クランチーなものを、カリカリぽりぽり食べるのが好きです。これ、ストレス解消になるんですよね。確かそういう論文もあったなあ。目下どはまりしてるのが、フリーズドライのあずき。ほんのり甘いフリーズドライ小豆をカリカリ食べる時間が癒やしです。
お気に入りのジャングルっぽい絵柄の小皿とカップで、緑茶とともにおやつタイムを楽しんでます。

1回に食べる量は20g〜30gくらい。100kcalくらいと予想よりカロリー高いわ…
でも結構お腹で膨れるので満腹感は得られます。

一緒にだだちゃ豆のフリーズドライも食べて、甘い、しょっぱいを行き来します。スナック菓子を食べることに比べたら、たんぱく質や食物繊維、ミネラルなども摂れるのでずっとおすすめ。

フリーズドライはカサカサしているので、栄養価もスカスカと思われたりするのですが、実は栄養価が残存しやすい加工方法で、他の保存食品に比べて水溶性ビタミンの残存率が高いという報告もある優れた食品です。災害時に用意しておくと便利な食品として、防災マイスター講習の講義でもおすすめしています。

先日の芋ようかん、冷凍しておいたものに有塩バターをのせて、トースターで焼いてみました。

芋ようかんとして食べたときは「半分くらいの大きさでいいな」と思ったのですが、焼いたら「2個食べられるな」というおそろしい変化がーー

Share: