昨日今日と、本当に殺人猛暑という名が相応しい、恐ろしい暑さの東京です。

昨日発売の週刊文春の特集「夏バテに負けないコンビニ3食メニュー」内にコメントが掲載されておりますので、ご覧いただければ幸いです。

先週の週刊文春では、猛暑を乗り切るための簡単に出来て栄養豊富な料理のレシピを掲載していただきましたが、それを読んだ母の感想は、「こんなに暑いと悪いけど、簡単な料理もしたくない。お惣菜買いたい」とのこと、、、

母は、昔から手まめに料理を作る方で、現在はフルーツカービングに嵌っており、いつ実家に帰ってもささっとこんなものを用意してくれる人です。

それが、もう料理したくないとは、寄る年波と猛暑のせいですね^_^;

そして、編集者の方って、そうした読者の気持ちに本当に敏感ですごいです。

なんと、今号はスーパーやコンビニで買ったお惣菜類で、夏バテ対策する方法なのです。

マイクロズボラブロマイドの言葉も、ますます染みてくる暑さです。

Share: