4連休があって、完全にリズムが狂いました。しかし、毎週4連休とはいわないけど、週休3日なら良いのに。弊社は将来的には週休3日の会社にすることを目指しています。

連休はちょこっとお出かけしましたが、その折、東京駅で牛肉麵(ニュウロウメン)を食べました。牛肉麺、といっても、蘭州ラーメンという分類だそうで、中国では5万店以上ある人気の食べ物らしい。

馬子禄(マーズルー)の牛肉面。中国で人気のチェーン店らしい。薄切りの牛肉と、いちょう切りの大根、香菜が入っています。

麺の種類が9種類あり、私は薄くて幅広の「寛(クワン)」を選びました。

ワンタンが長く伸びたような麺で、ワンタン好きなので美味しくいただきました。

しかし牛肉麺といえばやはり台北の老王記が恋しい。

牛肉のボリュームたっぷりで、やわらかく、出汁が豊か。

牛肉麺はスープが2種類で、澄ましタイプと、スパイシーな紅焼とがあり、どちらも甲乙付け難く美味しい。

そこにたっぷり酸菜を乗せて食べるのが最高です。
しかしいつになったら台湾に気兼ねなく行けるようになるのでしょうね。来年、うーん再来年かな?

Share: