台湾の天才IT大臣こと唐鳳さんがご自身のTwitterにて、使用済みマスクの再生法を公開されています。マスクを炊飯器に入れて炊飯モード8分で、マスクがまた使えるようになるというレクチャーです。

Twitterでリツイートなることをやってみましたが、なにせフォロワーが4、ほぼ誰にも伝わらなさそうなので、こちらにも書いておきます。

こういうことが知りたかった♪
隣国のIT大臣はなんと頼もしい方なのでしょう。

しかし炊飯器を使うとは!この温度と時間でウイルスが除去できるということなのでしょうね。ちなみに厚労省によると新型コロナは70度以上で消毒できるとのこと。

マスクを炊飯器で消毒、今こそ、今こそあれが使えるときがやって参りました…

悠久の眠りから蘇りし旅行用ミニ炊飯器!

断捨離しなくて良かった。

いつか使える日は必ず来るのですね。

1年使わなくても、3年使わなくても、ときめかなくても捨てちゃダメ。

何でこんなものを買ったのか分からなかったけど、このためだったのですね。

一度に何枚か入れても良いそうですが、一応1枚だけ入れて、スイッチオン。

8分待ちます。

5分くらいすると、なんとなく空焚き臭がしてきます。

「おお、まさに今消毒が行われている」という頼もしさを感じます。

が、突然スイッチが切れてしまいました。空焚きがダメなのか、おもちゃのように見えてなかなか高性能だったのか。

再びスイッチを入れようと炊飯器を見たら

悲劇再び。

先日アイロンかけてダメにしたのと同様、不織布が溶けてしまった!!!

唐鳳さんがお使いの炊飯器と違うからなのか、マスクが違うのか。

台湾ではマスクは政府の管理下の元、実名で購入出来る制度のようですが、そこで配られているマスクはこれで蘇る模様です。

すごく簡単そうな方法だったのに私の手持ちのマスクでは出来ないみたいで残念です。

当面やはり次亜塩素酸ナトリウム溶液と中性洗剤での洗浄で凌ごうと思います。

Share: