先日ささっと京都に行ってきました。そのときに泊まったお洒落なホテルをご紹介します。四条西洞院の四つ角を上がってすぐ、螳螂山町にあるnode hotelです。

アートコレクターの住まいをコンセプトにしている、とHPにありますが、まさにそんな感じで、いたるところに現代アートがあるホテルなので、アート好きな方には特におすすめ。

お部屋もおしゃれです。ベッド周りの写真しか撮らなかったのですが、キッチン付きで、洗面所やバスタブも広々。

お部屋には貸出用のスマホなどもあり、外国の方には特に良さそう。テレビが設置されていないのですが、そんなところにもスタイルを感じるホテルです。
ウィークリー、マンスリー契約も出来るそう。今はとてもお得なプランもあるようです。

でもってなんと、ホテルダイニングのカウンターは天板が総アメジスト!!!石好きにはこれだけでもうたまりません。

コロナ前はこのカウンターいっぱいにビュッフェのお皿が並んでいたそう。

現在はビュッフェはお休みなのでワンプレートでの提供ですが、ひとつひとつが美味しく、スープもついて大満足。

パンもコンフィチュールもとても美味しかったです。全25室とこじんまりしたホテルですが、ゆったりしていて、ホテルの方のホスピタリティも心地よく、ここでしばらく連泊してみたいと後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。

京都に来たら、高島屋でお買い物、そして高島屋のあさぬまでお茶です。充分気をつけながら、少しずつ日常に戻っていければと思って行動しています。

Share: