f1.jpgSex and the City観てきました。SATCの放映時がスウェーデンに住んでいた頃とかぶるのと、Season6放映時が、ちょうど一時的にアメリカに住んでいた頃なので、思い出深いドラマです。

私はドラマや映画、本などどれをみても、まず気になるのは中に出てくる食べものなのですが、SATCはNYで当時流行っていた食べものが出てきて、それがとても楽しみでした。SATC発信で何といっても一番有名になったのは、カクテルのコスモポリタン。ウオッカベースに、コアントロー、クランベリージュースとライムジュースを加えた、ピンク色のカクテル。我ながらミーハーだなあ、と思いながらも美味しいカクテルなので、しばしば各地で飲んでいました。当時はどこの国でも「はいはいSATCのやつね(苦笑)」みたいな感じでオーダーするのが相当恥ずかしかったけど、今はすっかり定着しましたね。

が!しかし! コスモより断然オススメのカクテルがSATCには出てきているんです! 何故か全然定着しませんでしたけど。それはFlirtini(フロルティーニ?フロティーニ?)。flirt+Martini=Flirtini。名前の通りパンチのあるカクテル。

f2.jpgf3.jpg

ドラマではseason3の最終回、アパートの屋上でのBBQシーンに出てきます。
レシピはウオッカ・シャンパーニュ・パイナップルジュースを、1:2:2でステア。
ポイントは、パイナップルジュースは絶対フレッシュジュースを使うこと!
シャンパーニュはそこそこのもので充分。あと、この場合ウオッカは断然ABSOLUTがお勧め。ウオッカはFinlandia派と前に書きましたが、カクテルにする場合(除:マティーニ)はABSOLUTがクセがなくてお勧め。SATCではSKYYがよく出てきますが、Flirtiniには是非ABSOLUTを!
ところで、今回映画にはあまり気になる食べものは出てきませんでした。印象的な小道具として使われていたのは、寿司とカップヌードルかな。

Share: