市場のあとは、浜辺の魚市場へ移動です。ちょうど漁船が帰ってくるところでした。

かつおかな。浜辺の外と、中に市場は展開してます。

太刀魚。日本はインドネシアから太刀魚たくさん輸入してますね。

南国のお魚は色鮮やかで楽しい。色はぎょっとするようなのも、味は以外に淡白だったり。

まぐろや鯛はじめ、さまざまなお魚が種類豊富にあります。この辺りに住んでいたら、この魚市場に毎日来るだろうなあ。

美味しそうな甲殻類がいっぱい。

見てるだけでお腹が空いてくる市場なのですが、市場の外ですぐ焼いて食べられます。

絶対美味しいに違いない!美味しそうー。炭火でジュウジュウ焼かれて辺りにすばらしい香りが漂っていました。

このあと、バリの代表料理、バビグリン(豚の丸焼き)のお店に移動。

こうやって豚を棒に刺して、グルグル1日かけて回して丸焼きにします。だからカリッとジューシーに仕上がるんでしょうね。これは日本ではなかなか難しいですね。

やらせてもらってご満悦の私。煙が目にしみて結構重いし1日やるのはかなり大変そうです。

ごはんに各部位をいれてもらって持って帰ります。何が感心て、バリはどこも大体、持ち帰り容器が紙や葉っぱで出来ていること。上手にくるっと入れてくれます。この後は大きな食器工房に行って、工房見学をして、少しお買い物をしてから帰りました。いよいよお料理教室です。つづく。

Share: