LOFTのセールで、素晴らしいものを手に入れました。クリームサンドイッチビスケットを模したカードケースです。御覧ください。

色は他に、ゴールドとクリーム色があり、クリーム色も非常にビスケットぽかったのですが、クリームとの対比、横っ面がチョコレート色の方がはっきりしているオレオ風のものにしました。

クリームが挟まっている感じが素晴らしい。クリームが溢れてきそうで美味しそうだ。
クラシックなティービスケット、こういう模様は何というのでしょうね。最初にビスケットの表面に模様を入れたのはメディチ家とかなのだろうか、それとももっと前から、ローマ時代からなんでしょうか。
日本もクラシックなビスケット、森永のチョイスやマリーには文字や模様が入っていて、あれがまた美味しそうに見える秘訣に感じます。のっぺらぼうのビスケットより、模様があると特別感があって上がる!

見ているだけでウキウキわくわくしてくるカード入れです。しかも半額だったのだ!

これに名刺を入れて持ち歩きたいと思います。ちなみに今はメロンの網目を模した、夕張メロン風のこれまた素晴らしい名刺入れを携えているのですが、「メロンですね」と突っ込んでくれる人は食品業界でも非常に少なく、寂しい思いをしているのだけど、ビスケットはどうだろう。色が黒いから更に気が付かれにくいかな。

Share: