久しぶりに母校の女子栄養大学に行ってきました。
お昼は学食で定食。

思えば、学生時代も社会人になってからも(タニタの社員食堂)、お昼ご飯を食べる場所には恵まれていました。久しぶりの学食、押麦のサラダが美味しかったです。

女子栄養大学の後は、池袋を通ったので、ずっとインスタで拝見していて実物を見てみたいと思っていた、田中智さんの「田中智 Art×ミニチュアスイーツの世界」を見に行ってきました。

小さいとは思っていましたが実物を見ると、もう「ちっさい!!!」ことがとにかく衝撃。インスタでは拡大されて写っているので、細部まで見られるのですが、肉眼では虫眼鏡が無いと無理なレベル。

実物の1/12サイズなのだそうですが、このチョコレートひと粒が、楊枝の頭くらいの大きさです。
虫眼鏡、というか宝石ルーペみたいので見ないと細部は見えないかも。

でもインスタを拝見すると、どのお菓子も細部まで本当に緻密に、本物そっくりに作られているんですよね。

指先の器用さや、こんなに小さな作品を仕上げる根気強さを思って目眩がします。
ただただすごいの一言。

インスタにはたくさん素敵な作品が載っているので、もっともっと沢山の作品を、明るいライティングで拡大ルーペ付きの展示で見てみたいです。

Share: