「東京らしいな」「東京に帰ってきたんだな」と思う場所は、銀座と表参道です。遅ればせながら、銀座三越のラデュレに行って来ました。もう大分落ち着いてきているようで、すんなり入れました。

r21.jpg

三越2階のこの場所は、ラデュレになる前から大好きな場所。銀座の交差点を眺めながらお茶をいただくのは楽しいものです。特にこんな可愛い店内で、素敵なお菓子をいただくのは最高。

r11.jpg

サントノーレローズフランボワーズをいただきました。お食事もとれるし、営業時間も長いし(午後11時半まで)、銀座に来たときはちょくちょく寄るカフェになりそう。

hm.jpg

この日、H&Mの前も通りました。H&Mに行列が出来ている、というのは私には(というか、北欧に住んだことのある人にとっては)大驚愕、びっくり仰天なニュースだったのですが(H&Mは、北欧でも人気ですが、いたるところにあって、並ぶような位置付けの店では無いので)、すっかりこちらも落ち着いたようで、行列もなく、特に混んでいる風でもありませんでした。新しいお店がどんどん出来て、大行列したりする、というのは何とも東京らしいことだな、と東京を離れて改めて思います。2月は、食のイベントが多い時期でもありました。テーブルウェアフェスティバルや世界料理サミット、小売り店向けのフードショーなど、こういうものが一同に催されるのも東京のような大都市の特徴。仕事と丸かぶりで世界料理サミットに行かれなかったのが心残りな今回の東京滞在でした。

Share: