okura-am.jpg先日、憧れの大大先輩、A先生ご夫妻にお誘いいただき、S子ちゃんの婚約お祝いランチ@ピトレスクにご一緒させていただきました。
まずはシャンパーニュで乾杯。アミューズに稚鮎のフリットをいただきながら、婚約話に花が咲きます。
ピトレスクは京都ホテルオークラ17階に位置するため、京都の鴨川側が一望出来て絶景! この日は雪だったのですが、「雪の大文さん」が拝めました。

okura-dai.jpg

okura1.jpg

前菜は春らしさでいっぱい。海老のフリットの下には、一寸豆やホワイトアスパラ、グリーンピースなど春の味覚が満載。ローズペッパーが目にも味にも素敵なアクセントに。

okura-soup.jpgokura-salad.jpg

聖護院かぶと、お魚のピュレのコンソメ仕立て。いいお味のコンソメです。メインのお供のサラダ。色鮮やかで綺麗。

okura-main.jpg

メインは、鹿とフォアグラのパイ包みを、堀川ごぼうとりんごのピュレで。ジビエ大好きなので、嬉しい一皿。ソースのお味が超正当派且つ、非常に滋味深く感激(私は正統派のマデラソース系が大好き)。
メルロー種のワインと絶妙に合いました。ワインの名は失念…。
okura-at.jpgデセールの前に小さなパフェ。フレッシュチーズをホイップしたものと、果物のジュレのパフェ。
そしてデザートワゴンの登場。いつどんなときでもデザートワゴンが来るとときめいてしまいます。
若い頃は「全部少しずつ」とかお願いしていた強欲な私ですが、寄る年波、さすがに全部食べるのはどうかと思うので(や、今でも食欲によって、あるいはワゴンの品数によってはやってるかな…、しかしピトレスクのデザートワゴンは種類が多くてさすがに無理)、ものすごく真剣に考えます。
熟考の末、私はパイナップルのソルベ、パイナップルのバニラ風味のコンポート、キンカンのラベンダーコンポート、オレンジのグレナデンシロップコンポート、タルトタタン、スパイスと蜂蜜のグラスを選びました。キンカンとラベンダーのコンポートを食べるのは初めてでしたが、すごく良いマリアージュで驚き。早速今後真似したいと思います。

okura-dp.jpgokura-d.jpg

okura-d1.jpgokura-d2.jpg
夫が選んだのは、ショコラのケーキ、エスプレッソムースのケーキ、ババ(サバランの一種)、プディング、ショコラとバナナを包んだパートフィロ、ソルベ、キンカンのコンポート。プティフールのお皿との取り合わせが春らしくて可愛い!
okura-hina.jpgオークラに伺うたびに思うのは、お食事が安定して一流のお味であることと、やはりサービス、ホスピタリティーの素晴らしさです。大切なお客様をご案内するときなど、絶対に安心してお連れできる場所。加えてピトレスクは京都の絶景もまた素晴らしいご馳走になるレストランです。何かのお祝い事をするのにぴったりの場所だと思います。
ところでロビーにあった雛飾り、やはり京都はお内裏様とお雛様の位置が逆なんですね。それにしても婚約したてのカップルのまぶしかったこと。幸せオーラでキラッキラッに輝いていました。

京都ホテルオークラ ピトレスク
京都市中京区河原町御池ホテルオークラ17階
TEL:075-254-2535
11:30-14:30 17:30-21:00 無休
※12歳以下入店不可
※男性はジャケット要着用

Share: