先日アメリカで行われた友人の結婚式に参列した友達から、スーパーに行くけど何を買うのがおすすめか?と連絡があったのでおすすめしたところ、大好評だったSkinny Dipped Almonds。

結婚式には本当に残念ながら仕事で参加出来なかったのですが、少しでもお土産に貢献できて良かった。

Skinny Dipped Almondsは名前の通り、チョコの薄衣をまとったアーモンドチョコです。

従来のアーモンドチョコだと、チョコレートの部分が多いのですが、チョコ部分を薄くすることでカロリーを抑えています。日本でもスキニーディップドなアーモンドチョコを作ったら人気出そう。

チョコレートもダークチョコを使用。といってもカカオ分何%なのかは不明。アメリカはダークチョコレート表記にカカオ分の規定は無いのですが、食べた感じは60から70%くらいかな。

ラズベリー味は、アーモンドチョコのまわりに甘酸っぱいラズベリーパウダーがまぶしてあってこれが美味。この他、エスプレッソ味もあります。

断面図、グリコのアーモンドピークとの比較です。確かにチョコレートの厚みが違います。ただ、アメリカのアーモンドチョコは入っているアーモンドが大きいので、アーモンドピークとは実はカロリーはあまり変わりません。アーモンドピークは100gあたり約573Kcalなのに対して、Skinny Dipped Almondsは535Kcalです。

アメリカではダークチョコを使ったチョコ菓子、いろいろと出てきています。
左のマーブルチョコは、フェアトレードで、色素も合成着色料ではなく、ターメリックやスピルリナなどの天然色素を使っているそうです。
最近のアメリカお菓子トレンド、ジャンクなお菓子をヘルシー方向に持っていくエナジーを感じる一品です。

Share: