久しぶりにKEZAKOさんに伺いました。

シャンパンビネガーで締めたサバと柿とモロッコいんげん。ローストした香ばしいピスタチオや柚子皮の香りが効いていて、口の中で幾重にもいろいろな味が広がります。

へしこ、きのこ、蓮根、温泉卵の泡仕立て。

秋らしい栗のスープ。あしらいの木の実が効いていました。

ほうぼうの白味噌仕立て。大原や静原のお野菜とともに。レモンがきいたさわやかなソースで、いっそうお野菜が美味しく感じられました。

デザートは、梨の角切りにコーヒーゼリー、落花生のアイスクリーム、マスカルポーネチーズなどこれまたさまざまな味が複雑に組み合わされた面白いパフェ。
季節感溢れる創作フレンチでとても楽しいお昼でした。久しぶりの訪問になってしまったのですが、やっぱり季節ごとに1度は伺って、お料理を楽しみたいなぁと思うお店です。

こちらは食器も本当に素敵♪ ごちそうさまでした!

Share: