WordPressをどうにかこうにかインストールして、さあこれでブログが始められるわー、と思いきやこっからが長い長い道のりに。

あらかじめブログツールの中にインストール済みのテンプレートは数種類。

screenshot.pngscreenshot2.png

これをカスタマイズせずそのまま使う場合は、すぐブログが出来ます。が、せっかくだからテンプレートを選んで、しかもそれをカスタマイズしたいと思ったがために大変なことに。

WordPressはテンプレートの種類が多く、選ぶのは楽しいのですが、実際にインストールしてみると、私の環境では正常に動かないものもありました。また、テンプレートをカスタマイズしようと、ソースを見てみると、そのソースの中身たるや様々。私が最初に使おうと思ってインストールしたテンプレートはIEが大嫌いな人が作ったようで、中にギッシリIEの中傷が書いてあってびっくり。

この他、ジョークが書いてあったり、カスタマイズの方法が丁寧に書き込んであるものなど、テンプレートの中身は作者によって十人十色で、改変しやすいもの、難しいものがあり、実際インストールして中をのぞくまで分かりません。

ようやくお気に入りを見つけて、どうにかカスタマイズした後、気になってFirefoxで見ると、見るも無惨にズレズレ。どう直したら良いのか分からず諦めることに。ここまで膨大な時間がかかったのに無念。

とりあえず色々インストールして、IEとFirefoxでそこそこちゃんと表示されるものに絞ることに(ここで精根尽きて他のブラウザーではチェックしてません)。

WordPressはPHPという言語で書いてあるらしいのですが、私はPHPの知識もスタイルシートの知識も全くなく、何となく適当にいじっているため、なるべく単純に記述してあるテンプレートを選びました。

私が使用しているのはNurudin Jauhariさんという方の作ったテンプレート。インドネシアの方みたいですが、余計なことが書き込んであるわけでもなく、整然としていて使いやすいと思います。

書いてしまうと大したことがありませんが、これだけのことにかなり時間がかかってしまいました。当初はステキなヘッダーやアイコンをデザインして?、など思っていたのですが、ここまでで疲れ果て、とてもグラフィック作業に手を出す気になれず、結局非常にシンプルなテンプレートを選ぶことに。

下の写真は、ヘッダー用にと、ちまちまとレッドペッパーを並べて撮ったものですが、結局お蔵入り。悲。

youare2.jpg

WordPressのテンプレートにはあらかじめ、プラグインという+機能が盛り込まれているものもあるので、そうしたものを選ぶと後の作業が楽かも知れません。このテンプレートもメールフォームが最初からついてました。

そう、Wordpressはインストール後も、このプラグインという、ど素人にとっては「一体何ーーーー?」という機能があり、作業が待ち受けているのです。

つづく。

●現在はWordpressのインストールもプラグインのインストールも驚くほど簡単に、あっという間に出来るようになりました。
2010年5月追記

Share: