買い置きのマスクが残り少なくなり、いよいよ洗って再利用をすることにしました。そこで、ついにゼスプリちゃんのバケツが使える日がやって参りました。玄関にこのバケツを置いておいて、使ったマスクを入れて洗うことに。

私はこうした販促グッズが大好き。家族や友人からは何に使うのとか、どうしてそんものが欲しいのかなどと呆れられたりするのですが、ついつい手が伸びてしまいます。こういうの欲しい人だから、商品企画の仕事ができるのだと思ってポジティブに解釈。それに、このゼスプリキウイのおまけも、結局こうして有効活用できたし。

まずは、次亜塩素酸ナトリウム0.1%(1,000ppm)の希釈液に30分以上浸け置き、その後食器洗剤でそーっと優しく洗ってから水洗いします。ちなみに食器洗剤はサラヤさんのものを愛用中。これで理論上はコロナウイルスはほぼ除去されるはず。
野菜や果物を洗う場合は、先に中性洗剤で洗浄→次亜塩素酸ナトリウム等に浸漬ですが、汚染されたマスクにあまり触りたくないのと、最後が洗剤の方がほのかに良い香りになるので、先に浸漬の手順にしました。

繊維がつぶれないように、やさしくやさしく洗います。洗い上がったらタオルでそっと水気を押さえて、花粉が付かないように室内で乾燥。

ちょっとシワっぽくなってるなーと思って、欲を出してアイロンかけて大失敗。

不織布って熱を加えると溶けるんですね!!!!ぎゃーーーーーーー、貴重なマスクを一枚ダメにしました。
洗ったマスクがどの程度の効果があるのかは不明ですが、危険度の低いお出かけにはしばらくリサイクルのマスクを使おうと思っています。

Share: