お酒」カテゴリーアーカイブ

森伊蔵で梅酒

6月 12th, 2018 in お酒 季節 料理

去年百年の孤独で漬けた梅酒が、驚くべき美味しさに仕上がったので、今年も美味しいお酒で梅酒を漬けようと考えていたところ、折よく森伊蔵が手に入ったので、今年の梅酒は森伊蔵で1本仕込んでみました。


こんな良い焼酎を梅酒にするなんて!!という悲鳴が聞こえてきそうですが、梅酒も本当に漬けるお酒によって味が全然違います。美味しいお酒で漬けるほど、やっぱり美味しくなる。

とはいえ相性はあって、前にウィスキーやブランデーで漬けてみたこともあるのですが、梅との相性はいまひとつと感じました。漬け込みのベースは焼酎が梅酒には結局一番合うかな。
甘みは一番お酒の味を邪魔しない氷砂糖を使いました。

来年の出来上がりが楽しみです。
実はもう一本、素晴らしい焼酎で漬けたのでそれも楽しみ…。

ところで、梅酒を普通のホワイトリカーで漬ける場合は、南高梅を使って、りんごのハチミツと漬けるのが一押しです。南高梅と、りんご蜜の相性がとても良いようで、華やかな香りで、味わいはさわやかな梅酒に仕上がるのでお気に入りの組み合わせです。

いつかやるとは思っていたけれど

5月 14th, 2018 in お酒

いつかきっとやる、と思ってはいたのだけれど、
ショックです。


バカラの美しいグラス、
昨日夕飯の支度時バタバタしているときに、
ゴツンとやってしまいました。

古いものなのでもう同じものを手に入れるのは難しいのに。

繊細で取扱い注意なグラスと分かっていても、
日常生活でこそ、美しいものを贅沢に使って
日々を少しでも豊かにしたい。

そう思って大事に使っていましたが、
しかしそこはそこつ者の私、
やはり!やはりやってしまいました。

やると思ったよね、
思っていたけど使いたかった。
充分注意していたつもりだけど、
置いていた場所が悪かったなあ。
この割れ方じゃ、金継ぎも難しいし、
でも捨てる気にはなれないし、どうしましょう。

これと同じグラスがあとひとつあるのだけど、
それを日常的に使うかどうするか、迷います。
精神的にも時間的にも余裕があるときだけにしようかな?


在りし日のグラス↑
イチゴのジン漬けを春に作った時のものです。


梅の日干し

4月 30th, 2018 in お酒

お正月が明けて、寒い寒い、
早く温かくならないかな〜と春を待ちわび、
春が来たら来たで、花粉が今年の花粉はすごい!!
早くどうにかならないものか、と過ごしていたら、
なんと、明日から5月!

もう今年の1/3が終わってしまったーーーー!
と焦っています。

ブログも更新しなくちゃと思いつつ、
サイト全体を変更するので
(5月末から6月くらいまでにはと準備中です)、
なんだかそちらに気が行ってしまいそのままになっていました。

花粉も収まり、風もからりと爽やかになってきたので、
去年漬けた梅酒の梅を取り出して、
風通しの良いところで日干ししています。


シワシワになるまで乾燥させて、
そのままおやつに齧ったり、甘露煮にしてゼリーにします。

去年はとても贅沢をして、1瓶だけ特別に
百年の孤独で梅酒を作ったのです。


これがもう信じられないくらいに美味しく仕上がりました。

こんな贅沢な焼酎で梅酒を漬けるのはどうかとかなり迷ったのですが、
百年の孤独の梅酒、香り高くまろやかで素晴らしいです。

そしてその梅酒の梅もすごく美味しい。

今年も何か美味しい焼酎で1瓶梅酒を漬けてみたいと思います。

スワンレイクビール

12月 5th, 2014 in お酒

昨日から一転、今日は晴れていて気持ちいいですね。
朝晴れてると元気がでます。
今朝の朝日は、雲の合間からジワジワ明るくなって、ぱーっと日が差してきて最高でした。

IMG_1465 IMG_1467
東京の空も悪くないな〜って思う瞬間(^_^)

昨日今日と、銀座のAKOMEYAで、今が旬の新潟の食材をご紹介するセミナーをやっています。昨日新潟食材と合わせて試飲していただいたのは、新潟のスワンレイクビール。

IMG_1463
こしひかり仕込みビールとゴールデン・エールです。こしひかり仕込みビールは、キレがよくてキリッとしていてのどごしがよく爽やか。ゴールデンエールは飲んだ後、鼻に抜ける香りが、非常にフルーティーです。
他にもポーターを試飲したのですが、これも芳醇で香り豊かですっかりファンになりました。スワンレイクビール直営のパブが八重洲にあるそうなので、近いうちに行ってみたいと思ってます。なんと、6種類のスワンレイクビールが飲み放題で5000円という、嬉しいというか恐ろしい宴会プランにチャレンジしてみようかな。