人気ドラマJIN、手術シーンが恐ろしすぎるので、チラチラしか見られないのですが、食べものが出てくるシーンは張り切って見てます。

特に最初のエピソード、脚気の治療薬として、仁先生がビタミンB1の多い食品を使ってドーナッツを作るところは面白かったです。

ドラマ内では炊いた玄米をすりつぶしてゴマや黒糖などを入れて、豆乳で伸ばした小麦粉かなんかをつけて揚げて、最後にあんこをトッピングするという、見た目も味も不安な感じのお菓子を作っていて、B1とるなら、米ぬかときな粉使ったお菓子の方がずっと良いんじゃないの?など突っ込みながらも楽しく見てました。

その仁先生考案の安道名津がセブンイレブンから発売と聞いて、買ってきました。

ドラマと違い美味しそうに仕上げてあります。添加物のおかげであんこもカピカピになっていません。ドラマ内では高貴な方までドーナッツにかぶりついていて、度肝抜かれたのですが、こちらにはちゃんと楊枝が付いてます。

「まさかあのままのレシピで作るはずはあるまい」と思っていたのですが、もちろん全然違います。思い切ってあのままのどっしりもっちりしたドーナッツもどきを発売して欲しかった気もします。

安道名津は2種類発売されていて、こちらはプチサイズの方。

こちらはもはや、素材が仁先生考案からかけ離れ、むしろ脚気を助長する内容になっています。B1添加とかするのかなと思っていたのですが、脚気治療の線はキッパリ捨て去ったようです。

Share: