この2月で、京都に来て丸6年経ち、京都生活7年目に入りました。
6年前の1月、住む家を探しに来た日のお昼、どこで何を食べたら良いのか分からず、不動産屋さんにおすすめを聞いて行ったのが、京のつくね家さんでした。その日は寒い日で、全く土地勘の無い場所で、ひとりで大急ぎで家を決めなければならないという心細い状況だったのですが、美味しい親子丼を食べ元気になったのを覚えています。

e1

今でも好きで、よくお邪魔しています。2月は2度も行きました。親子丼と鴨なんばのセットをいつもお願いしています。親子丼のたまごはとろとろなのですが、更に生玉追加で食べています。

不動産探しの話に戻りますが、最初、最有力候補で考えていたのが、山の方にある一軒家でした。神社とお寺が目の前で、素晴らしい景色に惹かれたのですが、今思うと、いきなり京都初心者があんな場所絶対無理!というところ。
今京都に慣れてみると、最初に候補に入れていたところが交通や買い物が不便なところばかりで、その土地勘の無さがおかしくて、近くを通る度に、「ここ便利そう」と思っていた私の感性って一体…、と笑いがこみ上げてきます。

Share: