安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

You are what you cat. 安中千絵の食ブログ

◆焼肉 彦九郎

6月 24th, 2008 in 京都 肉

先日仕事でお世話になった方から、京都の焼肉は「彦九郎」が美味しいと教えていただき、早速行って来ました。最近はめっきり焼肉に行くことも少ないのですが、「美味しい焼肉屋」と聞くと速攻で出掛けるあたり、まだまだ焼肉への情熱は残っている模様。
お店は割烹のようなつくりで清潔感があって綺麗。高級焼肉店です。
イメージとしては、夜の蝶の方がお客様と同伴で来るようなお店、というのが一番しっくりくるかな。

hiko1.jpghiko2.jpg
レバ刺しとタン刺し。上品な盛りです。

hiko3.jpghiko4.jpg
自家製キムチ。レモンが利いていて美味しい! ワカメサラダ。ヨーグルトドレッシングのお味が良かったです。

hiko5.jpg
「焼きしゃぶ」のお肉。いい斑が入っていて柔らかそうと期待大に。

hiko6.jpghiko7.jpg
目の前のロースターでさっと焼いて、たくさんのおネギを巻き込んで、塩味ベースのかつおだしにつけていただきます。このいただき方良いですね!

hiko8.jpghiko9.jpg
タン塩とハラミ。

hiko10.jpghiko12.jpg
ウルテ(牛ののど骨)とソルロンタン(雪濃湯)。ソルロンタン、良いお味でした。

hiko11.jpghiko13.jpg
冷麺は、具と麺が別盛りで出てきてます。美味しかったですよ。
彦九郎さんは「ヘレ(ヒレ)」がお勧めと聞いていたのですが、一枚250gあるそうで、この日は2人だったので食べきれる自信が無く断念。次はヘレのコースにチャレンジしてみたいと思います。
こちらは、肉は好きだけど量が食べられないので美味しい肉を少し食べたい方、たとえばご年輩の方などと来るのに向くお店だと思います。

hiko.jpg
彦九郎
京都市東山区縄手新橋上ル弁財天町22
TEL:075-551-3947
PM 5 : 00 – PM 11 : 00(LO 10:30PM) 第3水曜日休
コースは12.000円より
私はアラカルトで少しお酒をいただいて1人1万円くらいでお腹いっぱいでした。
高級な雰囲気の割には意外にリーズナブルやも。