安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

Monthly Archives: 4月 2009

◆亀末廣さんの御菓子

4月 16th, 2009 in 和菓子

今日はものすごく可愛い御菓子を紹介するので覚悟してください。A先生からいただいた亀末廣さんの御菓子です♪

k2.jpgk3.jpg

もう箱から、小さなお熨斗から可愛いーーー。

手に持った時の心地よい重みが既に確実に美味しそう。亀末廣さんの四畳半のプティということで胸が高鳴ります。

そーっと箱を開けると、

k4.jpg

可愛いーーーーーーーー!!!!!

可愛すぎてころげまわりたい。

可愛すぎて涙ぐみそう。

全体的に写真よりふたまわり程小さいです。おだんごひと玉の長さが1センチほど。わらびや焼き餅なんか、本当にぽっちりしたサイズが直径8センチほどの小箱にぎゅっと2段に入っています。そして、見た目の麗しさに違わぬ美味しさです。

k5.jpgk6.jpg
やわらかい求肥の焼き餅、中は上品な味噌餡で、上には木の芽が。春らしいーーーーっ。おだんごは、上品なふんわりした色合いの餡団子。しっかりした甘味なのだけど、大きさが小さいのでちょうど良い感じ。

k7.jpgk8.jpg

わらびの産毛の感じがもう、可愛いーーーーっ!抹茶ときな粉の香りがすばらしい御菓子。今の時期、花も美しいけど、なんといっても新緑が素晴らしく、それが清々しい緑で表現されていて、日本人として魂が揺さぶられます。

k9.jpg季節的に藤を表現している御菓子かな?この中はふんわりした求肥とこし餡で、まとった砂糖菓子もしっとりとしていて甘味も控え目です。
小さいお菓子ですが、ひとつひとつの完成度が高く、どれも非常に美味しい御菓子です。見た目が綺麗なだけでは断じて無いのが素晴らしい。この手のお菓子は苦手と思っている方にこそ食べて認識を改めていただきたい。といっても私も子供の頃は、四畳半をいただくと中の金平糖や飴菓子だけ食べていたので人のことは言えません。歳を重ね、季節を愛でる気持ちや、味の奥行きを探れるようになってこそ、良さが沁みてくる大人のお菓子なのかも知れませんね。
綺麗だし飾って楽しんだりしたいところですが、求肥のやわらかさや、砂糖菓子のしっとり感を楽しむには、なるべく早く食べた方が良いと思います(もう一段全部食べちゃいました)。

亀末廣 (かめすえひろ)
京都市中京区姉小路通烏丸東入ル
TEL:075-221-5110
8:00?18:00 日・祝休

◆お誕生日会@グッチーナ

4月 15th, 2009 in 東京

先週お友達のお誕生日会@グッチーナの模様です。

g1.jpg

お店の前に桜が飾ってあって春らしく、気分が盛り上がります。

g2.jpgg3.jpg
イタリアのサラミや生ハムをピクルスで。春野菜とほたて。

g4.jpgg5.jpg
左はズッキーニのお花の中に、モッツァレラチーズが仕込んであって、とても好みでした。右は名物のパングラタン。チーズの加減が良くて、お酒が進むお味です。

g62.jpg

少しずついろいろなワインをいただいたのですが、この日一番人気だったのは、この亀のマークのワイン。バロッサバレーのシラー×カヴェルネソーヴィニヨン。

g71.jpg

春野菜の耳たぶパスタ。

g8.jpgg9.jpg
牛筋のパスタと、鴨のロースト。ワインにとても良く合って、美味しかったなあ。

g14.jpgg101.jpg
いちごのソルベとお誕生日ケーキ。「お誕生日お祝いはするけど、歳は取らないことにする」とのこと。学生時代の同級生のお祝いだったのですが、盛り上がった話題はアンチエイジング。だんだんそういう歳になってきたようです。

g11.jpgg12.jpg
ドルチェに桜の花があしらってあって、春らしく。楽しい夜でした!

◆ホテルニューオータニのショートケーキ

4月 14th, 2009 in 東京

先週半ばは、ちょうど東京の桜が満開でした。京都と違って、一気にまとまって咲くのが東京の桜。これもまた壮大で良いものです。

o2.jpg
上智大学の土手の桜。桜は斜面に咲いている方が映えますね。

o3.jpg
ホテルニューオータニの玄関には、八重桜の生け花。

o5.jpg
そして、大好物のニューオータニ名物、ショートケーキ。これと、千疋屋さんのショートケーキが私にとってショートケーキの横綱です。亡くなった祖父母と出掛けると、帰りにガーデンラウンジに寄るのがお約束で、「滝の見えるところでお茶しよう」というのが合い言葉でした。私自身もお友達と、時には1人で今でもよくお茶しに行くところ。ものごころついた時からずっと行っている場所なので、どうかこのまま変わらないで欲しいと思っています。

o4.jpg
ガーデンランジは絶対窓際がお勧め。お庭の景色が楽しめるし、隣との距離もあるので心からくつろいで過ごせますよ。

ホテルニューオータニ ガーデンラウンジのページ

◆イースターエッグ

4月 13th, 2009 in スウィーツ 季節

昨日はイースターでしたね。私はキリスト教でも、キリスト教教育を受けたわけでもないのですが、ドイツやスウェーデンに暮らしていた時分に、イースターには楽しい思い出があるので、お祭りとしてイースターをお祝いしたくなります。イースターと言えば、何といってもチョコレートで出来たイースターエッグが外せません。

e2.jpg
東京にいたので、ラ・メゾン・デュ・ショコラでイースターエッグを調達してきました。日本はあまりイースターをお祝いする習慣が無いので(キリスト教文化じゃないから当たり前ですが)、イースターエッグもちょっとしか売っていなくて残念。子供の頃は、大きな卵形のチョコレートの中にカラフルなチョコレートのたまごがたくさん入っているものとかが、目もくらむように素敵に感じて大・大好きでした。通っていたキンダーガーデン(保育園)では、イースターエッグ探しという行事があったのですが、それも息が詰まるほど楽しく、強烈な思い出です。北ヨーロッパだと、まだイースターの時期は寒いのだけど、日照時間が延びてきて、花も草地一面に咲き出して、イースターのお祝いとともに、「いよいよ春が始まる!」というウキウキ感が最高潮に盛り上がるんですよね。
昨年も書きましたが、スウェーデンでは、各家庭に農民の扮装をした子供がお菓子をもらいにやってくるので、それも楽しみでした。

e1.jpg
ラ・メゾン・デュ・ショコラのイースターエッグの中には、小さなたまごとお魚とムールが入っていました。フランスでは、イースターエッグの中にお魚や貝、鶏の形をしたチョコレートが入っているのは一般的のようです。

◆cafe STUDIO

4月 8th, 2009 in 東京

絶対に書こうと思っていることに限って後回しになる傾向があります。「ゆっくり時間をかけて、気合いを入れて書こう」と思っているのだけど、そのゆっくりがいつまでも実現されないまま日は流れ…。原宿のカフェ、cafe STUDIOに久しぶりに出かけました。ここは当初、MTVをフィーチャーしたカフェとしてオープンし、その立ち上げ準備から開店、その後しばらくの運営のお手伝いをしたので、とても思い入れのあるカフェなのです。で、ゆっくり書こうと思って1年、気合いを入れて微に入り細に入り書くのは今度にしてとりあえずご紹介します。

studio.jpg
いい場所にあるんですよ。原宿の交差点、GAPの入っているビルの明治通り沿いのお隣(つまりラフォーレ、ABC-MARTの向かい)に位置する、YMスクウェア原宿の1階(奥)にあります。店内は表通りの喧噪がウソのように静かで、天井が高くスッキリした空間で気持ち良いですよ。
写真の大きな半円の傘のようなものは、JTが民間から募集した、「人を分けずに煙を分ける」分煙を実現する装置だそう。詳しくはこちらのJTのページ。

studio1.jpg

ロイヤルミルクティーを頼んだのだけど、デザートとかスムージーとか写真写りの良いものにすれば良かった! メニューも豊富で、ランチは880円から(平日のみ)。
これからの季節はテラス席がおすすめ。テラスは裏通りに面しているので、人通りも少なく静かで、良く風が流れて来て気持ちいいですよ。テラスはペットもOKだから、ペットのお散歩の途中にも寄れます。夜はお酒も楽しめるし、ステージやDJブースもあるのでイベントも出来るし、カフェ&バーとしても「箱」としても知っていると便利なお店だと思います。意外と原宿あたりって、大人がちょっと入れるカフェが少ないので、穴場(20歳未満入店お断りなので大人のカフェです)。

渋谷区神宮前 4-31-10 YM Square HARAJUKU 1F
TEL : 03-3478-0182
11:00?23:30 無休(年末年始を除く)
cafe STUDIOのサイト