Monthly Archives: 4月 2009

◆あんず干し

4月 30th, 2009 in 果物

どうもすっかりサボり癖がつきました。更新していないときは、仕事や私事が立て込んでいるときだったのですが、最近は単なるサボりです。春の心地よい陽気でぼんやりしがちで一向にいろいろ進みません。

a1.jpg
去年漬けたあんず酒のアンズを引き上げました。しばらくお天気が良さそうなので、風通しの良いところで干して、干しアンズのおやつにします。しっかり干すと(すごく小さくなってしまうけど)、アルコールも抜けて、美味しいおやつになるのでおすすめですよ。あんず酒自体は、しばらく、半年から1年くらい瓶熟してからいただく予定です。

◆伊勢神宮展

4月 24th, 2009 in その他

京都タカシマヤで開催されている伊勢神宮展に行って来ました。2013年の式年遷宮を前に、全国で伊勢神宮展は行われているみたいですね。

j1.jpg
会場前に設けられたミニ宇治橋。大喜びで渡りましたが、大人で渡っていたのは私くらいだったかも…。
私が最も興味あるのは、もちろん御神饌。神饌のお道具一式が展示されていたので大満足。伊勢神宮の神饌は専用の農地や特定の場所で採れた作物や水、塩などが使われているのですが、どんな味なんでしょうね。気になります。今日は「貴人の食卓の中身」という講演があって、生間流式包丁の実演が見られました。素晴らしい包丁さばきや作法にすっかり雅な気分に。

j2.jpg
うちにもミニ神饌セットがあるんですよ。最近いただいたものなのですが、末永く大切にしたいと思っています。

◆16才

4月 21st, 2009 in その他

遂に夫が16才になりました…。

d4.jpg

18才からの表示設定だと思っていたのですが、従姉妹がこの機種で16才を出したとのこと、16才が最年少設定のようだと最近判明したのですが、その後、夫は17才になり、遂にここ数日で16才になりました。おそらく男性の場合、体脂肪率10%以下で16才から18才あたりの年齢が出る設定なのだと思います。
対する私は、このところ若干太り気味で25才くらいです。体重にして1?2キロの増加なのですが、この間久しぶりに写真を撮ったら、顔がすっかり丸く、二の腕はたくましい姿が写っていてどっぷり落ち込みました。夏に向けてちょっと絞らねばと思っています。ダイエットに関するエントリーが多くなるかも知れません。少し体重を落としたい方、一緒に頑張りましょうーー。

◆京おどり

4月 20th, 2009 in 京都 その他

宮川町の京おどりに行って来ました。

d3.jpg
今年で60回だそうですから、戦後すぐからはじまったんですね。

d2.jpg
宮川町の芸妓さん、舞妓さんは美人揃いなので眼福です。出し物も趣向が凝らしてあって、展開が早く飽きません。私が最も惹き付けられたのは柿泥棒の話。たわわに実った柿を盗む話なのですが、これが重量感たっぷりの真っ赤に熟した樽柿で、美味しそうだったので。あと、芸妓さん5人が連獅子風の衣装で踊る舞も、華やかで素敵でした(首は振らなかったけど)。

d5.jpg

宮川町にいる舞妓ちゃん。舞妓変身のお店の前にいる子です。

d1.jpg
京おどりのお皿。このお皿に、鶴屋吉信さんのお饅頭がお茶席で出ました。この日私はラッキーで、美人芸妓さんのお点前を、ものすごく可愛い舞妓ちゃんのお運びでいただけて有頂天になりました。男だったら間違いなくこの道に嵌るタイプと察せられます(血筋的にも)。

◆緑寿庵さんの季節の金平糖

4月 18th, 2009 in 和菓子

あっという間に八重桜の季節になって、それももう終わりそうなこの頃。

k1.jpg
花びらがくしゅくしゅとたくさん重なり合っている八重桜、大好きです。いくら眺めていても飽きません。まとまって枝に付いている様子は、まるで道明寺の桜餅がたくさん付いているようにも見え、ときどき美味しそうと思うことも。

r1.jpg
日本で唯一の金平糖専門店、緑寿庵さんの4月の季節限定金平糖はさくらんぼです(3月はさくら)。これから出てくるさくらんぼに思いを馳せつついただいてます。緑寿庵さん、前にTVで金平糖を作っているところを見たのですが、本当に手間と忍耐が必要でつくるの大変なのだそう(サイトにも載っています)。ひと粒ずつ、ありがたく大事にいただいてます。
本店のほか、私はいつも京都タカシマヤで求めていますが、京都伊勢丹、東京伊勢丹、日本橋三越でも買えるとか(未確認ですが)。