パクリタキセルによる痺れ予防その②

11月 14th, 2017 in がん

昨日のパクリタキセルによるしびれ予防の続きです。

パクリタキセル(タキソール、アブラキサン)など
タキサン系の抗がん剤投与による、
手足のしびれの副作用を防止する方法のひとつ、
小さいサイズの手術用手袋を使う研究は、
大阪赤十字病院と、京都大学関連施設で行われたものです。
Breast Cancer Res Treat (2016) 160:61–67
DOI 10.1007/s10549-016-3977-7

この研究では、
乳がんの患者さんに、パクリタキセル投与前後90分間
利き手だけに小さめの手術用の手袋を
2枚重ねで着用してもらうことで、
手への血流を圧迫阻害して、
手袋をしていないもう片方の手に比べて
しびれの副作用が予防できるかを調べています。
(実験対象者42名)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研究結果
しびれ感の出現率:

手袋をした手 21%

手袋をしなかった手 76%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この結果を見ると、多くの方で
手袋をして血流を阻害した手の方が
しびれの副作用が出にくかったことが分かります。

実験の概要などは、
日本癌治療学会の学会抄録アーカイブ、
http://archive.jsco.or.jp/detail.php?sess_id=8111
に発表内容が記載されているので御覧ください。

同研究は、両手に手袋を着用する方法に変えて、
現在第3相の治験が行われているようなので、
広く臨床の場で採用される日も近いのかもしれません。

つづく




パクリタキセルによる痺れ予防その①

11月 13th, 2017 in がん

友人が胃がん闘病中、多くの方の胃がん闘病記を拝見しましたが、
パクリタキセルやオキサリプラチンによる痺れの副作用に
悩んでいる方がとても多いことを知りました。

パクリタキセル(タキソール、アブラキサン)、ドセタキセルなど、
タキサン系の抗がん剤の副作用には手足のしびれがあります。
(オキサリプラチンに関しては次回書きます)

このしびれの副作用は、抗がん剤治療が終わった後も残る方が多く、
一度しびれが出てしまうと、なかなか元通り治るのは難しいそうです。

せっかくがん治療が終わり、がんそのものは治っても、
手足にしびれや、麻痺のような感覚が残ってしまい
生活や仕事にも支障をきたしてお困りの方も多いようです。

こうした痺れの予防に関して、ここ数年で研究が行われるようになり、
いくつか有効な予防方法が報告されています。

ひとつは、抗がん剤投与中に、
自分の手のサイズより小さな手術用の手袋をはめて圧迫することで、
手先への血流を阻害し、副作用を回避する方法。
Breast Cancer Res Treat (2016) 160:61–67
DOI 10.1007/s10549-016-3977-7

もうひとつは、つい最近発表された研究結果で、
抗がん剤投与中に、マイナス25℃~マイナス30℃下で冷やした
冷却用グローブとソックスを付けて手足を冷却することで、
血流を減らし、副作用を回避するという方法です。
Journal of the National Cancer Institute, 1 February 2018,
https://doi.org/10.1093/jnci/djx180

どちらも乳がんの患者さんを対象とした研究なので、
乳がんの分野では、治療をする側にも受ける側にも、
こうした副作用予防方法は少しずつ浸透しているのかもしれません。

小林麻央さんのブログのコメント欄にも、
オペ用グローブでの血流阻害に関して
コメントされた方がいらしたようなので、
多くの乳がん患者さんに情報拡散されたのではないかと思います。

ただ、パクリタキセルは、乳がんだけでなく、
胃がんや肺がん、卵巣がん、子宮体がんなど
他のがんの治療にも用いられる抗がん剤ですが、
乳がん以外のがんの方には、
こうした副作用予防に関しての情報はあまり伝わっていないように
感じていて非常に残念に思っています。

研究での詳しい血流阻害方法や、
友人が試して有効だった副作用予防方に関しては
次回書きたいと思います。

この夏のこと

11月 12th, 2017 in がん

今夏、とても親しくしていた友人が、
胃がんで亡くなりました。

胃がんの再発が分かってから、彼女の闘病に1年ほど寄り添い、
がんとの共存を目指してきましたが叶いませんでした。

そうした日々の中で、がん治療や闘病に関して文献を調べ、
専門家に知識を仰ぎ、さまざまな有益な情報を得ました。

私も友人が闘病中、多くの方のがん闘病に関するブログを拝見して、
たくさんの情報や気づきをいただき、それが大変助けとなりましたので、
得た情報を、現在がん治療中の方や、
それを支える方に還元できればと思っています。

また、いろいろ情報を調べる中で、
がんと食事に関しては情報が非常に混迷していると感じました。

がんと食事に関しては、私にとっては大学院時代から研究テーマとしてきた
専門分野でもあります。

これまでブログに書いてきた内容とは少し毛色が異なりますが、
今後はこうしたことも発信していければと思っています。

アメブロはじめました

11月 12th, 2017 in その他

ひろくいろいろな方にお伝えしたいことが出てきたので、
アメブロでもブログを書くことにしました。
安中千絵の食ブログ
基本的には、どちらも同じ内容ですので、
読みやすい方を見ていただければ幸いです。

これからもよろしくお願いいたします。

IKEA

3月 31st, 2017 in その他

久しぶりにIKEAに行ってきました。

IKEAには、スウェーデンに住んでいた頃に
本当にお世話になったので、
IKEAに行くと懐かしい気持ちで一杯になります。

それに、日本ですごくスウェーデンを感じられるのも嬉しい場所です。


IKEAに行ったら絶対食べるミートボール。
心なしかスウェーデンのより美味しい気がします(笑)

スウェーデンから帰国してちょうど10年経ちました。
きっとこの10年でスウェーデンも大分変わっているんだろうな〜。
最近はストックホルムに行きたい!という気持ちが高まってきているので、
近いうちに行けたらと思っています。


IKEAでは仕事で使うものをいろいろと買ってきました。
いつも絶対買うのは食品などを保存するビニールバッグです。
花柄の可愛いのがありました。
あと、ダークチョコレートも安くて美味しいのでおすすめです。