ずっと探していた、パンを焼くのにピッタリな網を見つけました。

辻和金網さんの手付焼網です。亡くなった祖父が子供の頃、朝は火鉢に金網をのせて、パンを炙って食べていたそうで、この話を聞いて以来、ずっと金網でパンを焼いて食べたいと思っていました。

残念ながら火鉢がないので、ガス火で炙ります。一体どんなに美味しくなるのか楽しみー、と思いながら金網を温めます♪

見張りながら焼かないと、火の当たりが強いところが焦げるので注意。まんべんなく焼けるように動かしながら数分炙りました。直火で焼いたパンは、トースターで焼いたパンより、周りがバリッカリッとするのが違いような気がします。クロワッサンなど他のパンもこれから炙って、どのパンがどうやったら一番美味しくなるかいろいろ試してみたいと思います。

Share: