本日はブログのタイトルのことを。
「You are what you Eat.」は、フランスの美食家として有名なブリア=サヴァラン氏の発言であるといわれる、
“Tell me what you eat, and I will tell you what you are.”
(本当は仏語)を語源とするといわれている、英語圏で良く使われる表現です。

card.jpg人は食べたものそのものである、ちょっとドキッとする言葉ですよね。私はこの言葉を、学生自体に初めて聞いたのですが、確かにどんな食事をしているか聞けば、その人の生活スタイル、出身地や大事にしている文化等々様々なことが赤裸々になるな?、と非常に衝撃を受けました。実際仕事を始めて、いろいろな方のお食事を見る機会を積むにつれ、その思いは益々深まっています。
写真は私の名刺なのですが、座右の銘であるこのフレーズを刻んでいます。ブログのタイトルを何にしようかな?と思い色々考えたのですが、やっぱりこの言葉になりました。
毎日この言葉を思いながら、食事を見て、自分はどんな人かなと客観的に考えたり、自分にとっての理想の食事、そこから導き出される人物像などに思いを馳せつつ、日々暮らしています。ちなみに今の私の食生活は、理想からはまだまだ相当遠いです…。

Share: