IARC(WHOの国際がん研究機関)が、「携帯電話の使用が脳腫瘍の一種(グリオーマ)の発現にかかわっている可能性あり」と発表したというニュースをみました。ニュースソースはIARCのこれですね。余談ですが、探すのが手間なので、こういうニュースは出典かならずリンクさせて欲しいものです。

携帯使用と脳腫瘍自体は、「そういうこともあるだろうなあ」という感じですが、私が何に驚いたって、「危険性はコーヒー並」と書いている記事が結構あったこと。その記事だけ読んだら「えー、コーヒーって発がん性あるんだー!怖いー!」って思う人、いるんじゃないかと思うのですがどうでしょうか。

何のがんとの関係かも書いてなかったけど、たぶん膀胱がんとの関係がやや疑われているのでこのことかな。でも前立腺がんや肝臓がんに関しては、コーヒーは発症リスクを低減するので、今コーヒーはがん予防効果がさかんに研究されている食品です。コーヒーって、一体このニュースにどこから出てきたのかな。

Share: