昨日、京都は送り火でした。京都に越したころは、物珍しくて見物に出掛けていたのですが、昨日は送り火のお菓子を食べて気分だけ味わいました。

これは祇園の大原女家の調布というお菓子。この時期、送り火をモチーフにしたお菓子がいろいろなお菓子屋さんから出るのですが、多いのは三笠山のようなものに、焼きゴテで五山の文字を押したもの。末富さんには、火や大文字を模した生菓子もありましたよ。この季節だけなので、お土産にもおすすめです。

Share: