大阪」カテゴリーアーカイブ

◆はなだこ

2月 27th, 2013 in 大阪

最近、お友達が引っ越してきたこともあって、大阪に行く機会が増えてきました。大阪の美味しいものも探索中ですが、何度か食べたたこ焼きが美味しかったのでご紹介したいと思います。

c3
梅田阪急からJR大阪駅側に渡る信号のすぐ右横、新梅田食堂街の入り口にある「はなだこ」さんです。
とても有名なようでいつも行列が出来ています。

大ぶりのたこ焼きの中には、大きなタコぶつが入っていて、生地はしっかり火が通っているけど、クリーミーでホワイトソースのようにとろりとしています。

c4
写真はねぎマヨ。青ネギがたっぷりで、たこ焼きがさっぱりと食べられて最後まで飽きません。
見ていると、たこせんという、エビせんべいにたこ焼きを2個はさんだものを頼む人が多く、あれも一度食べてみたいなと思っています。

c2
たこ焼きを焼いているところに、小さなカウンター状のせり出しがあり、そこで立ち食いなのですが、カウンターの下には荷物置きがあったり、小さな洗面台が付いていたりで、よく工夫された店舗です。

c1
次々お客さんが来るので、休み無くたこ焼きをお兄さん達が焼いています。

黙々とたこ焼きに集中しているかと思いきや、お客さんへの気配りも細やか。例えば取り皿が必要そうだったらさっと空の舟を置いてくれたり、この写真を撮っているときもさり気ない気遣いを感じました。

しかも「やってる感」なく、さらりとやっているところが粋です。もともとの人間性にホスピタリティが無いと、これはなかなか出来ないことだな~と感心しきりでした。おすすめです。

◆ポンテ ベッキオ @大阪

10月 18th, 2011 in 大阪

先日大阪に住んでいる同級生たちと、久しぶりの再会ランチを梅田のポンテ ベッキオ (PONTE VECCHIO)でしてきました。


大阪は全然分からないので、お店はお任せだったのですが、すごく見晴らしが良くて気持ち良いレストランです。写真の右上に少し見切れているが大阪駅。


話しに夢中だったのと結構前なので、もう何食べたかいまひとつ思い出せない始末(汗)。これはうなぎのサムシィング。下はお野菜だったような気が。で、山椒がきいていたような。


イカスミのパスタ。とにかく久しぶりの再会だったので積もる話が多く、もう何食べたのか覚えていないという私には珍しい状態に。


パイ包み、何の肉だったろうーーー?こんなに覚えてないのは本当に希有。ただ結構ボリュームがあって全部食べきれなかったのは覚えています。


ピーチソルベと桃のコンポート。とにかく景色が良く、半個室のようなお部屋だったので、すごく話がはずんで楽しいランチでした。再会を誓って別れたのだけど、今度集まったらしっかり何を食べたか覚えてきたいと思います。

 

◆やまつ辻田の極上七味唐からし

2月 14th, 2011 in 大阪

「今日は絶対に豆腐といちごしか買わない」と固く心に誓って大丸地下の食品売り場に出掛け、まんまと他のものもたくさん買ってしまった本日。でもこんなに可愛いものを見つけたので良しとします。

やまつ辻田さんの極上七味唐からし。何と可愛いパッケージ!好みのど真ん中です。しかし七味唐辛子はうちにいっぱいある。いっぱいあるどこじゃなく、食べきれない量がある。何年も消費できないくらい大量にある、と逡巡しつつ、「とりあえず原材料を見よう」と裏を返したら…、

きゃあーーーー、お葉書に出来るようになっている!なんて素敵ーっ!
で、即買してきました。

やまつ辻田さんは明治35年創業の大阪の香辛料製造・販売のお店だそう。
パッケージや缶がどれも可愛くてうっとり。このお葉書来たらびっくりですよね。いつか誰かに出してみよう♪

ところで、今日は水ぽい雪が降ったりと寒い京都です(街中は雪も大したことなくもう溶けてしまったけど)。昨日美味しそうな練り物をいただいたので、早速おでんにしました。これに七味をたっぷりかけて食べる予定。

◆串かつ だるま

11月 3rd, 2010 in 大阪

大阪に遊びに来たお友達たちと、憧れのだるまに行ってきました。「ソース2度漬け禁止」で有名な串かつ屋さんです。



お人形さんが持っている串かつ。コロモの付き方が丸いんだなあ。アメリカンドック系?と入る前から想像が膨らみます。


立ち食いだと思っていたのですが、店内は着席カウンターとテーブル席でした。


コロモは表の人形が持っていたとおり丸かった!天ぷら粉みたいなふんわり系のコロモで、ラードでさっくり揚がっています。

ソースは結構塩分高めです。

二度漬け禁止だもんね。


メニューに「しょうが」とあったので、どんなのかと頼んだら紅生姜でした。びっくりー。

◆こんぶ 土居

4月 25th, 2010 in 大阪

大阪の、こんぶ土居さんの塩昆布をいただきました。

b2.jpg
素敵な包装に期待が高まります。塩昆布を切らしていたので嬉しさ倍増です。

b4.jpg
包装の裏を返すと、この注意書きが。ますます期待が高まります。そうなんですよね、昆布は旨味が高い食品。素材そのものの旨味を生かした加工のみで食べたいと私も常々思っていますが、なかなかそういう商品が無いんですよね。
ちなみにこうした注意書きが、外袋、内袋合わせて4カ所に書かれていました。

b1.jpg
シンプルな旨味に溢れた美味しい塩昆布で、ごはんがすすみます。

b3.jpg
原材料。塩昆布好きの方は是非試してみて欲しいお味です。私もお店に行ってみたいと思います。ご馳走様でした!

こんぶ土居のサイト