安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

Monthly Archives: 2月 2019

富永直樹―陶板の仕事

2月 15th, 2019 in 食とアート

久しぶりに長崎に行ってきました。長崎県美術館で、2月13日から4月21日まで、祖父富永直樹の陶板を展示していただいています。


ちょうどランタンフェスティバルの期間なので、県美術館にもランタンが。


常設展示室第4室に数十点展示していただいています。祖父は彫刻家でしたが、焼物にも興味があったようで、窯を作って陶板に熱中していた時期があり、その頃の作品が集められています。その多くはお客様にお買い上げいただいたものなので、今回の展示会に際しては、個人蔵の作品を貸していただいての開催になりました。
ご協力をいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。私ども家族にとっても、久しぶりに見る作品ばかりで懐かしく、こうしてまとまった展示をしていただけたことに感謝です。



私が一番好きな陶板は、鯛焼き。本物そっくりの小鯛焼きが並ぶ作品です。鯛焼き以外にも魚やカニなどもあります。




この他、風景や花、ネコやキリスト教に影響を受けたものなど、さまざまな陶板が展示されております。額装も素晴らしいので、額装に興味がある方もぜひ。4月21日まで開催されておりますので、長崎にお出かけの際はどうぞお立ち寄りください。


屋上や、1階エントランス、2階にも彫刻の常設もございますので、そちらも併せてご覧いただけると嬉しいです。


バタバタと出かけた長崎ですが、長崎名物ちゃんぽんとミルクセーキはしっかり食べてきました。


長崎のミルクセーキは飲み物ではなく、牛乳、たまご、砂糖を混ぜて凍らせて撹拌したもので、アイスクリンのような味わいの氷菓です。あっさりしていてシンプルな味で美味しいですよ。

すごいパン

2月 12th, 2019 in 料理

先日、お仕事をご一緒したフォトグラファーの津留崎徹花さんのWebコラムを撮影前に拝見したところ、「カメラマンときどきパン屋」という見逃せない一文が!
くわしくはこちら「カメラマンときどきパン屋」という働き方は実現可能? 
徹花さんの焼くパンが評判になって、ときどきパン焼きイベントなどもされているとのこと。どんなパンなのかなー、食べてみたいなーという気持ちを抑えられず、お話をうかがったところ、なんとそのパンを送ってくださいました。


玄米と麹から起こした酵母を使っているそう。ずっしりもっちりしっとり、麦の味が濃く、旨味が噛めば噛むほど溢れてくるすごいパンです。私はもともとドイツや北欧の、麦の味が濃くどっしりしたパンが好きなのですが、徹花さんの「てつパン」は、そうした欧州のパンともやや違い、もっとモッチリしっとり感が強く、更に旨味が強い!うまい、うまいよーーーー!

しかも食べごたえもすごくある。薄くふた切れくらいで腹持ちします。美味しいバターやジャムと合わせて食べようと最初は思っていたのですが、てつパンはバターやジャムなどいらない。てつパンのみの味で味わいたい孤高パン。てつパン恐るべし。

パンは日本で独自の進化を遂げて、白くてふわっふわ、もっちりが好まれ、日本のふわふわパンはパン界のゆるふわちゃん。パンと言うよりもはやお菓子といった感じさえあります。一方、てつパンは、おとぎ話の中で勇者が食べているパンのような、エネルギーレベルが違うパンです。メインの栄養になる力をもった食事パン。
しかもなぜか全然カビない。カビなそうだなーと思ってはいたのですが、本当にカビない。しっとりしてるのにカビない。天然酵母を使っているパンは、発酵時にアルコールが酸性されることや、乳酸菌などが多くなることからカビにくいと言われていますが、それにしてもカビない。

一緒に、ご主人が手伝っていらっしゃるという高橋養蜂さんのみかんはちみつを送っていただきました。


これがまたかんきつの爽やかさと華やかさをもつはちみつで、口に入れた瞬間ぱーっと気持ちが明るく晴れるようなはちみつ。
やはり本当に美味いもの、真の贅沢なたべものというのは、簡単には手に入らない、大規模商業ベースには乗らないものですね。

ディズニーの食玩お土産

2月 7th, 2019 in エンターテインメント

夢の国のお土産も可愛いものがたくさんありました。パーク内の食べ物を模した食玩もあるんですね。


寿司やラーメンなど、食玩キーホルダーも!


私が買ったのはバナナのソフトケース。中にはバナナ味のソフトキャンディーが入っています。


シュガースポットがさりげなくミッキーになっています。

あと、エプロンとポップコーンが頭に付いているお箸を購入。


エプロンにはパーク内のフードの絵が描き込まれていて楽しいです。お箸は、スナック菓子用に購入。
最近の若い人は、ポテトチップスなどを箸で食べるということを耳にして、私も早速試してみたのですが、確かにポテトチップスをお箸で食べるのは良いかも!
と、いう発見をして以来、スナック菓子をつまむにのふさわしい、それ用のお箸を探していたのです。これはぴったり!

パーク内のお菓子屋さんは、装飾もお菓子の家みたいで可愛いですね。


これでパーク内のお食事が美味しければなーーー、と誰しも思うところだと思うのですが、それを言ったら一緒に行った友人が「それだと、もっと中毒になっちゃう人がいるからわざとじゃない?」と。ほんと、そうかも、、、

夢の国

2月 6th, 2019 in エンターテインメント

久しぶりにディズニーランドに遊びに行ってきました。なかなか自分からは行く機会が無いので、誘ってくれたお友達に感謝です。


夢の国だけあって、フード類も可愛い見た目のものが多くて楽しいですね。


夕飯はポリネシアンテラスでショーを見ながら。


前菜、メイン、デザートにドリンク(おかわり無料)付き。なかなのボリュームで、待たずに、ゆっくり座ってショーを見ながら食べられるので、ディズニーランド内のお食事としてはリーズナブルかも。ディズニーキャラクターも間近で見られて楽しいお食事タイムを過ごせます。

特別ディズニーファンというわけではないと思うのですが、キャラクターが近くに来てくれるとものすごく嬉しい気持ちになりますね。


デイジーちゃんとの触れ合いでこの喜びよう。相当嬉しかったようです。

全国きのこマイスター交流会

2月 5th, 2019 in お仕事 東京

2月23日に、全国きのこマイスター交流集会が実施されます。第1部では、マリちゃんがきのこ料理の実演をします。1部2部は無料でどなたでも参加できるそうなので、お近くの方はぜひこの機会に、美味しいきのこ料理実演御覧くださいませ。
くわしくはこちら→チラシPDF
申込み締切は2月9日です。

きのこ料理、流行っていますね。特に最近きのこ鍋のお店が増えているような気がします。
これは、Shangri-La’s secret 六本木店/シャングリラズ シークレットのきのこ鍋。独特のブラックきのこスープが旨味が強くて最高です。


こちらは、銀座の御膳房のきのこ鍋。


御膳房は白いスープです。キノコ鍋はお腹いっぱい食べても胃が重くならないところ、翌日のすっきり感も嬉しい。ここ何年も夏は猛暑でうんざりですが、猛暑だときのこは豊作になるとか。そう考えると、猛暑もありがたい面があるのですね。自然の営みは偉大ですね。