今回台北で、新たにチャレンジしてみて良かったのが、行天宮にある禅風茶樓。竹里館とオーナーが同じだそうで、竹里館のテイストの茶葉料理が好きな方にはばっちり嵌りそうです。

こちらのお料理は、お茶の葉やスパイス、漢方食材を上手に使った薬膳風のヘルシーなものが多いのが特徴。

湯葉の和え物。ちょっとスモークが効いていて美味しかったです。

トマトとかぼちゃとクミンのスープ。

里芋と茶葉の點心。このお店、たぶん點心が得意なのだと思うのですが、私が行った時間にはもう點心がほぼ売り切れで食べられませんでした。ここも、台湾在住の方やリピーターにおすすめ。行天宮に行った時に寄るのにもいい場所だと思います。

台北、ここ何年かでがらっと変わったのは、インスタスポットがいたるところに出来たこと。

小さなお店の入り口にもちょっとしたインスタコーナーがあります。

今年の秋、台北に進出した猿田彦珈琲店前にも、大きなカップのオブジェがあってインスタスポットに。

日本よりダイナミックなものが多い気がします。

Share: