Wordpress」カテゴリーアーカイブ

◆久々にWordPressのはなし

3月 2nd, 2013 in Wordpress

New WordPress Buttons and Stickers
このブログを見てくださっている方の中に、Wordpressのはなしに興味がある方はいらっしゃらないと思うのですが、Wordpressを導入している人と気持ちを共有したいので、久々にWordpressのはなしを書きます。

ブログの更新はひどいサボりぶりでしたが、ブログは更新していなくともWordpressのメンテナンスはちょこちょこやっていました。といっても、主に本体とプラグインのアップデートですが。

プラグインも色々入れたり外したりで、最近入れて良かったなと思っているプラグインは下記です。

■ Broken Link Checker
リンク切れを見つけてくれるプラグインです。
すごく便利。いろいろ他も入れてみたのですが、私にはこれが一番使いやすかったです。
プラグインの評価の☆の数はあんまりあてにならないかも。

■ PhotoDropper
上の写真もそうですが、著作権フリーの写真を探して入れられるプラグイン。
すごく便利!もっと早くに入れれば良かったです。

■ Tweet, Like, Google +1 and Share
Twitterとfacebookのいいねボタンを入れてみました。
まだ誰も押してくれないので良いか悪いかは分からないのだけど…。
WP Social Bookmarking Lightが人気のようですが、私はどういうわけだか相性が悪かったらしく、ページが固まってしまう現象が起こったの使えませんでした。

メンテナンスに若干手間がかかるWordpressですが、やっぱりWordpressにして良かったと思っています。

何度も普通のブログサービスでやってれば、と思ったことがあるのですが、最近はWordpressにしておいて良かった思うことの方が圧倒的に多くなりました。迷っている方は是非Wordpressに!

◆パーマリンクの変更

5月 11th, 2010 in Wordpress

データベースの移動に伴い、旧テーブルの移植に大失敗したためURLが変更になってしまい、戻す方法も分からずリンク切れに(ひぃぃぃぃぃ、こんなバカ私だけかも)。
404ページに辿りついている方が多いようで本当に申し訳ない。

これを機会に、パーマリンク設定を変えました。以前は、
/%category%/%postname%.html
に設定していたのだけれど、記事が増えてきてこれだとカテゴリーと記事名同一のものが出てくるのと、いつ書かれた記事なのか分からないので、年月日、投稿記事名表示に変更。
3年前は上記の設定がSEO的に良いと言われていたのだけど、今は関係ないみたい。

一端、年/月/post_idにしたのだけど、これだとまたデータベースの変更に失敗した場合などに困るし、ゆくゆくのことを考えれば、post_idより投稿名にしておいた方が良さそう。
例えばこの記事のURLは
http://annakachie.com/blog/2010/05/11/permalink/
になるのだけど、やっぱり分かり易いもの。
問題はいちいち記事名を加工しないとならないことなんだけど、もしものことを考えたら何てことない手間だしね。

カテゴリーが入ると更に親切だけど、カテゴリーは変更や統合する可能性大だからやめました。
とりあえず、これまでの分は、post_idを投稿名にすればリンク切れも無いので良いかな。

◆データベースの引越大失敗

5月 6th, 2010 in Wordpress

誰も興味が無いと思うし、世界広しと言えど、こんな失敗をしたのは私だけに違いないのだけどこの苦しみを紛らわすために書きます~。

あ、その話だけではあまりのも何なので、今の状況を支えてくれている心のオアシス、お友達が送ってくれたクッキーがこちら。


等々力にあるお菓子屋さん、サンドゥニさんのクッキーです。こちらのクッキー、シンプルだけど、ただのシンプルで終わらない繊細さのあるクッキーでとても美味しいのです。

さて、失敗の話以下永遠に続きます。

今回の失敗は、さくらインターネットのデータベース、mysql4.0から5.1に引っ越したことで起こりました。データベースの引越などという、いかにもヤバそうなことは私とてしたくなかった!しかしながら、Wordpressのアップグレードにmysqlの引越が必至だったので仕方が無かったのです。
さくらインターネットのデータベース設定ページから、普通の方は難なくお引っ越し出来るのだと思うのですが、私はデータが重かった(74MB)のが敗因。分割移行すべきだったし、50000とかいうとこの数字を変えるべいだったのだけど、これをせずにデータ保存して、旧データベースを削除。ちゃりらりら~ん。チーン。ポクポク。
この場合の救済策は、ffftpなどで、直接保存したsqlファイルをアップ、sshでファイルにアクセスすることで問題解決が出来る、そうなのだけど、これをやったところ私は、1062エラーが出て出来ない。でもって、その先どういうコマンドを書けば良いのか全く分からないーー。
がしかし、新しく作成したデータベースのテーブルを見てみるとこれまで書いたテキストデータなどは移行出来ていることが発覚。でも、もうどうやっても表示されない!と判断して、ここから手動に(ヒ・サ・ン)。
新規データベースに、Wordpressをダウンロード(クイックダウンロードとかが出来るようになっていてビックリ。素晴らしい♪)。写真は、旧データをフォルダごとffftpでアップ。
でもって、テーブルに残っていたテキストデータを手動で、1件ずつ投稿して復旧。
あああああ、こんな馬鹿なことしてるのこの世にただ一人だと思う。

◆迷わずWordPressに!

2月 5th, 2010 in Wordpress

久しぶりにWordpressの話です。
新しく始めたブログで、Movable Typeを使い始めて、今しみじみと思っていること。それは!「Wordpressは使いやすい!」と言うことです。私は大してPCの知識が無いのですが、大してPCの知識が無い人は、絶対にMovable Typeではなく、Wordpressを使うべきと断言できます。どっちか悩んでる方は迷わず、Wordpressにすべき!
Movable Typeは心が折れそうになるほど、単なる更新も大変。何が大変て、画像とテキストを一緒に編集するのが何故かとても大変で、リッチテキストにするといらぬ改行(pで改行される)が入る、コードで編集すると、プレビューを見ながらやるのが一苦労になるという状態。更に再構築が遅い。再構築はともかく、他のことは、知識があればカバーできるのかも知れませんが、Wordpressはこの点も、直感的にいじってると何とかなる、のでやっぱりWordpressの方に分があると思います。

◆WordPressにPlugin(プラグイン)を入れる

1月 15th, 2008 in Wordpress

現在は管理画面から簡単にプラグインをダウンロード・有効化できるので下記のような苦労はありません。2010年5月追記

やっとテンプレートもどうにか決まり、後は内容を書くだけ。
と、思いきやWordpressのツールを一通り見て回って気づいたことは、Wordpressの初期ツールはものすごくシンプルで、通常のブログサービスにはデフォルトで付いているような機能が全然無い!ということ。

例えばアクセス解析もありませんし、メールフォームやアルバム機能なども付いてないので(テンプレートによっては付いています)、全部こうしたものを自分で探して来てインストールしないとなりません。

プラグインは本当にいろいろな機能のものが何百とあるので、こうした作業が苦にならない人にとっては、Wordpressは自由度が高く自分で好きなようにカスタマイズ出来る素晴らしいブログツールだと思います。

しかし本当に一杯ありすぎて選ぶだけでも一苦労。中にはスパイウェアが仕込んであるようなものもあるそうで恐ろしい。

私は、とりあえず多くの方が入れていて問題なさそう、というのを基準に、必ず作成者のページからダウンロードするということにしました(再配布しているところにスパイウェアが仕込んであるものがある、とどこかで読んで不安になったため)。無事問題なく動いているものも、残念ながら動いていないものもあります(何故動かないかは知識が無いので分かりません…)。

日本語版のWordpressは、まぎらわしいことに、WordPress日本語版と、WordPress Japanと2種類あり私は最初、Wordpress JapanのME2.2.3使っていました。微妙に中身が違うようで、それぞれの環境で動くプラグイン、動かないプラグインがあるようです。

話が逸れますが、それぞれやはり正常に表示されるテンプレート、されないテンプレートもあり、私が使用しているこのテンプレートもME2.2.3ではいくつかのPHPが動きませんでしたが、Wordpress日本語版の2.3.2では動くようになりました。

両者の違いはここに書いてあります。インターフェイスはMEの方がやや使いやすかった気もしますが、使い勝手はほとんど変わらないと思います。ただ、Wordpress日本語版の方が本体に変更を加えて無い分、プラグインやテンプレートは正常に動きやすいのかも知れません。

プラグインもWordpress本体も「日本語」があると、そちらの方が理解しやすい気がして日本語版を入れたくなりますが、今現在の感想としては、別に日本語版を入れる必要無かったかなーと思っています。日本語版はアイコンやごく簡単な説明が、日本語になっていてますが、その程度なら英語でも全然問題無いような。今後のバージョンのアップデートなどを考えると、初めから本家版を入れた方が良かったような(もう入れ替える気力がありませんけど…)。

私の場合は、Wordpressを入れてどうにもこうにも後戻り出来なくなり、結局Wordpressを使っていますが、正直もっと簡単なブログツールで妥協しておけば良かったという気持ちがあります。もちろん今は自由度の高さなどメリットを感じていますが、何せ全然分からないところからの出発だったため時間がかかりすぎました。今後別にブログをやる暁には、簡単なブログサービスを利用するかも。