安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

You are what you cat. 安中千絵の食ブログ

最近買ってとても良かったもの

10月 10th, 2018 in キッチン用品 スウィーツ

最近、ぶらっと通りかかったお店で衝動買いしてとても良かったものがふたつ。ひとつは、すぴなっつおらのタスマニアのレザーウッドハニー。

タスマニアのみに自生するレザーウッドという植物のはちみつで、食べる香水とも言われているのだそうです。



確かにすごく華やかな香りと余韻が残るはちみつです。私ははちみつは、ラベンダー蜂蜜が一番好きなのですが、レザーウッドの方が更に華やかで香りが豊か。これは特別なはちみつと珍重されているのも納得です。

何かに混ぜたりして食べるのはもったいないので、くまのプーさんのようにそのまま楽しむのが良さそう。



買ってよかったもの、ふたつめは、この屋久杉のスプーン。軽くてなめらかな木肌で、はちみつを食べるのに最高の口当たりのスプーンです。たまたまイベント出店していたお店で買ったのですが、奇しくもばっちりの組合せとなりました。

最近こうした何となく目についたものを買う、というお買い物を全然していなかったのですが(今度この理由をブログに書きたいと思います。お金がたまる財布のはなし)、気持ちにぴったりくるお買い物って、探しているときより偶発的に出会うことが多いように思います。
ま、大失敗もあるんですけどね^_^;

スペアリブの黒酢煮

10月 9th, 2018 in 料理

先日食べた黒酢豚の黒酢ダレが美味しかったので、真似してスペアリブで黒酢煮込みを作ってみました。

果物系の甘みは、八百屋さんで見つけた完熟パイナップルをベースにしました。


スペアリブはざっと茹でこぼしてから、薬味と一緒にある程度柔らかくなるまで煮て、ミキサーで挽いたパイナップルと、デーツ、黒砂糖、バルサミコ酢、黒酢、しょうゆ、八角でことこと煮込みました。黒くするために、カラメルも作って加えています。


もっと真っ黒にするのは、かなりカラメルを使わないと難しいかも。カラメルの量が少なかったので、焦げ茶ですが、味は甘酸っぱくて濃厚で最高。
このタレは少し取りわけておいて、後日豚バラのグリルに和える予定です。

全国梅酒まつり

10月 8th, 2018 in お酒

この連休は上野で開催されていた梅酒まつりに行ってきました。
梅酒まつり、ずっと行ってみたいと思っていたのですが、なかなか一緒に行ってくれそうな人が見つからず、こうなったらひとりで、と思っていたところ、折よくお友達夫婦が付き合ってくれました。

チケットは前もってゼブンイレブンで買っておきました。チケット売り場がすごく混むので、買っておいて良かったです。

チケットは、グラスなしで1700円のものと、グラス付きで2300円の2種類で、よく分からなかったのでグラス付きを買ったのですが、グラスなしで良かったかも、、、。
グラスなしでも小さなプラカップがもらえるのでこれで試飲は充分でした。



会場では全国140種類の梅酒が試飲できます。が、チケットでは梅酒の試飲の引き換え銭が16銭しか含まれていないので、好き放題飲めるわけではありません。

私が行った日はチケット売り場が長蛇の列で、試飲用の引き換え銭を買い足せる雰囲気でもなかったので、ひとりではなく3人で行って本当に良かったです。16銭×3人分がちょこちょこ試飲出来たので、結構いろいろな梅酒を味見することが出来ました。




とはいえ、5銭の梅酒にもトライしてしまったので、飲んだ総量はごく少なく、50mlくらいかと思われます。梅酒まつり、お酒が強い人じゃないと誘うのは難しいかと思っていたのですが、1回あたりの試飲量は10ml程度なので、普通に梅酒が1杯飲める人なら大丈夫です。




試飲コーナーに出ている梅酒は、会場でも販売されています。試飲して気に入った梅酒を買ってきました。




購入したのは松浦一酒造「プリュム南高梅」です。プリュムはもうひとつ古城梅のものもあって、そちらは売り切れになっていました。華やかな香りと程よい酸味で飲みやすい梅酒で人気のようです。

今回、張切っておつまみに水、ウェットティッシュなどを用意して行ったのですが、どれも必要ありませんでした。おつまみは小さなカップに柿ピーをもらえますし、水場も各所に設置されていて至れり尽くせりで手ぶらでOKでした。

新潟酒の陣に向かうくらいの心構えで臨んだのですが、若い女子がいっぱい&酔っぱらい皆無の肝臓に優しいガールズドリンクイベントでした。お酒が弱い方でも充分楽しめる酒フェスで、全国を巡回しているようなので梅酒好きの方は機会があればぜひ。

手作り黒糖

10月 5th, 2018 in スウィーツ

ちょっとしたお茶請けなどに、黒糖を食べるのが好きで、いろいろな黒糖を試しています。

最近取り寄せてとても良かったのが、沖縄の仲宗根黒糖。




サトウキビの汁を大釜で5時間以上煮詰めて、手作りしているそう。こうした手作りのものは沖縄でも少ないそうです。




アク取りを頻繁にするそうで、そのせいか、普通の黒糖に比べてスッキリとしたクリアな味わいがある黒糖です。ちょっと硬めでシャリシャリ感があるところも食べていて楽しい。




材料はもちろんシンプルにさとうきびだけ。加工黒糖も一見、黒砂糖だけに見えるものがありますが、粗糖や糖蜜、水飴などが入っているものもあるので、原材料表示は必ず確認することをおすすめします。

銀座の天厨菜館

10月 4th, 2018 in 東京

銀座に天厨菜館があるって、本日初めて知りました。
もう随分前からあるようなのですが、台湾の天厨菜館と同じ(グループ?親会社?)だそうでびっくり。
ただし、各店舗でメニューは全く違うそうです。



お得なプリフィックスランチをいただいて来ました。好きなおかずが2品選べます。




お友達のイチオシで頼んだ黒酢豚。




この真っ黒な甘酢ダレがすごく美味しかったです。上品に香る八角などのスパイスと、果物系の甘みと酸味。このタレだけ販売して欲しいくらい。銀座の天厨菜館に行く機会があったらぜひ食べてみて下さい。おすすめ。