るとき、いつも荷物が一杯であまりガラス製品を買って帰ってこれなかったので、とても嬉しいーー。


別のお友達から託されたという、私宛のお土産はヴィクトリア王太子のウエディングチョコレート。外蓋にも内蓋にもヴィクトリア王太子と婚約者のポートレート。
すごく面白いお友達なのだけど、さすがに私のツボを分かっていて、ひとしきり楽しい気分に♪

◆スウェーデン名物

1月 9th, 2009 in スウェーデン

寒くなってきましたね。でも↓こんなところに比べれば全然です。

sweden11.jpg
これはノーベル賞の晩餐会が行われるので有名なストックホルムの市庁舎。スウェーデンは冬、内海が凍ります。この写真は氷が溶けてきているので、春の始まりころかな。
壁掛け式のカレンダーは使っていないのですが、夫がどこからかもらってきて、かけろかけろというので、めくってみたらスウェーデンの写真のカレンダーでした。

sweden2.jpg

私のデスクの前のスウェーデンコーナーにかけてみました。

sweden3.jpg
デスクの前に、スウェーデンの絵葉書などを張ったボードを置いています。スウェーデンには結構長く(足かけ8年)住んでいたので、思い出も深く、食べもの絵葉書も本物そっくりで目の前にあると楽しい気持ちに。

sweden4.jpgsweden5.jpg

このチョコレートはどこのスーパーにも置いてあるスウェーデン定番。

sweden6.jpg
スウェーデンで日本のものより圧倒的に美味しいと思うのは、サンドイッチ。パン自体も美味しいし、やはりパン文化が長いせいでしょうね。

sweden7.jpgsweden8.jpg
意外なことに、スウェーデンはピザが美味しいんですよ。クラフト部分が薄くパリッとしたタイプが主流。あとホットドッグ(korv=コルブと言います)もスウェーデンでとても親しまれている食べもの。街のいたるところに屋台があります。スウェーデンでkorvを食べるなら一番のお勧めは、デパートのNK(エヌコー)1F入り口にあるkorv屋さんの、フランスパンタイプのkorvです。
こうしてじっくり眺めていると、久しぶりにスウェーデンに行きたい気も(5月?7月くらいが良いですけどね)。

◆スウェーデンで何を食べる?

7月 4th, 2008 in スウェーデン

有名なのは、スモーガスボードというビュッフェでしょうか。正直これは1回食べれば充分(1回食べなくても充分かも…)。
お勧めは、まず小エビ。これはスウェーデンの名物で、ボールに山盛り出てきます。季節によってはお腹にギッチリ卵を抱えていて美味しいですよ。あとは魚介類はサーモン、カキ。お肉は全体的に美味しいですよ。豚、鶏、羊が特にお勧め。ジビエの季節は鹿もお勧めです。

sweden3.jpg
料理はイマイチで有名な北欧ですが、素材は良いのです。
肉はもちろん、酪農が盛んなので牛乳や乳製品も良いですよ。チーズはにおいが少なく食べやすいものが多いので、日本人好みだと思います。お土産にひと塊持って帰ってはいかがでしょう。
あと、今の時期は果物も最高潮に美味しい季節です。ブルーベリーやラズベリー、ブラックベリーにリンゴンベリー(こけもも)、いちごといったベリー類も味が濃くて日本のものとは違います。「本当はこんな味だったんだ!」と感激すること請け合い。
ap.jpgアンズやプラムも素晴らしい。Sergels Torg (セルゲル広場 )に出てる露天に、スウェーデン産の小粒のアンズやプラムが出ていたら是非是非食べてみてください。木で熟したアンズやプラムは甘味が濃くてジューシーで、陶然となる味。市場で買うのはちょっと(客引きがすごくて選びにくい)、という方は、Ahlens(オーレンス)の地下にあるスーパーHemkop(ヘムショップ)でお買い物すると良いですよ。私がスウェーデン滞在中もっとも良く買い物したスーパーですが中心地にあるのに、売り場面積も広く品揃えも良く、商品の回転も良いし青果売り場が充実しています(といってももう1年半行っていないのですが、たぶん変わらないと思います)。

ところで、「世界一臭い食べ物」シュールストレミング(Surstromming)を、スウェーデンに行ったら食べたいと思ってる方はいらっしゃるでしょうか? たぶんレストランでこれが食べられるところは無いと思います。いつでもどこでも食べて良いわけではなく、民家から離れた、例えば広場や公園のような屋外で食べます。日本のTVなどで大げさに騒ぎながら開けているのを見ますが、スウェーデンでもやはり新聞紙など盛大に広げて合羽を着て開缶します。
食べ方は、薄いナンやトルティーヤのようなスウェーデンのパンに、茹でたジャガイモや、たまねぎのスライスを並べ、そこにシュールストレミングを少しのせて巻き込んで食べるのが一般的かと思います。シュールストレミングは、くさややドリアンのように「臭いはすごいけど、食べたら美味しい!」ものではなく、「臭いもすごいけど、口に入れたらもっと大変、ついでに次の日くらいまで臭いがこみ上げてきて大変!」という食べ物だと個人的には思っています。スウェーデン人の知り合いでも、意外と食べたことがある人は少なく、これを好物という人も非常に珍しいと思います。

大分まずい方向に脱線しましたが、最後にもう一つ。あまり名物料理の無いスウェーデンですが、結構有名なのは「ミートボール(kottbullar) 」。普通のミートボールにこけもものジャム状ソースをつけて食べるアレです。このミートボール、どこでも食べられますが、私はKungstradgarden(クングストレードゴーデン)のVictoriaでよく食べていました。ここは観光地から近く、車が通らない公園に面しているオープンカフェスタイルのお店なので気持ちよく食事できますよ。

◆ストックホルムお食事どころ3

7月 3rd, 2008 in スウェーデン

1,2と主にお昼ご飯どころについて書いたので、今日は夜を。夜、少しお洒落をして出掛けるような場所に、と思うなら、Berns(バーンズ)がお勧めです。ただし今の時期はメインレストランはお休み中かも知れません。こちらは内装が素敵。天井が吹き抜けになっていて高く、クラシックなインテリアで、スウェーデンにしては珍しくヨーロピアンな気分が味わえる場所です。ここでは、前菜にシーフードの盛り合せがお勧めですよ。

berns11.jpgberns2.jpg
Bernsも奇跡的に写真がありました。左のグリーンのロブスターの絵の下のところが、シーフードの盛り合わせを調理する場所になっています。
Bernsはレストランですが、ステージがあり、コンサートやイベントを積極的にやっています(MTVヨーロッパアワードの打ち上げ会場になったり)。それもすごく雰囲気が良いので、もし滞在中にイベントがあるようなら出掛けてみてください。私は、Bernsで行われたイングウェイ(スウェーデン出身ですが滅多に来ない)のコンサートに行ったことが非常に楽しく思い出に残っています。

この他、スウェーデン風料理は全くありませんが、Olofsgatan 、omiフード向かい側のSaharaという中東料理もお勧め。あまり美味しいレストランの無いスウェーデンでは貴重な結構美味しいものが食べられるレストランです。

あと、セントラル駅そばのラディソンSASホテルの1Fにある、Stockholm Fiskはその名の通りお魚が美味しいレストランですよ。

スウェーデン旅行で人気のある食事の一つが、市庁舎の下のレストランの「ノーベルディナー」。これはノーベル賞受賞の晩餐会で供される食事が食べられるため人気です。私もスウェーデンに暮らし初めてすぐ食べに行きました。ただお味は…。良い記念にはなると思います。

この話、もう1回だけつづきます。

◆ストックホルムお食事どころ2

7月 2nd, 2008 in スウェーデン

ストックホルムにもし2日間以上滞在するなら、是非行ってみていただきたいところがあります。それはユールゴーデンのRosendals trädgård(ローゼンタールシュトレードゴード:ローゼンタルスガーデン)。ユールゴーデンはチボリ公園がある島で、スルッセンから出るフェリーでも行けます。ちょっと小高い丘に広がる農園と花畑にカフェレストランが併設されています。ここから見るストックホルムの景色は素晴らしく、今の時期は花と緑が美しく風がさわやかで、水辺が前に広がり、本当に天国のような場所です。「スウェーデンに来て良かった!」と思えること間違い無し。この辺りは名前を失念しましたがもう一つカフェがあり、そちらも素敵ですよ。2年前は、ストックホルムのエッジーな方たちが集うカフェでした。ちなみにレインボーフラッグ店舗です。

stockholm2.jpg
上の写真は残念ながらユールゴーデンの写真では無いのですが、まさに今頃のストックホルムのガーデンカフェで撮ったもので、今の時期どこのガーデンカフェも大体こんな雰囲気だと思います(Rosendals trädgårdはもっと素敵ですが)。とにかくスウェーデンの夏は最高!空気と景色が何よりのご馳走という季節です。

あともう一つ、これはお昼でも夜でもお勧めなのが、ハガパーク内のStallmästaregården Restaurant 目の前に湖が広がるテラスでお食事が出来ます。中心地からすぐですが、素晴らしい空気感でお勧め!

stockholm1.jpg
写真は気球に乗ったとき、上空からストックホルムを撮ったものです。ストックホルムは14の島から成り立っているため、いたるところに水辺があります。ストックホルムの海は内海なので潮の香りもうすく、風もさらりとして爽やかなんですよ。
ところで、ストックホルムにとって今は最高のシーズンですが、スウェーデン人にとってバカンス真っ盛りのシーズンでもあります。
なので、レストランのシェフがお休みを取っていて、代わりのシェフが入っていていつもと味が違ったり、レストランまるごと長期バカンスをとっている場合もあり、あらゆる機能がストップしている時期なので、お料理にはあまり期待出来ない頃でもあるんですよね…。

この話、まだまだ明日以降にもつづきます。