安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

スウェーデン」カテゴリーアーカイブ

ノーベルディナー

12月 11th, 2018 in スウェーデン

今朝は朝のニュースからノーベル賞授賞式とノーベルディナーの様子が放映されていましたね。ノーベル賞授賞式の様子、毎年楽しみにしています。

ノーベル賞の晩餐会が行われる市庁舎は、ノーベルディナー以外にもパーティー会場などに使われる場所で、私も学位授与式に行ったことがあります。


ノーベルディナーと同様に、前菜、メイン、デザートの簡単なコースがふるまわれます。ノーベルディナーは、市庁舎のレストランで普段から食べることができるので、ご興味のある方はストックホルム観光に行った際にチャレンジしてみると良いかと思います。
大人数に一斉にふるまう料理なので、比較的簡単かつ冷たいものが多い印象です。
でも私が最後に食べたのはもう10年くらい前なので今は少し改善されているかも知れません。

普段、スウェーデン人は日本人よりずっとカジュアルで、ドレスコードがあるお店も少なく、結婚式にデニムで現れる人がいるくらいのお国柄なのですが(※デニムはスウェーデン人にとっては結構おしゃれ着という位置付け)、いざという時はやはりヨーロッパ、がっちりドレスコードがあて、みんな遵守してきます。


正式晩餐会はホワイトタイ。日本ではドレスコードでホワイトタイってまず聞きませんよね。スウェーデンはちょっとあらたまった式典はホワイトタイにスワローテイルがドレスコードです。みんな貸衣装屋さんで借りるんですけどね。

今頃のストックホルムはもう大分寒いはず。どのくらい寒いかと言うと、朝のスキー場くらいの寒さかと思います。そして日照時間が短くて真っ暗。ノーベル賞関連の放送を見ながらスウェーデンを懐かしく思い出しています。

Köttbullar och Prinsesstårta

12月 7th, 2018 in スウェーデン

年に1度くらいIKEAに行くのですが、IKEAのカフェテリアで必ず食べるのが、Köttbullar och Prinsesstårta、ミートボールとプリンセスケーキです。日本のIKEAにはカレーほかいろいろなメニューがあっていつも迷うのですが、やっぱりミートボールになってしまいます。

スウェーデンでも本当によく食べた、スウェーデン人にとってのカレーや寿司のような国民食です。


プリンセスケーキも、日本でいうとショートケーキ的な、最もメジャーなケーキです。スタンダードなプリンセスケーキは緑色です。IKEAは季節で色を変えているのかな?


弊社は、私が足掛け8年スウェーデンで暮らしていたこともあり、北欧スタイルのフードコーディネートを得意としております。また、スタイリングだけでなく、北欧のライフスタイル、食材、食文化全般に渡って精通しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

鎌倉しふぉん

11月 1st, 2018 in スウェーデン

鎌倉土産で、鎌倉しふぉんのシフォンケーキをいただきました。鎌倉で人気のケーキ屋さんだそうです。


ふわっふわのシフォンケーキ。


私はアールグレイをいただきましたが、しっとりふわふわ。軽くて3、4口で消えてしまいます。大人のおやつには、このくらい軽いシフォンケーキが、量的にも消化力にもちょうどいいですね。
昔、シフォンケーキを焼くのにものすごくハマって、型も巨大なものから小さなものまでいろいろ持っているのですが、最近全く焼いていませんでしたが、シフォンケーキ焼き、復活させようかな。

◆スウェーデンからお客様

5月 10th, 2010 in スウェーデン 料理

 スウェーデンからお友達が、京都に遊びに来てくれてご案内の1日。


平等院と伏見稲荷に行って来ました。外国のゲストをご案内する場合、どこにお連れすれば喜んでいただけるか悩ましい問題。出身国によっても興味が違うし…。その中で伏見稲荷の千本鳥居は、割とどの国の方にも好まれる観光地の模様。


夜は拙宅でささやかなディナー。これも出身国によって、何をお出しするかいつも悩みます。昨日のメニューは下記のとおり。

アスパラガス(スウェーデンでは太いアスパラは珍しいので)
にんじんサラダ(スウェーデン人には鉄板メニュー)
新タマネギとエリンギ・フルーツトマト・グリーンリーフのサラダ
汲み豆腐
お寿司
ローストビーフ
合鴨ローストと新じゃがのつけあわせ
デザートにいちごとアイスクリーム

お土産に素敵なキャンドルスタンド(写真右)をいただきました。すごく綺麗なクリスタルで、スウェーデンから帰るとき、いつも荷物が一杯であまりガラス製品を買って帰ってこれなかったので、とても嬉しいーー。


別のお友達から託されたという、私宛のお土産はヴィクトリア王太子のウエディングチョコレート。外蓋にも内蓋にもヴィクトリア王太子と婚約者のポートレート。
すごく面白いお友達なのだけど、さすがに私のツボを分かっていて、ひとしきり楽しい気分に♪

◆スウェーデン名物

1月 9th, 2009 in スウェーデン

寒くなってきましたね。でも↓こんなところに比べれば全然です。

sweden11.jpg
これはノーベル賞の晩餐会が行われるので有名なストックホルムの市庁舎。スウェーデンは冬、内海が凍ります。この写真は氷が溶けてきているので、春の始まりころかな。
壁掛け式のカレンダーは使っていないのですが、夫がどこからかもらってきて、かけろかけろというので、めくってみたらスウェーデンの写真のカレンダーでした。

sweden2.jpg

私のデスクの前のスウェーデンコーナーにかけてみました。

sweden3.jpg
デスクの前に、スウェーデンの絵葉書などを張ったボードを置いています。スウェーデンには結構長く(足かけ8年)住んでいたので、思い出も深く、食べもの絵葉書も本物そっくりで目の前にあると楽しい気持ちに。

sweden4.jpgsweden5.jpg

このチョコレートはどこのスーパーにも置いてあるスウェーデン定番。

sweden6.jpg
スウェーデンで日本のものより圧倒的に美味しいと思うのは、サンドイッチ。パン自体も美味しいし、やはりパン文化が長いせいでしょうね。

sweden7.jpgsweden8.jpg
意外なことに、スウェーデンはピザが美味しいんですよ。クラフト部分が薄くパリッとしたタイプが主流。あとホットドッグ(korv=コルブと言います)もスウェーデンでとても親しまれている食べもの。街のいたるところに屋台があります。スウェーデンでkorvを食べるなら一番のお勧めは、デパートのNK(エヌコー)1F入り口にあるkorv屋さんの、フランスパンタイプのkorvです。
こうしてじっくり眺めていると、久しぶりにスウェーデンに行きたい気も(5月?7月くらいが良いですけどね)。