タイのスーパー

8月 11th, 2018 in その他の外国

タイの有名スーパー、テスコ・ロータスに日参しています。
広い敷地にダイナミックな陳列はアメリカのスーパーを思わせますが、タイとイギリスのジョイントベンチャーだそうです。

タイに行ったら買うもののひとつが、スパイス類なのですが、瓶によって容量はまちまち^_^;

 




こんなにどうして量が違うのか?

お菓子は、のしイカや海苔が人気なんですよね。アジア圏なので食の好みが日本とも似ています。



高品質の証としてか、日本語を表記しているのも中華圏と同様の傾向。日本語に安心感や品質の良さを感じてくれているなら嬉しいことです。



テスコロータス内のマッサージ屋さん、何となく商業施設の中のマッサージ屋さんはそんなに上手でないような気がして、これまで避けていたのですが、今回行ってみたらとても上手で驚きました。マッサージは施術者の当たり外れがあるから何とも言えませんが、結構上手な人がいるのかも知れません。何でもトライしてみないと分かりませんね。

裸足で散歩

8月 10th, 2018 in その他の外国

毎日海を裸足で散歩していて、1日に1万五千歩くらい歩いているのですが、靴を履いてコンクリートの上を歩くのと違って、全然足が疲れません。


裸足で浜辺のような砂地を歩くのが人間の足にとっては一番良いのではないかと実感しています。砂でポリッシュされて足裏もつるつるになるし、土踏まずや足の指の間などもまんべんなく刺激されて、脳にも血液循環にも良さそう。

夏休み中なのでエビデンスは調べていませんが、夏休みが終わったら調べてみようかな。


毎朝毎夕、たくさんの方がお散歩しています。足への刺激はもちろん、海の香り、波の音、地平線の風景など、心も安らぎますね。毎日裸足で浜辺をお散歩できる環境下にある方が羨ましい。

普段の生活がいかに生物として自然に反した無理のあるものかを実感中です。

タイのコンビニごはん事情

8月 9th, 2018 in その他の外国

先日、週刊文春の取材で記者の方とコンビニ巡りをして、少しコンビニ弁当やお惣菜事情に明るくなったためか、タイに来てもこちらのコンビニごはんが気になり、見に行ってみました。


店舗前のポスターを見る限りは、タイでも、家庭の食卓の一端をコンビニが担う動きが出てきているような。でも、種類や売場面積などは日本に比べると控えめです。
タイは手軽に安く食べられる屋台などの飲食店が多いからかな?



ガパオライスやタイカレーなどお馴染みのタイ料理、チンして食べるスタイルが主流のよう。容器は小さめで、内容量も少なそう。


日本料理人気もますます高まっているようで、コンビニ飯にも進出している模様。日本の料理が広く受け容れられていることは、日本人として嬉しい限りです。

殺人猛暑に勝つコンビニ ・ランチ18選

8月 8th, 2018 in エンターテインメント

本日発売の週刊文春夏の特大号の特集、『殺人猛暑に勝つコンビニ・ランチ18選』で、ランチの組合せとコメントを載せていただいてます。


最近のコンビニはヘルシー志向。野菜がたくさん摂れるお弁当やお惣菜が以前に比べて随分増えました。
状況に応じてこうしたものも上手に取り入れたいですね。

ところで今私は夏休みでタイに来ているのですが、タイでも今日発売された文春読めるのですね!




文春だけでなく、ものすごくたくさん雑誌が読めるアプリがあるんですね。うっすら雑誌が読めるアプリがあることは知っていたけれど、まさか月額432円でここまで沢山の雑誌が読み放題だとは知りませんでした。バックナンバー含めて1500冊も読めるそう。ほんと、こうした情報知らないと損しますね。
中には年間購読している雑誌もあってショック。情弱(T_T)

みんな電車の中でずっとスマホを見てて何を見てるのか不思議だったのだけど、こういうのを見てるのかー!

私はdマガジンというアプリを利用しましたが、他のもいろいろあるようです。夏休み中雑誌読んで過ごしてしまいそう…

ワンアンドオンリーモルディブの夕ごはん

8月 7th, 2018 in その他の外国

昨日は、One&Only Reethi Rahの朝ごはんのことを書きましたが、オールインクルーシブに含まれる夕飯も、朝と同じメインダイニングでのビュッフェです。

毎日何かしらテーマがあって、イタリアンナイトとかBBQなど、ゲストが飽きないように工夫されています。


イタリアンナイトでは、多種類のパスタが用意されていてその場で調理をお願い出来たりと楽しい。

毎日、前菜類も種類多く用意されていてるのも良かったです。


あとは、やはり中東料理が私にとっては物珍しく、美味しく感じました。


 





あとインド料理も良かったです。


1週間くらいなら、メインダイニングだけでもあまり飽きずに楽しめるのではないかと思います。

私は利用しませんでしたが、メインダイニングの他にも和食、オーガニックレストランなどあります。特に和食レストランのタパサケは評判が良いそうで強くお勧めされました。築地から海鮮を運んでいるそうです。

ところでお昼ごはんですが、朝ごはんビュッフェを欲張りすぎてあまりお腹も空かないので、お昼はほとんど毎日、お部屋に用意されているフルーツをつまみに昼シャン。
海を眺めながらのシャンパンは最高です。

(しかし、モルディブはイスラム教国家なのでお酒はとんでもなく高いです(^_^;)でもオーメドックのヴィンテージワインをバンバン開けているゲストもいて、それを見てるのも痛快でした )


あとはビーチ横のアイスクリームスタンドやジュースバーに行ったり。

ワンアンドオンリーリーティラは、日本からだとハネムーンに行く方も多いようですが、私は夏に行ったせいか、ハネムーンより家族や友達とわいわい行くファミリー向きのリゾートと感じました。

アイランドリゾートの中ではお食事美味しい方なのではないかと思います。