一瞬、小豆で納豆!?と思った、このパッケージ。よく見たら紅大豆を使った紅大豆納豆だそう。何だか甘納豆のパッケージみたいで惹かれます。

紅大豆はアントシアニンが含まれているそうなのですが、どのくらいの量なんでしょうね。軽くネットで見てみましたが分かりませんでした。
原材料はどうかなー、と裏を返したら…。

見えないーー、大事なところが摺れて見えないー!

が、私の念力で読んだところ、おそらく、原材料名:紅大豆(山形県産、遺伝子組み替えでない)、納豆菌、と書いてあると思われます。しかし、タレはいらないなあ。お醤油でいいのにね。ちなみ酵母エキスって要は化学調味料です。

かなり大粒で、ふっくら美味しい納豆でした。紅大豆の年間収穫量は少ないそうなので、出荷量も少ないのかな。大丸地下で買いました。牛若納豆の公式ページからお取り寄せも出来るみたいです。

栄養量は普通の大豆の納豆とあまり変わりませんね。

Share: