やめよう、やめようと思ってなかなかやめられないこと、私の場合は食玩集めです。実家に置きっぱなしだった食玩を最近京都に少しずつ持ってきています。
「仕事で使えることがあるかも?」など自分に言い訳しながら買ってしまうのですが、もちろん使えた試しが(見込みも)ありません。

syokugan.jpg

今欲しくてたまらないのは、「京都に恋してる」シリーズ。京都の湯豆腐やひょうたん懐石弁当、舞妓はんのひとくちお寿司、はも料理などの食玩です。
kyoto.jpgそれにしても食玩って本当に細部まで良くできているんですよね。時々取り出しては眺めると幸せな気持ちになるのですが、問題はどんどん新製品が発売されて、そのたびにいちいち欲しくなって購入→たまにしか出さない荷物が増える、ということ。
ピエールエルメの食玩はなんとか我慢できたのですが、京都に恋してるはちょっと危ない予感です。

リーメントぷちサンプルシリーズ「京都に恋してる」
↑是非見てみてください! 本当に良くできてます。

Share: