iu3.jpg時差ぼけと称して1日中ぼんやりしているので、年末の忙しい最中、どうにも時間がやりくり出来ません。書こう書こうと思いつつ、こんなに遅くなってしまいました。伊勢うどんのこと。先日伊勢に行ったとき、伊勢うどんを食べなかったことを、お友達ファミリーが気にしてくださって、何と私の帰国に合わせて伊勢うどんを送ってくださったんです!
伊勢でも本当にお世話いただいて大感激だったのに、更にこんなに良くしていただいて感泣です。伊勢うどん、気になっていたんですよね。「柔らかいおうどんに、タレをそのままかけて」と説明を受けていたんですけど、ぶっかけとどう違うのかな?って。大人気郷土料理のようですし。
iu2.jpg
生うどんとタレのセットを送っていただいたので、早速いただきました。かなり太くて柔らかいうどんです。温めて、タレをかけて食べるだけと、とっても簡単。タレが非常に良い味です。鰹が香る濃い出汁とたまり醤油、あとザラメやみりんかな、色は黒いですが、味は塩辛くなく、まろ味があって美味。おうどんによーく絡めて真っ黒にして食べます。みたらし団子のようなおやつ的な感じも有りで、クセになる味というの良く分かります。
伊勢うどんは、もともと地元の農民に親しまれていたようですが、これを小倉小兵さんという方が、お伊勢参りの参拝客向けに、待たせず、茹で時間を気にせず供することが出来る食べ物として、うどん屋を開業したのがおこりのようですね。
iu1.jpg
2回目は、お肉とたまごを添えていただきました。このタレ、うどんだけでなく、色々な食べ物に合わせたくなる味です。まだ残っているので、お正月のお餅には絶対合わせるつもり。あとすき焼きの割り下にしても美味しそう。たんぱく質に抜群に合う味なんですよね。このタレ、常備したい!
本当にお友達ファミリーに感謝感謝です。ありがとうございました。

伊勢観光協会の伊勢うどんページ。もちろんちとせさんも載っています。

Share: