安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

You are what you cat. 安中千絵の食ブログ

ノーベルディナー

12月 11th, 2018 in スウェーデン

今朝は朝のニュースからノーベル賞授賞式とノーベルディナーの様子が放映されていましたね。ノーベル賞授賞式の様子、毎年楽しみにしています。

ノーベル賞の晩餐会が行われる市庁舎は、ノーベルディナー以外にもパーティー会場などに使われる場所で、私も学位授与式に行ったことがあります。


ノーベルディナーと同様に、前菜、メイン、デザートの簡単なコースがふるまわれます。ノーベルディナーは、市庁舎のレストランで普段から食べることができるので、ご興味のある方はストックホルム観光に行った際にチャレンジしてみると良いかと思います。
大人数に一斉にふるまう料理なので、比較的簡単かつ冷たいものが多い印象です。
でも私が最後に食べたのはもう10年くらい前なので今は少し改善されているかも知れません。

普段、スウェーデン人は日本人よりずっとカジュアルで、ドレスコードがあるお店も少なく、結婚式にデニムで現れる人がいるくらいのお国柄なのですが(※デニムはスウェーデン人にとっては結構おしゃれ着という位置付け)、いざという時はやはりヨーロッパ、がっちりドレスコードがあて、みんな遵守してきます。


正式晩餐会はホワイトタイ。日本ではドレスコードでホワイトタイってまず聞きませんよね。スウェーデンはちょっとあらたまった式典はホワイトタイにスワローテイルがドレスコードです。みんな貸衣装屋さんで借りるんですけどね。

今頃のストックホルムはもう大分寒いはず。どのくらい寒いかと言うと、朝のスキー場くらいの寒さかと思います。そして日照時間が短くて真っ暗。ノーベル賞関連の放送を見ながらスウェーデンを懐かしく思い出しています。

カロリーが多い少ない

12月 10th, 2018 in 食や栄養のはなし

カロリーが多い、カロリーが高い、低カロリーなどなど。よく聞く一般的な表現ですが、これが私にとっては意識をしないと使えない表現で苦労しています。 カロリーというのは、熱量の単位です。グラムが多い、センチメートルが長いなどと言わないように、カロリーが多い、高い、などという使い方は本来はしません。
エネルギー量が多い、少ないというのが正しい表現になります。更に言うなら食べもの熱量を表すのはキロカロリー。

でもって、学生時代にこれを叩き込まれ、うっかりカロリーが高いなどと言おうものなら厳しく叱責され吊し上げにあっていた(大げさ)ので、今でもカロリーを単位以外の使い方で表現することに脳が抵抗を示すのです。しかし、もはや食べもののエネルギー量を表現するのに、高カロリー低カロリーなどの表現は一般的。むしろ「エネルギー量」の方が聞き慣れない言い方で一般の方は戸惑うのではないかとも思われます。

文字ベースの仕事では、編集の方やクライアントさんとどちらを使うか相談して決めるのですが、困るのが講演、セミナー、メディアでお話する時。一般の方にはカロリーで話したほうが分かりやすいと思うので、しばらく前から割り切ってカロリーに統一して話そうとしているのですが、話に熱が入ってくると無意識のうちに「エネルギー量」と言ってしまってる。はっとしてまたカロリーに戻し、と、行ったり来たりで余計分かりにくくなっているような、、という事情なので、私がどこかで話している時に、カロリーとエネルギー量をごっちゃにして話していたら、こういう事情のためだと思っていただけると幸いです。

こちらは私がほぼ毎日仕事で使っている成分表。右のものはカラーで、写真も豊富で分かりやすく、一般の方にもおすすめです。


ところで、wordpressの入力画面が変わり、このブログを書くのも改行幅等大変苦労しました。助けてーーーーーー!
(classic editorの有効化で元に戻りました。ほっ)

Köttbullar och Prinsesstårta

12月 7th, 2018 in スウェーデン

年に1度くらいIKEAに行くのですが、IKEAのカフェテリアで必ず食べるのが、Köttbullar och Prinsesstårta、ミートボールとプリンセスケーキです。日本のIKEAにはカレーほかいろいろなメニューがあっていつも迷うのですが、やっぱりミートボールになってしまいます。

スウェーデンでも本当によく食べた、スウェーデン人にとってのカレーや寿司のような国民食です。


プリンセスケーキも、日本でいうとショートケーキ的な、最もメジャーなケーキです。スタンダードなプリンセスケーキは緑色です。IKEAは季節で色を変えているのかな?


弊社は、私が足掛け8年スウェーデンで暮らしていたこともあり、北欧スタイルのフードコーディネートを得意としております。また、スタイリングだけでなく、北欧のライフスタイル、食材、食文化全般に渡って精通しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

銀座鹿乃子

12月 6th, 2018 in 東京

10年ぶりくらいに銀座鹿乃子で、梅きしめんを食べました。鹿乃子、高校生の頃から行っているお店です。今では大抵の店でひとりでご飯を食べることが出来ますが(高級鮨店のカウンターお一人様も経験)、高校生の頃は銀座でひとりで入れるお店は、鹿乃子と千疋屋くらいでした。
メニューも昔とあまり変わらない安定感、安心感があります。


鹿乃子では梅きしめんか温麺をよく食べてました。ただ、本当に久しぶりに食べに行ったのですが、梅きしめん1480円!昔からこんなお値段だったのだろうか?
値段の記憶がないのですが、高校生がお小遣いで食べられたんだから昔はきっと安かったのでしょうね。

年末に向けてぼちぼち掃除をはじめました。書類、本を中心に処分しているのですが、懐かしいものが出てきました。


学校に来ていたカメラマンさんに友達と写真を撮ってもらったら、たまたまそれが中学受験専門誌に載ったことがあったのですが、その雑誌が荷物から出てきました。
これ、「今日から私、中学生になりました」という特集の巻頭ページなのですが、写真からも見て取れると思うのですが、私たちは高校生。
私が通った中高は、中学生は青いスカーフ、高校生は黒いスカーフで、この特集、他の写真の生徒はみな青いスカーフなのに、私達だけ当然黒いスカーフの上に初々しさがなく異質。

中学受験専門誌なのにいいのか?と、当時思ったものの、「大人には中学生に見えたのかなあ」などと解釈したのですが、大人になって改めて見てみて、こんな態度が大きく老けた中学1年生いるわけない、、、単にポジフィルムで確認したから気が付かなかったでしょうね。
このページを写真に撮って処分します。

しかし書類とか雑誌とか、処分するのに時間がかかるのに、やってもやっても全然片付いてすっきりした感じにならないのが辛いですねー。精神的負担は大きな家具の処分と同じくらいに感じます。

おしゃれなお蕎麦屋さん

12月 5th, 2018 in 東京

先日お友達に連れて行ってもらった、おしゃれなお蕎麦屋さん。渋谷のキューピー本社の1階に入っている、雷庵/ライアン-RYAN- 、とても良かったです。

ランチに行ったのですが、落ち着いた雰囲気でメニューもたくさん。私は前菜とおそばと、一口最中のセットをお願いしました。


お蕎麦屋さんて、普通は野菜メニューが少ないので、お蕎麦を食べに行くと野菜不足になってしまうのだけど、小鉢にたっぷり野菜や里芋が出てきて、これが嬉しい。


お蕎麦は、しらすと生うにとイクラのまぜ蕎麦を選びました。ちなみに蕎麦は大盛りでお願いしました。

お友達は穴子天せいろ。


ふわふわの穴子天。お蕎麦もとても美味しい。


蕎麦湯もトロトロタイプ。ちなみにそば茶がとても香ばしく炒りたてで素晴らしかったです。

最後にクリームチーズ入の一口最中が出てきます。


1品1品クオリティーが高くて、これで1900円。コストパフォーマンス良いと思います。お客様も素敵な大人が多い空間でくつろげます。お酒のメニューも充実しているので、次は夜に伺いたいと思います。おすすめ!